きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*
*
2008年 12月 30日 *
f0149057_0255165.jpgf0149057_026475.jpg
昨日から雪丸ちゃんが帰省のため、このお二方がホームスティにいらっしゃいました~。
まりもちゃんは勝手知ったるわが家なので、全然問題ないのですが、めめちゃんは、夏に来た時がヒナピーだったこともあり、初めてみたいなものだね。
慎重な性格らしく(あと、雪丸ママによると、反抗期らしい ^-^;;)、昨夜は出てこれたけれど、今日は、夕方になって初めて出てきました。

まりもんは、ぴゆどんのカキカキ奉仕に飽きると、ぱちんぱちんとこの様にお洋服にパンチを食らわします。 
すっごく可愛いので、このままやりたい放題にさせておきますわ、はははっ。

メメちゃんは、ちょっと体重落ち気味とのことで、大好きなリンゴとか果物あげたり、あわ穂をあげたり、ご飯のはいった入れ物を持って食べさせたり、、、
側にいる時はずっと何かを勧めているかも。 
f0149057_0345886.jpgそんな今夜は、外食しようか迷って、結局、これ。
前菜は、あんぽ柿をパルマの生ハムでくるんだものと、豚肉とレンコンのバルサミコ酢あえ、トマトにオリーブ、プリモはボッタルカのパスタ、セコンドなし、そしてなぜかコーンポタージュ。
ボッタルカをまぶしてさいの目のカブと、あとは、芽キャベツとケールを掛け合わせた野菜らしいものを市場で買ってきました。

昨日のNHKで自転車でアルプスのふもとからローマまでの1200kmを走る番組がやっていて、釘付けでした~。
まっちゃんと携帯メールで「うわー」とか「キャー」とか、なんでもないやり取りして、楽しさ倍増だった。
お互いに、イタリアに2年以上はご無沙汰だし、熱が高まったね。
夫は、「こんな旅したい」とか「こういう自転車ほしい」とか、いろいろとアピールしていた。
が、、、自転車で走るのは、私は無理だな・・・一人でがんばってちょうだいな。

私も、チンクエ・テッレにも行きたいけれど、モザイク見に、ラベンナからベネチア方面に向かい、アクイレイアに行きたいわぁ、、、と、膨らみました。

f0149057_0542314.jpg

「見つめられると眠くなります」
って感じで、まりもんにアプローチされると、必ず居眠り決め込みます(笑)

2羽に影響されてか、今日はなかなかいい体重でした。
principe 34.5g(34gをこんなに越えたのは半年ぶりくらい!!)
まりもん 29.8g
メメちゃん 計量なんて、、それは無理な状況です でもいっぱいご飯&リンゴ食べました。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-30 23:24 | 小鳥 *
2008年 12月 27日 *
f0149057_074224.jpg
すっごく寒い札幌です。 外に出ると冷え冷え~・・・・・。
10連休の夫、今日は、「休みになる前にジムへ行く」とのこと。
自分も運動したかったので、おのおのジムへおでかけ。
前からやりたかった格闘技の型を使ったエクササイズを受けてみました。
年末だからか、びっくりするくらい空いていて、いいわぁ~、いつもこんな感じだといいのになぁ、、、と思ったりする。
普段しない動きだし、どうやっても格闘技の型にならないし、鏡に写る自分にオオウケで大変な50分。
みんながボクシングの格好できてるのに、自分だけYMCAのヒデキのようだった。 
でも、自分には、こういう動きのレッスンが好きだなって再認識。
正反対のようだが、バレエのレッスンも受けたいのですが、、、ま、これは、来年にでも。

土曜日だと認識しているprincipeは、二人ともお出かけしたので、怒っていたけれど、なだめて、遊んで、その後晩ご飯。
いっぱい動いたし、あっさり、でも栄養満点の牡蠣の鍋です。

f0149057_016477.jpg

「お休み始まったんだからさ~、もっと遊んで」
はい、頑張ります。 鼻水とばしているので、気をつけようね。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-27 23:07 | 日常 *
2008年 12月 26日 *
f0149057_0282962.jpg昨日の夕方まで雪なんて街中になかったのに、今夜は、もう、ほら、、こんな感じ。 
まだ結構降っているでしょ・・・・・。

昨夜は風がひどくて、何度起きたことか。
それでも今日は、わしたショップに石垣島ラー油が入荷する日なので、絶対に午前中に大通りに出ようと思っていたので、さぁ、おでかけ。
しかし、いきなりマンションのエントランスにて転倒。
石の上はツルツルですね。 ああ、びっくりした。
天気が悪いからか、11時前にお店に着いたけれど、余裕で購入できました~。
このラー油、本当に美味しくて欠かせないわが家の調味料の一つなのです。

夕方からは、御用納めで早めに退社した夫と待ち合わせて、「ハッピーフライト」を鑑賞。
旅行好きだと、こういうネタって興味深いですよね。
聞いたことのある話ばかりだったけれど、「機長が高給取りってことは納得できるよね」って意見一致して帰ってきた ^-^
自分の経験したフライトでは、妹とアメリカ西海岸に旅行した時のこと、もう、絶対に「落ちる」ってくらいの急降下を経験し、その後、ロスではロス大地震にも遭遇という珍道中以外は、飛行機に乗ってしまってからのアクシデントってない。
夫とは、パレルモに向かう時に、豪雪で千歳で足止めってことくらいか。

でも、やっぱり、妹と経験した飛行機の急降下が思い出深いものです。
夕食を済ませて、パーサーがコーヒーをまさに妹にサービスしていた時のこと、いきなりドゴーンって飛行機が揺れて、ガタガタすごい振動。
その後は、みんなが宙に浮くくらい急降下。
機内食は宙に舞って散乱。
会社に「国内旅行に行く」と言って有休を取っていた妹は冷静に「行きの便でこれじゃ、死ぬにも死にきれないよ。 せめて、復路でならあきらめつくけどさ」と言うので、すごいなー、確かにね~、、、、ぴゆどんも、「それよりもさ、ママが可哀相だよね、だって、娘二人とも死んじゃったら、これは大変だよ」と言い、「そうだよね~」って妹もアンニュイ。

数分後には収まり、通常のフライトに戻った頃、ちゃんとパーサーがやってきて、「お客様、コーヒーどうぞ」って跪いたのだ。
もう、妹と本当に「すごい!素敵だ!」と感心しまくりでした。
ちなみに、UAのフライトの出来事。

f0149057_054336.jpg

「イチゴもトマトもおいしいよね」
青い物を食べてくれないのは相変わらず。
ずっと小松菜はあげてるけれど、もう、本当に食べてくれないね。
明日はカボチャゆでようかな、、、、、。
色々とビタミンを取って欲しいの。
今日は、この他に、赤ピーマンをもりもり食べました。
明日からわが家は10連休。(いや、私はいつも休みですが)
principeにはきっと嬉しい日が続くと思われますが、年始年末って結構忙しいよね、、人間って・・・・。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-26 23:25 | 日常 *
2008年 12月 21日 *
f0149057_0796.jpgf0149057_072171.jpg
小樽のシニョーラに習って、アワビご飯に挑戦。
シニョーラは胆は使わないらしいけれど、夫が「胆を使って」というので、習った下処理の他に、胆は日本酒ですり鉢でのばして、一緒に炊き込みました。
小樽のアワビは、春と秋~初冬の2回漁があるんです。

初めて作った割には、おいしくできました~。
画像ではアワビが少ないけれど、夫のお茶碗にはたんまり乗っているんですよ(笑)

牡蠣は、厚岸の中島さんの牡蠣。
岩のりとエスカルゴバターで焼いた物と、酪恵舎のロビオーラで焼いた物。
酪恵舎のチーズ、今はキタキッチンで買えるので本当に楽ちんになったわ。
北海道日伊協会のイベントで知り合ってから、欠かせない存在です。
f0149057_02224100.jpg

「GOGOさんでじゃなくて、もっとお話して~」
甘えん坊に発車がかかっています。
構って欲しくて、大変・大変。
私が台所にいると、ずっと夫の手乗りインコ。
甘えてもらって夫は嬉しそうです。 平日の分、お勤めしてちょうだいね。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-21 23:03 | 料理 *
2008年 12月 19日 *
f0149057_23472440.jpg今日は今年最後のイタリア語の日。
振り返ると、今年が一番イタリア語を勉強していない。
年々、どんどんしなくなっているのだけれど、お教室だけは続けている。
それなりに高いレッスン料で、真面目にやっている人からみたら「馬鹿みたい」な感じだろうけれど、辞めたら、もう本当にしなくなりそうなので、、。
principeの体調もあるから、しばらくヨーロッパに行けないかもしれないけれど、イタリアにはまだまだ行くからね。

忘年会シーズンだし、お誘い受けたりしていただいたりしているけれど、今週は、principeと一緒にいると決めたので、夜はお家にいます。
でも、やっぱり寂しくなって、「一人ディナーでも、きちんと作ろう!」ってことで、鯖をレモンとオリーブオイルでマリネしておき、それを使って、パスタを作りました。
すっごく美味しくて、テンション
飲み会から帰宅した夫に、残った半分を出したら、「うまい!」と完食(笑)
どうやら、飲み会でのご飯がうまくなかったんだって。

f0149057_23551789.jpg

「もう一人の奴隷がいなくてつまらないよ」
とふて気味。
体調悪いと、奴隷が一人だけでは、甘え足りなくてだめなようです。
これからお正月休みだし、大丈夫大丈夫。
でも、年末年始って人間も忙しいんだよね・・・・・いやいや、ご奉仕します。


[PR]
2008年 12月 18日 *
f0149057_23393434.jpg

火曜日、今のお家になって初めて、自分で台所のシンクに降りました。
これは!と思って、お水を出したら、、、水浴びです。
principeの水浴びはレアなんですよ~


f0149057_23404497.jpg

あんまりかわいい姿なので、ちょっと怒らせてみました
(左目は、白内障なので白く写っていますが、見えない目でも、ちゃんと瞳が動いているでしょ?)


f0149057_23412489.jpg

「いい加減にしてくださいよっ!」
って感じのお顔。
可愛くて、今年一番のお気に入り画像です。
先週から体調下降気味だったのですが、この水浴び後、本格的にだめだめ気味に。
今日も一日冷や冷やしたけれど、夕方、歯医者から戻ったら、なんとなく大丈夫かな、、、って感じ。
まだまだ飼い主のスキルアップが必要だわね。もっともっと快適に過ごしてもらわねば。 

小樽のシニョーラのにゃんこはめでたく20才になったの。
シニョーラ曰く「好きかなって思った物はなんでも与える」そうで、アントーニオ(にゃんこの名前よ)は時鮭をいただくこともあるんだって!
びっくり!
だけれど、もし、そんな高価なあわ穂があって、それをprincipeが好きなら買うもんね!
同じ同じ~って思いながら聞いていました。
シニョーラと何度も話していたのは、
「一緒に暮らしていてこんなに幸せもらっているのだから、いっぱいいっぱいかわいがりたいよね」


[PR]
by p1yukun | 2008-12-18 22:57 | 小鳥 *
2008年 12月 15日 *
f0149057_18251788.jpg今日は、principeの健康診断をかねて、先生と色々と相談しにさっぽろ小鳥のクリニックへ向かいました。
いつもは午後一とかにするのですが、午後はゆっくりしようと思い、10時に予約。
9時20分にタクシーを呼んでみたら、夏に乗せてくれた運転手さんで、また孫の話とかになって賑やかにクリニックまで送ってくれました。

最近、月曜日は空いているらしく、駐車場も空いていました。

最近気になることを先生に報告&相談。
体も念入りにチェックしてもらい、久しぶりにそのうチェックもしてもらいました。
予想通り、菌も多いので、夏からずっとひかえていたそのうのための抗生物質の消炎剤を出してもらうことに。
年を取ったprincipeには、こんな薬を出すことにも、先生はいろいろと考えるんです。
やはり、できるだけ体に負担になることは避けたいですもんね。

あとは、足の麻痺のことも話して。
先生も「両足とも、力が心細い」とおっしゃっていて、自分でもそう思うのでやっぱりな、、と。
でも、また元気に遊びモードになっているから、今はちょっと安心している時期なんです。 大丈夫。

爪を少しづつ切ってもらって、飼い主安心、principeはご立腹。
でも、後半はもう放心状態で、あきらめが入っていた(笑)

今年も元気に過ごせて、先生に感謝です。

薬を調合してくれる間待っていたら、すごく大きなキャリーを持って入ってくる作業服姿の男性が来院。
なんだろう?と思って、聞いてみたら、なんとシロフクロウでした!!!
男性は動物園の方。
おぉ!!これは、雪丸ちゃんが彫っているあれですね!!
すごく綺麗で、見入っていたら、「くわ!!!」って威嚇されてしまった。
菌が多くて体調を崩しているそうで、食欲があまりないんだって。 かわいそうに。
診察されている間、「きー!!!」って絶叫していたので、やっぱり、怖いんだよねって思って帰って来ました。
それにしても、いろんな鳥さんが来ますね、クリニック。
f0149057_1825373.jpg

「爪切りはいやだよね」
うんうん、わかるけれど、爪の伸びすぎは指の変形がでてくるから仕方ないの。 
帰ってきて元気に遊んでいたけれど、今は、籠の中で熟睡中。
私も毎回クリニックへ行くこと自体(診察されている間中、脂汗がでます)疲れる。
そして、principeが一番疲れるよね。 
でも、市内にクリニックがあってよかったね~。
起きたら、ゆっくりお喋りして遊んであげるからね、許してちょうだいな。
左目は随分真っ白になってしまったけれど、右目は「まだ綺麗だから大丈夫」と先生がおっしゃって、嬉しかったなぁ、、、そんな日。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-15 18:11 | 小鳥 *
2008年 12月 13日 *
寒いさむーい札幌です。
ちょっと忙しかったし(夫が)、今日は二人でSagraで夕食です。
f0149057_17483791.jpgf0149057_17484797.jpg

f0149057_174921.jpgf0149057_17491441.jpg

f0149057_17492611.jpgf0149057_17493768.jpg

上から順に
〝パッパ″をつめた松前産槍イカ 
 「パッパ」というのは、固くなったパンをトマトのスープなどで煮溶かして、柔らかくしていただくトスカーナの郷土料理。
このパッパの味付けが濃厚で、ぷりぷりのイカにもぴったり。

辛いトマトソースで味付けしたタチのフリット 
 タチの天ぷらとかいろいろあるけれど、ちょっと辛く下味つけたこのタチは、本当においしいです。

厚岸の均さんのカキのリゾット 
 牡蠣の味がしっかりでていて、お米も一粒一粒が本当においしいです。
お茶碗のご飯粒を綺麗に食べない夫が、全部綺麗に食べました。 家でも、よろしく。
道産の穴子のカツレツ
 やよいちゃんマダムが「すっごい暴れん坊な穴子なんです」って笑っていたけれど、本当にりっぱな大きな穴子です。 
ふわふわで、おいしかったぁ~(こればっかり)

エゾシカのロースト、プルーンのニョッキ
 こんな美味しい鹿は初めてだったし、プルーンの入ったニョッキも!
とにかく完成度の高いお皿で、夫と蟹を食べるかのようにお互いに黙々と食べました。
ホワイトチョコレートとゆずガナッシュ、みかんのシャーベット
いつものように私はお腹がいっぱいで、ドルチェはパス。
別腹ってないんです、、、残念。
夫は、ぺろりとドルチェを平らげて、「ああ、今日も美味しくて満足」とのこと(笑)

そういえば、ノーベル賞のお食事会とかいろいろと放映されていましたね。
スウェーデンにいるR子ちゃんからメールで、「タケシ(彼女の夫のあだ名)がノーベル賞の晩餐会で尺八吹くんだよ」って連絡来たのに、日本のテレビでは、放映されていたのかな?
いろいろと見てたけれど、目撃できなかったので、残念だ。
彼女も晩餐会に出席していただろうな、、、、すごいなぁって思う。
でもきっと、「フルコースじゃなくて、日本食が食べたい」とかって言いそうだけれど(笑)
[PR]
2008年 12月 11日 *
f0149057_2355961.jpg昨日と打って変わって、寒い札幌です。
午後からは雪が降りそう、、、、今日は、もぐちゃんが愛鳥「ぴな監督」を連れてやってくる日なんです。
朝からお掃除して、principeを遊ばせて。
もぐちゃんのお家、歩いて5分くらいの距離ですが、この寒さだしやはりタクシーで来られましたよ。

監督、、、、やはり、ファイターズのフリースに包まれての登場です。
そして、principeの2倍以上ある豪邸にお住まいのようです。
さすがっ!!!


さてさて、、監督のご機嫌はいかがでしょうか




f0149057_2356563.jpgf0149057_23573051.jpg
とっても可愛いですよね~。
おしゃべりなぴなちゃんに会えて、すっごく感激しました。

小鳥が来る時は、人間の食べる物を欲しがってもあげられるように果物を用意して置くのですが、ぴな監督は「リンゴ」がお好みのようで、随分食べていましたよぉ。
もぐちゃんも新しい好みのおやつを発見して喜んでいました。
やっぱり、食の喜びってあるもんね。
私だって、principeがもっと喜んで食べる物を知りたいって思うもの。

f0149057_014646.jpgf0149057_02079.jpg
いつもの通り、小鳥さんに興味のないprincipeにぴな監督が近寄ってフレンドリーに接してくれるのですが、、、、、
principeは、どうしても伏し目がち。
いやー、比べるとぴな監督はやっぱり若くてぴちぴちだね。
まだ3才にならないんだもんね。
ずっとお喋りしてはしゃいでいる姿を見ると、principeのその頃を思い出します。
今は、あんまりはしゃいだりしないけれど、3才までは、本当に賑やかだったね~。

もぐちゃんと、お互いに大事な小鳥さんがいて本当に幸せねってしみじみ。

写真で見る限り、ぴな監督とprincipeはかなり似ている感じだったけれど、ぴな監督の方がエメラルドグリーンが強く、色も濃いめ。
お顔は、花さんの百福くんや、ポチさんのぴーちゃんに似たやんちゃな感じだった。
ケンソンレインボー、いろいろとみるけれど、やっぱりほんのちょっとずつ、違うね。
これを見るのも楽しみなんです。
f0149057_091649.jpg

「何度も言っているけれど、僕は小鳥じゃないんだよ」
そうだね~、principeは一羽の時が長いから、小鳥の自覚ないんだもんね~
でもね、やっぱり小鳥さんに会って、今日みたいに鳴き交わしとかしてもらいたいんだよ。

帰宅した夫が、ぴな監督の画像を見て、「principeよりも目が大きいぃぃぃ」と悔しがっていました(笑)


[PR]
by p1yukun | 2008-12-11 23:49 | 小鳥 *
2008年 12月 10日 *
f0149057_23493744.jpgf0149057_23494853.jpg
f0149057_2350271.jpg今日は久しぶりにお料理教室へ。
ノボテルホテルのラ・プロヴァンスで定期的にやっているらしいこのお教室を知ったのは、先月に義母を最上階のステーキハウスに連れて行った時のこと。
なぜ惹かれたかというと、「バスク」。 これに尽きます ^-^
バスク地方にはずっと興味もあり(美食の国だから)、夫の好きなリーガ・エスパニョーラのアスレティック・ビルバオやレアル・ソシエダで、自分にはなじみの地域なんです。

さて、肝心のバスク料理、、、今日は、「鶏のバスク風」とのことで、簡単にいうとトマトソースの煮込みでした。 さっぱりとしていて、野菜の甘みもいっぱいで、なかなか美味しかったです。
一度行きたいな、バスク。

左上から、ホタテのカルパッチョ(オレンジのソースで)、鶏のバスク風、アップルパイとキャラメル風味のソース。
やっぱり、デザートは手間がかかりますね。 でも、このソースは大人の味で、とても勉強になりました。

お料理教室の帰り道、今日オープンのまりちゃんのお店に寄ってみました。
まりちゃんが何かに没頭している姿を遠目にみて、そのまま帰ってきました。
・・・が、夫がほぼ定時に退社できることを知り、急遽、私はもう一度大通りへ戻り、夫とワインとおつまみをしにお出かけ。
早い時間だったので、まりちゃんの邪魔にならずに様子を見れてよかったです。 
Salus HP
まりちゃん、頑張ってね。

f0149057_073597.jpg

「イチゴっておいしいよね! そして、種をほじくるのが楽しいよ」
ものすごい勢いで、イチゴをほじくっています。(全部はあげていませんよ)


f0149057_075678.jpg

「口紅つけたサザエさんみたいだって、ママが言います」
本当にそんな感じにみえませんか? ^-^
今日のprincipeのおやつは、ブロッコリーにトマト、赤パプリカ、そして、イチゴ。
ちょっとだけでも、色々と食べてくれると嬉しい飼い主です
ちなみに、種を取られたスプラッターイチゴを食べるのも、飼い主のつとめかと・・・・


[PR]
by p1yukun | 2008-12-10 23:48 | 日常 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon