きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 05月 31日 *
f0149057_12822.jpgわしたショップに石垣島ラー油が入荷する日だったので、夫にprincipeを託して、10時前にお出かけ~。
石ラーは、切らしたくない調味料のひとつなので、入荷日を忘れなかったらこうやってそのためだけに買いに行きます。
50本入荷のところ、10時15分には半分なかったですね。
やっぱり、同じく狙っている人がいるってことなんだなぁ・・・と思いながら、お次は「さえら」へ。
私はイタリア語やカービングの帰りにちょくちょくいただいているのですが、夫はなかなか機会もなく、たまに行ってみても「タラバガニサンド」は品切れ状態だし、食べたかったんだって。
実際、ここのタラバガニサンドはおいしいし、こんなに蟹入っているのに安いよね~。
帰宅してポットいっぱいに珈琲落として、幸せな休日ブランチです。
f0149057_1281250.jpg夕方まで所用で西11丁目付近にいたので、小腹が空いた夫とともに、狸小路7丁目にある「らーめん サッポロ赤星」へと行ってみました。
いつも行列が出来ていたりするのですが、夕方の中途半端な時間だったためか、少し待つだけで入れました。 しかし、鶏の炙りチャーシューはすでに品切れ。
私が食べたこれは、「塩ラーメン プラス 赤玉」。  夫は味噌。 とても気に入った様子。
先週の金曜日、ラーメンズ公演前に食べたラーメンがあまりにも・・・・だったため、お口直しをしたくてね~、満足。
あとで気づいたのですが、7丁目って結構ラーメン激戦区なんだわ。

私はラーメン食べて今日の食事はもうお終い。 これ以上胃には入らないよぉ、、、という状態。
しかし夫は、夕飯も食べるというので、、、、三越の大金でイベリコ豚ハンバーグを2枚購入。
ああ、今日は全然お料理していないなって気づいて(笑)、小樽の魚屋で作っている「ほっけ100%のすりみ」で具だくさんのお味噌汁に、グリーンサラダを出しました(簡単すぎる?)。
おいしいおいしいとぺろりと平らげる夫をみて、やっぱり胃袋丈夫だなって再確認。


f0149057_1282287.jpg

「はこべ食べて褒められたよ」
このぽあ羽なかなか取れなかったね~ ^-^
毎日3口くらいだけれど、ついばんでくれるので嬉しいです。
去年、右足が麻痺した時でも33~34gはキープしていたんだなって、日記を確認。
今は、32~33gだもんね。 
麻痺もひどくなって来ているので、先生とまたお薬の相談しなきゃ。


[PR]
by p1yukun | 2009-05-31 22:05 | 日常 *
2009年 05月 28日 *
チャンピオンズ・リーグの決勝戦があるので、今朝は3時半起き!
場所はローマ・スタジオオリンピコ~!!
早々にイタリアのチームは消えてしまったので、ローマでは「他でやってくれよ」という人たちも多かったとか(笑)
夫が「どうして観に行かなかったんだろう~」ってかなり後悔してましたね~。
バルセロナが優勝し、夫はご機嫌で6時過ぎから寝直していました。
居間にいるprincipeも覆われた籠の中でお喋りはしていたけれど、さすがに「出して」とは言わなくて、同じく寝直していた様子です。

f0149057_11462941.jpgf0149057_11421223.jpg

足の麻痺が再発してから1週間。
私は安易に「早めに薬を飲ませたら、ひどくならないですむかも」と思っていたのですが、去年ほど麻痺がひどくはなっていないけれど、それなりに症状は進むようです。
歩く時の足の引きずり方もひどくなってきているし、止まっている時にすぐに左足は浮かせています。 
やっぱり感覚が鈍くなって来ているのでしょう。

しきりに左足をハミハミと噛んでいることも多くなりました。
以前、クリニックの工藤先生に「感覚を確かめるためにする行為」と聞いていたので、なるほどな、、、と。
左足からもも周辺まで念入りにハミハミしているので、マッサージも兼ねているのかなぁなんて思ったり。

できれば私がしてあげたいです・・・・・さわらせてくらないのがもどかしい。

体重が減ることは出来るだけ避けたいので、毎日毎日、手乗りインコになっている時には、ご飯をすすめ、お薬をすすめを繰り返して、上げ膳据え膳インコ状態。
投薬初めて2・3日は薬を嫌がりましたが、籠の中でもごくごく飲んでいるし、安心。
一日に何度もスプーンで薬水の容器をかき混ぜたり、一日の終わりには、その容器やらスプーンやらを熱湯消毒(なんとなく気になるし)。

f0149057_11581184.jpg

バランスが取りづらいから大変そう。
羽繕いが上手にできるように、腕の傾けなどを微妙に調整しています。
なかなか気が抜けません。


f0149057_1202412.jpg

ぼけぼけ画像ですが、やっぱり左足をハミハミハミハミ・・・・


f0149057_1211030.jpg

お薬をいっぱい飲むようになったので、トウモロコシをご褒美にあげました。
ぴるぴると喜んで上機嫌。
この調子だと、来週はまたお薬もらいにクリニックに行かなきゃね。

kitaさんから「病気平癒御守」をいただきました。
principeの健康も上向きになりますように。
どうもありがとうね、kitaさん。


[PR]
by p1yukun | 2009-05-28 22:37 | 小鳥 *
2009年 05月 24日 *


「TEXT」を観てから約2年! やっと来ましたよ、RAHMENSの公演がっ!
「RAHMENSとは?」 という方も、上のマックのCMではご存じかと・・・・。


札幌落日のチケットは前売りで入手出来ていたのですが、どうしても2回は観たいっ!!
今、お仕事していないし時間がたっぷりあるね~ってことで、札幌の公演日の二日目の金曜日の当日券を狙ってみました。(笑)
すでに並んでいる方もあり、驚きましたが、「あぁ、賢太郎も仁ちゃんもこんなに愛されているんだな」って思いながら、みなさんが道外からいらして朝9時から並ばれている話などを聞ききながら談笑。

無事にチケットを購入♪、会社後駆けつけた夫と近場のラーメン屋に行き景気づけ、その後、最もRAHMENSを愛してやまない雪丸ちゃんとも合流し、いざ、第17回公演「TOWER」へ!

開演前物販コーナーで入手した「粘土道」をみながら、雪丸ちゃんともう大爆笑!
私は、この時笑いすぎて、すでに声がかすれてしまいました。

公演後、余韻を噛みしめながら「じゃ、日曜日にね」って別れて、今日となりました。

ああ、面白かったなぁ。
前回の「TEXT」とは違って、今回ははじけた感じ。
賢太郎も仁ちゃんもかわいいし、面白いしね。
詳細は、いろいろなファン達のブログがあるのでその方達にお任せして割愛。
あやとり、クリムゾンメサイヤ、五重塔、、、、、本当に幸せな時間でした。
毎年して欲しいなぁ、、、、、と熱望です。

夕食は三人でSagraでRAHMENS感想会(笑)
f0149057_19501798.jpgf0149057_19503216.jpgホワイトアスパラと海胆 甘くて美味しくて幸せです
細竹の蟹味噌バーニャカウダ ラルドのせ~ ラルドでより濃厚な味になります
f0149057_19504445.jpgf0149057_19505592.jpg石狩産シャコとバジリコのスパッゲッテイ
稚内産白魚の辛いトマトソース

f0149057_19514097.jpgf0149057_1951875.jpg足寄町の石田さんの子羊のロースト
私のドルチェ ホワイトチョコのムースと紅茶のムースとブンタンのジェラティーナ、グレープフルーツと本わさび

f0149057_19515656.jpgf0149057_1952986.jpg夫のドルチェ 大吟醸の酒かすのジェラート いちごのズッペッタ
雪丸ちゃんのドルチェ いろいろ柑橘のマチュドニアとオリーブオイルのジェラート
RAHMENSの公演の後においしいお料理・RAHMENSトークで至福でした。
f0149057_19595689.jpg

「今日はいっぱい遊んでくれるよね 孝行してよね!」
って張り切るprincipe
元気にお喋りするしご機嫌です。


f0149057_2011793.jpg

ほぼ手乗りインコ道を極めています。
右足に重心を置いて、できれば左足を浮かせていたい、そんな感じ。
これでも、去年よりもいいです。 もっとふらふらして大変だったもの。
去年と同じようにお薬が効いたら良いね。 いや、効かなきゃっ!


[PR]
2009年 05月 21日 *
f0149057_23261578.jpg2006年にパレルモへ行った時に、みれなかったものは、この画像のパラティーナ礼拝堂です。
これが私の旅のクライマックスとなるはずで、すっごく楽しみだったのに修復中でしたの・・・・。 
もう本当に泣けてきました。(ちなみに夫のクライマックスは「ウニいっぱいのパスタ」を食べる時だったらしい これも、ウニがまだ出回ってなくて食べられず・・・・)
しかも、千歳で雪害で足止めされカシオペアで東京まで出て、やっと着いたパレルモではまたしても「雪」が降り、もうさんざんな旅でしたわ。

そんな思い出のあるパレルモですが、イタリア仲間のMどんが去年、そのパレルモへ語学留学した時のエピソードをまとめてみました。
 2008年 パレルモ語学留学記 
興味のある方、どうぞ、ご覧になってくださいませ。
2004年、2006年、そして2008年とこれで3度目で、個人的に編集していて一番楽しいのは、犬のコーナーです。
(左写真はMどんが写したものをお借りしました Mどん、事後報告でごめんなさい) 

f0149057_23381066.jpg

おちりを写そうとしたら


f0149057_23382395.jpg

「ふざけんな」とばかり、よろよろと逃げちゃいました


f0149057_23383489.jpg

「まったくぅ~何狙ってるの?」
昨日よりも麻痺が出てきたね。
お薬飲んでよ~。 
私の奴隷度がかなり高いから、ご機嫌なんだけれどね。


[PR]
2009年 05月 20日 *
昨日から、変だなおかしいなって思っていたんだけれど、今日になって、左足をひきずって歩いているのをみて、「あぁ、やっぱりきたか」って思いました。
先月くらいから、様子が変だなぁ、、もうそろそろ来るかなぁ、、って思ったりしていた時があり、雪丸ちゃんに預ける時も、念のために麻痺の予備薬を渡して、ぎょっとさせたりしたのです(そりゃ、ぎょっとするよね、、、、その節はごめんね、雪丸ちゃん)。
予備薬あるからどうしようかな、、様子見ようかなって思っていたけれど、止まり木から降りるのに苦労しているのを見ていて「明日は休診日」だし、やっぱり今日行こうと。

2ヶ月ぶりにクリニックへ行くと、ルチノーの子が診察終わって待っていました。
飼い主さんと話をしていると9才ということがわかって、同じくらいの年の子だってことで話がもりあがりました。
大きな子だと思ったら、45g! principeと12gも違うのね。
「雛の時に、ヨード卵光をつかって栄養一杯に育てたら、どんどん大きくなっちゃって。 骨格も大きいんでしょうけれど、今は体重増えちゃって肥満児だから、食事制限しているですよ」とのこと。
ルチノーちゃんはprincipeのご飯をみてヒートアップ!(飼い主さんが笑ってそういうので、そうなんでしょう)
もう食べたくて食べたくて、籠の中をうろうろソワソワ。
ご飯が大切だから、一粒一粒大事に食べるんだそう。
principeは、そういう悩みがなくてよかったね、、、、、ダイエット、、、私だって無理だもん、、辛いよね。

さて工藤先生の診察。
principeは、「むむっ、またそちかっ!」って顔して、戦闘態勢。
でも、やっぱり、手のひらを出されると、手乗りインコの性で乗っちゃうんですよね^-^;
あんよも不自由だし、すぐに捕まっちゃいました(笑)
前回よりも早めに気づき、本格的な麻痺が始まる前なので、「指に違和感がある程度」とのことでした。
去年は1ヶ月の投薬だったので、とりあえず、2週間の投薬となりました。
今日はそのう検査もしなかったのに、principeは、もうすっごく疲れちゃったようで、先生と話している間に、眠くて気が遠くなっていました。
まぁ、私もクリニックに行くことに緊張しますから、本人(鳥)はもっと緊張して疲れるよね。

先生にお礼を言って、無事終了。

今も元気に遊んでいますが、薬をなかなか飲んでくれません。
前回はスプーンで飲ませたら飲んでくれたのに・・・・・・
とりあえず、いつも漢方を飲ませている容器に少し移して飲ませてみたら、成功したので、今回はこれで行こうかとっ。
f0149057_18163392.jpg

帰宅後、ぐったりしているので、かなり久しぶりにゆで卵をあげました。
「おいしいね!おいしいね!!!」
ってがっついています。
この後、食欲がでたのか、ご飯もぽりぽりと食べてくれて安心~。
左足引きずりながらも、元気に遊んでいるのでよかったよかった。

[PR]
by p1yukun | 2009-05-20 18:00 | 小鳥 *
2009年 05月 17日 *


今日は夫と「レッドクリフ partⅡ」鑑賞(ちょっと遅くなったけどさ)
 やっぱりこういう映画は映画館ですねっ。
迫力満点だし、リン・チーリンの美しさも満喫。



f0149057_12203765.jpgf0149057_12204764.jpg
kannaさんから「光樹トマト」をいただきました。
スターラインと呼ばれる黄色い筋がきれいに写っていないのが残念ですが(HPでどうぞ確認してください)、甘くて上品なトマトです。
お星様になってしまった「るっちゃん」が、たまにおやつに出してもらっていた海苔が大好きで、それが、海苔は海苔でもちゃんと「一番海苔」だけを好んで食べたという話を教えてもらいました。 ^-^
そういうのってありますよね~。
我が家も、principeはおいしい柑橘、おいしいバナナ、おいしいトマトだと食いつきがぜんぜん違うもの。
光樹トマトをいただいて早速切り分けようと思ったら、すぐにやってきて、「ちょうだい!ちょうだい!」って半分に切ったさきから、むしゃむしゃ食べていました。

おいしいトマトはそのまま丸かじりが一番ですが、パスタにも使ってみました。
桜海老と隠し味にアンチョビ~。
トマトは半分を一緒に炒め、半分はさいの目にカットし、バジル+オリーブオイル+塩ポン酢で味付けし、トッピングに使いました。

f0149057_1231993.jpg


こんなおいしいトマトをいただけて、君は本当に幸せだね。
大事にいただきます。 ご馳走様、kannaさん。


[PR]
2009年 05月 15日 *


ようやく公開ってことで、イタリア仲間総勢5人で鑑賞してきました ^-^

カメルレンゴ役のユアン・マクレガーがまたかっこよくて(笑)、よかった。
ただ、なぜ彼がああいうことをしたのか、その背景がはしょられていて、あれじゃ、なんだか分からないよね・・・って残念。
あの「科学」の関わり方が省略されちゃあねぇ~って思った。

バチカン内部などなどどうやって再現するのかすっごく気になっていたので、見て満足。


f0149057_11361961.jpgf0149057_11363049.jpg
その後はサリュに移動~。
「グリーンアスパラとホワイトアスパラ~」 ホワイトアスパラが特に甘くて美味しかった。
「タケノコとゆり根のニョッキ」 つなぎを一切つかってないゆり根だけのニョッキなんです。 
そしてフレッシュ・マジョラムが絶妙にお料理を引き立ててくれます。 
おいしいイタリアンをいただきながら、イタリアの話で盛り上がって、楽しい金曜日だった。

f0149057_11474869.jpg

「もっと早く帰ってきてよね」
お家についたら20時を過ぎていて、朝から晩まで留守だったので、ご立腹気味。


[PR]
2009年 05月 09日 *
f0149057_084347.jpg

妹から送ってもらったパンダの画像です。
すっごくかわいかったそうで。
まぁ、私は、パンダかモザイクかっていわれたら、やっぱりモザイクみたいんです

f0149057_085825.jpg

「どっちがかわいいの?」
もちろん、王子ですわよっ!
王子もある意味、立派な珍獣だしね ^-^


[PR]
2009年 05月 09日 *
f0149057_22115199.jpg最終日は伊勢から車で30~45分くらいに位置する松阪です。
松阪牛ですよね、やっぱり。 あと、ワッキーのしりとりのゴールが松阪でしたね~。
最終日に泊まったビジネスホテルの人に「松阪は見るところありますか?」と聞いたら、ぷって笑って「ないですね 伊勢にいた方がいいですよ」って言わました~ ^-^; 
セントレアからの飛行機の時間から逆算すると昼の高速船に乗らないとならないし、時間がないので、予定通り松阪に寄ることに~

実際、松阪城跡に寄るだけで時間オーバー。
本居宣長記念館にいらした素敵なシニア・ボランティアの方に松阪の歴史などいろんなことを教えてもらって、満喫です。
石垣の美しさについて教えていただいて、もっと聞きたかったのだけれど、時間が来ておしまい。

時間があれば、松阪でちゃんと松阪牛をいただきたかった。(夫)

さて、16時には千歳に到着。
妹の新居に泊まる母をお願いして、空港でお別れ。
3泊4日、過ぎれば短い時間だったわ。
母親孝行になったかどうかですが、5人で旅行できたのは思い出になるでしょう。
天気が悪かったことでさえ(笑)

f0149057_22241861.jpg

「牛食べたの? 他の鳥と浮気しなかった?」
う、うん、松阪牛を食べたよ・・・・・・・う、浮気は全然してないよっ!
雪丸ちゃんが手厚くお世話してくれて、ご機嫌で帰宅です。
お仕事で忙しかったのに、本当にありがとうね、雪丸ちゃん。
ツノツノいっぱいで、つくつく頭です。


[PR]
2009年 05月 08日 *
f0149057_17255840.jpg昨晩スコールのような雨が降って、今朝は幾分、天気も良い感じ。
今日は那智勝浦~伊勢までの長距離ドライブ。 
何度か道の駅に寄った中で、面白かったのが、ここ、三重県の「紀宝町ウミガメ公園」
「ウミガメ?」って感じでひやかしで覗いてみたら、いっぱいいるじゃないですかっ! ウミガメがっ!
こんなところで見れるとは思わなかったです ^-^
5人とも「かわいい」としばし夢中にウミガメを見ていましたよ。 ふふふ。

道の駅では、柑橘が大袋で500円。
母と「買って帰りたいくらいよね」って笑ったけれど、本当にそう思ったわ。

聞いたことのない柑橘の100%ジュースやら、梅ジュースやら、伊予柑ゼリーとか。

約4時間のドライブ中、なんとなく、買っては飲み食べしてしまいました。
f0149057_17441790.jpgf0149057_18113857.jpg
さて、やっと伊勢に到着。 無事運転を終えて、張り切る夫です。 こういう町並みをみると更に喜んでウキウキしています(笑)
13時を回りそうだったので、お腹もぺこぺこ。
内宮前のおはらい町にある「牛ステーキ おく乃」にてランチ、松坂牛のお寿司です ^-^
松坂牛のお料理には証明書が付くのですが、この牛さんは「かおる子号」だそうです。
食べていてなんですが、名前までは知りたくなかった、、、、という感じで、「かおる子号、美味しくいただいたからね」って5人もありがたくいただきました。

f0149057_17565380.jpgf0149057_17572030.jpg
f0149057_17573624.jpgf0149057_1757450.jpg本当は外宮から参拝するべきなのですが、内宮からのスタートです。
今の時期、宇治橋が工事中とのことで、脇にある臨時の橋にて渡ります。
一の鳥居を渡るとうっそうとした木々が広がり、なんだか心も洗われる感じがするから不思議。
御正宮の前で、二礼二拍手一礼。
ご神獣は酉だというからか、立派は鶏が一杯いました。
これは、外宮でも同じでした。

f0149057_1885515.jpg外宮の一の鳥居。
お賽銭を三輪車で運ぶ様子がのどかでよかったですよ。
時間がゆっくりとしていて、のんびりと歩けます。

この後、また内宮に戻って、おはらい町、おかげ横丁と散策。
和歌山でもそうだったけれど、今はつばめの子育ての時期らしくて、つばめがびゅんびゅんと飛んでいます。 店の軒下などに巣を作っていて、看板に「ツバメの子育てにご協力ください」との注意書きもあります。
去年松山でも見たのですが、人になれているからか間近で見ることができます。
小さくて綺麗で、うっとりしちゃいました。
f0149057_189571.jpgf0149057_1893835.jpg

さて、今晩の宿は、なんでもないビジネスホテルです。(笑)
大浴場があるのと、お目当ての食事どころに近いからってことで取ったのですが、昨日がよかっただけに、なんだかトーンダウン ^-^;
でも伊勢には、意外と大きなホテルとかそういうものはないんですね。 みんな二見岩の方に行くのかなぁ。
この旅、最後の晩餐は、「虎丸」という料理屋です。
蔵を利用した趣のある店構えで、これは期待できそうです。
f0149057_182632.jpgf0149057_18261437.jpg
f0149057_18262685.jpgf0149057_18264168.jpg

f0149057_18392518.jpg5人以上だとコースにするか、しなければ、このお造り盛り合わせ(上左)をオーダーするのがこのお店の決まりだそうです。 最初から、美味しくて盛り上がりましたよ~。
さらわのたたき(上右)は、大将のオススメだったのですが、これまた、「うまい!」って夫が感激するほどのもの。
下は、湯葉に見たとおりの卵焼き。
横は、な、なんと、松阪牛のミンチカツです! これもすっごく美味しかったですよ。

私の夫と妹の夫では、好みも食べる量も真逆で(笑)、美味しい食べ物を追求し、美味しければどんどん食べられる夫と、どんなものもほんの少しでいいとう、妹よりも小食な義弟なんです。 で、その彼が大好きなものが「卵」なんですよ。 でも、この卵焼き、最後に出たので、もうお腹いっぱいで堪能出来なかった様子。 他の4人で分けて食べました。
この他にもまだまだまだまだ注文し、大変なことになり、みんなお腹がはち切れそうな状態でホテルへ。

母の部屋で妹と3人、テレビ見ながらわいわい喋り、最後の夜を過ごしました~。

f0149057_1835399.jpg

雪丸ちゃんからの「今日のぴゆくん」
だんだん慣れてきたみたいで、一人で遊ぶことができるようになったそうです。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon