きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 07月 30日 *
今日は、セキセイインコ飼いつながりの友達2人と会う日 ^-^
パインママとは、1年ぶりくらい。
大学へ行っても、広い構内偶然会うこと自体無理な話で、同じ建物にいても会わないこともあるもんね。
パインちゃん、去年からちょっと心配な病気があったのだけれど、今は良くなったそうで、安心。
「さえら」でおいしくサンドイッチをいただきながら、鳥の話やら大学の話やらを一気に喋った。
いつまでたっても、3人の大きな子供がいるって見えないんだよね、パインママ。
学生って言っちゃったらそれで通じるっていつも思う。
私の周りには、良い意味で年齢不詳の女性が多数いるけれど、パインママは指3本に入るねっ。
いやぁ、本当にかわいいんですよ。

その後、principeを遊ばせてから、もぐちゃん宅へ鳥を連れてのお出かけです。
鳥かご下げて、歩くのは初めてなので、何とも不思議な気分です。
principeも「ぴゆぅ」「ぴー?」って隙間から私を覗いています。
ゆっくりあるいても3分くらいなので、できるこんなお出かけ。
f0149057_0241827.jpgf0149057_0243642.jpgf0149057_0244527.jpgf0149057_0372799.jpg
f0149057_03856100.jpg初めてのおうちで、ちょっと緊張していたようだけれど、もぐちゃんも話しかけてくれて、すぐに慣れました。

principe、初めてセキセイインコの女の子とご対面です。
ちびちゃんは結構じっと観察してくれましたが、principeはやっぱり小鳥さんには興味がないようで、あんまり見てくれません(苦笑)

そして、ぴな監督。 前回、私が一人で来た時にはかなりフレンドリーに接してくれたのですが、今日は、ちょっと驚いた顔してprincipeを見て、ドアの場所から全然動きません。
たまに来てくれるのですが、お顔が怒っています ^-^;
どうも、自分のママが知らない鳥に優しく話しかけたりしているのが、いやだったみたい。
もぐちゃんもびっくり。
去年わが家に来た時は、自分のお家じゃないからprincipeのところに来てくれたりしたのね。
やっぱり自分のお家だと、テリトリー意識がはっきりでるようで、知らない一面が見られて面白い。

帰り支度してprincipeを毛布で覆ったら、ぴな監督が降りてきて、私の指にのって挨拶してくれました。
この時のお顔は、怒ってなくて「あれ?帰るの?」っていつもの可愛い顔していた ^-^

今日も、いろいろとおもてなししてくれて、どうもありがとうね、もぐちゃん。
次回はタイ料理だっ!

f0149057_041913.jpg

もう新しい場所へ連れて行くことはできないかなって思ったりしていたけれど、意外と大丈夫だったよ。
帰宅後は、ちょっと疲れたのかべったりくっついて、ずっと手乗りインコ。
何時間も手にのせたまま、ご飯食べさせお水を飲ませ、果物や野菜あげたり、お喋りしたり。
明日一日でお仕事いったんお終いなので、いっぱい孝行するね
たまにのんびり、籠ごと移動してベットでprincipeとお昼寝したい気分~


[PR]
by p1yukun | 2009-07-30 23:29 | 小鳥 *
2009年 07月 29日 *


行ってきました、「アマルフィ」
平日だし、今日は札幌では特にナントかデーでもないのですが、ほぼ満席ですっ。すごいっ!
しかも、年配の男性も多くてさらにびっくり。

外務省ってこんなことばっかりやってんのか?とか、つっこみ所満載でしたが、イタリアの風景は本当に綺麗でしたよ。 そういう意味で、劇場で観る価値はありっ。

愚痴:ラベッロやらポジターノなどで撮影しているんだけれど、アマルフィの街だけのように編集されているのが残念。 (あと、ガゼルタの場面もあり)
アマルフィ海岸全体を、アマルフィの街だけのようにしちゃうのは、ちょっとね・・・・・。
アマルフィの輝けるDuomoもちゃんと映ってないし、、、、、


f0149057_23331187.jpgf0149057_23341669.jpg
f0149057_23343333.jpgf0149057_23344323.jpg
f0149057_23345417.jpgその後は、サリュへ移動し、食べて飲み喋りまくり。 
久しぶりにマダムと会ったし、いろいろと近況報告。

ピザに穴子に、キタッラ、そして、赤ワインになったのでサラミ(酒飲みだ)、最後にイカとセロリ。

一番最後の画像は、纐纈シェフにカメラを向けるまっちゃん
この前に砂肝のコンフィを食べています。

3人だから、まあまあな量でしょうか。

私は、最近、ワインを飲まないので「今日は飲めるかなぁ。どうかなぁ」とかって思いながらも、気づけば5杯。
どういうこっちゃって思いますが、やっぱり、おいしい良いワインはあまり酔わないです。

全部美味しかったけれど、じゃことちょっと辛いトマトソースのピザがとても美味しくて、美味しくて ^-^
あぁ、また食べたい・・・・・。

20時前に帰宅すると、飲み会じゃなかった夫がprincipeのお世話をしてくれて、ご機嫌だったのでよかったぁ。
[PR]
2009年 07月 27日 *
f0149057_15443414.jpgf0149057_15444767.jpg
f0149057_15445753.jpg先週末は小樽では潮祭り。
その潮祭りを素通りして、水族館のある祝津の「青塚食堂」へ小樽のウニを食べにやってきましたよ。
街中は混むから、あえてここまでやってきて、よかったぁ。
だって、こんなボリュームで海水ウニを食べれるんだものぉ。
ベビー帆立がいっぱい入ったお味噌汁もなかなか美味しい。
夫婦揃ってウニが大好きなので、結構、無言でいただきました。
いつも、鰊の炭火焼きとか八角の刺身とか、ほっけのあらいとかも試してみたいけれど、お腹に余裕がないので、なかなか適わないのだ。
小樽のウニはもう少しで漁が終わるからか、周りをみるとウニをいただいている人が多かったな。

この周りには似たような食堂が数店あるのだけれど、いつもここ青塚食堂だけが満席なんです。
隣も試してみたいけれど、しょっちゅう来るわけじゃないから、冒険をしたことがないです。


今日、研究室へ行ったら、新しい実験補助をする研究員がいました。
お昼を一緒に食べていたら、な、なんと、セキセイインコを飼っているとのことっ!
会いそうでなかなか巡り会わない鳥飼さんとの出会いに、ヒートアップ。
お互いに仕事があったので、なかなか話ができなかったけれど、教えてもらった「おしゃべりなセキセイインコ」の動画。


ぴよたん、すごいっ!
ぴよたん見てたら、お空に行ってしまったぷっちゃマン☆を思い出すぅ~ ^-^




わが家のおしゃべりインコ。
水が流れたり、コップになにかを注ぐ時に、いつも指にとまってこういう音を立てます。
あとは、鼻をかむ時は、先回りして「ぶーっ」(みたいな音)を ^-^;

先日から夫が、「なまはげ」って教えていて、とうとう、言いました。

「はげっ!」

って。


[PR]
by p1yukun | 2009-07-27 22:31 | 日常 *
2009年 07月 25日 *
暑かったり寒かったり、今日は結構蒸したりして、夏がきているのか来ていないのか、はっきりしない札幌です。
金曜日のイタリア語で、「夏は終わったね」って言ったら、「夏なんてまだきてないじゃん」ってIwanに言われて、みんなで笑ったもの。
北海道の農家さんは大変そうです。
日照時間がとても少ないんですもの。
さて、この2週間をまとめて・・・・

f0149057_013660.jpg先週の土曜日、18日は、毎年恒例になっている、あぽん・そぽん夫妻+ON君が札幌にやってくるので、いつものメンバーで食事会。
いつも豪快先生の愛妻:イデさんのお部屋で、麻雀大会+お食事会なのですが、今回は、たまにお外でってことで、琴似に集合。 本当は、お茶の水博士も一緒なはずだったけれど、中国の某高地にいるので、欠席。
さゆりんのところも、途中でトニーがやってきたので、あぽん・そぽん夫妻、豪快先生夫妻、さゆりん夫妻、ぴゆどん夫妻の8名+1歳半ON君とで楽しくお食事しました。
ON君は、まだまだシャイボーイで、そぽんとうり二つなおでこ。 お利口さんに、3時間強、おとなしく付き合ってくれたよ。 あぽんママのおっぱいが欲しそうだったけれど、あぽんいわく「もう、おっぱい飲むのはちょっと恥ずかしいって分かっているですよ」って言うのよね。 ON君は、まだ言葉はそんなに話さないけれど、大人の話していることは理解しているようで、みていて本当に興味深かったです。
名古屋のなっちゃんのところにも女の子が生まれ(17日)、ミキティも8月に出産と、前の職場の研究室で一緒だった人たちが、ママになっていくのをみて、月日は確実に流れているなぁって。
今度は、抱っこさせてね、ON君。

f0149057_0254539.jpg翌日19日は土用の丑の日だったのだけれど、お目当てのウナギ屋二軒には、長い車の行列っ!
この日は、仕方なく、東家寿楽にて蕎麦を食べ、翌日は、お店で蒲焼きと白焼きを購入して、お家で鰻。 
丁度本わさびを買ってあったので、おろして白焼きにつけて。
ああ、幸せ~。
たまにお家で鰻もいいなぁ。

私はとても山椒が大好きなので、最近は、ペッパーミルと同じように、山椒をミルで挽いています。
香りがしっかりあるし、ぴりぴりとした味もとっても満足。
夫もたんまり鰻を食べて、満足してたので、よかったよ ^-^

f0149057_0373063.jpgそして、昨日、24日。
待ちに待った週末で、仕事を終えて帰宅したら、宅配のマークがインターフォンに表示されいる。
なにか届く予定だったかなって思って、フルタイムロッカーを開けてみたら、まぁなんとアンナ(今はブログお休み中です)からの荷物。
おぉっ!なんだろうって思ったら、須賀敦子さん縁の地、夙川のお菓子などの詰め合わせでした。
すっごいぃぃぃぃ。 疲れていたので、とっても嬉しかったの。元気になりました ^-^ あと、4枚につづられた長編手紙にもほっこり 
このクッキーは、ミシェルバッハというお店の「夙川クッキーローゼ」というお花の形のお菓子。
見た目、とてもクラシカルですが、すぐに売れ切れるお菓子というだけあって、見た目の素朴さをかなーり上回るおいしさです。
普段こういうクッキーを好まない夫が、一気食いしてたので、おいしさが皆さんに伝わりますように。
その様子をアンナに写メしたら爆笑していた模様。 本当にごちそうさま♪
アンナも須賀敦子さんファンなので、一緒に夙川散策を画策中。


f0149057_0531828.jpgf0149057_0534151.jpg
f0149057_054165.jpgさて、今夜の夕食は、アジアンなメニューです。
ナシゴレンに、ガオッパなるもの、そしてフォー。
札幌大丸にあるHATTIというお店にて。
本日はとある事情から譲り受けた「大喜利猿」の演目を夫が観るので、会場に便利な札幌駅周辺で食事どころを探していたら、夫の希望でここになってしまったのだ。
ナシゴレンは、レシピをみて自分で作ったものしか食べたことなかったので、甘みがあってしかも辛いという初ナシゴレンに感激。 ガッパオは、初めてなのでよくわかりませんが、複雑なスパイスな味がするものです。 
そして、初体験のフォー、すっごく美味しくて、はまりそう。
パクチーは、私はやっぱり大丈夫ぅ! 夫は、やっぱり全然だめぇ!ってものでした。

そういえば、その昔、ナンプラーを初めて使った時のこと、夫が「あっ?あれ??なんか僕の足の臭いがする」って言ったのを思い出しましたよ。 やれやれ。

f0149057_111074.jpg

21日火曜日は、日食で日本中がわいてましたね。
札幌は曇りでほぼ見えず、、、でした。
最近、principeの左目の白濁の一部が強くなってきました。
左目のチェックはいつもよくしているのですが、最近思ったことは、この白濁具合が、なんとなく、星雲とかに見えるんですよ。
映画:MIB1の猫の首輪にあった銀河とかを思い出します。 ^-^


f0149057_163353.jpg

「今朝は、水浴びをしたよ」
この2・3日、水浴びをしたそうだったけれど、足の調子がよくなくて出来なかったの。
今日は、調子良いらしく、なんとかお腹だけ水浴び ^-^

今日は小鳥のクリニックへ薬もなくなってきたし、気になることもあったのでいつもの検診へ
気にしていた通り、右足もちょっと感覚が鈍くなってきている様子。
そうだよな、、、って思う。
左足を浮かせていることが多いのは、炎症からではなく、やっぱり麻痺からのことのようだ。
爪を少し切ってもらい、あんよに保湿クリームを塗ってもらいました。
麻痺した丸まったあんよで着地すると、その時触れる面は指の表側になってしまう。
だから、表面がかなりかさかさになるんです、、、、そして、あんよの鱗がはがれることがあります。
まだはがれるべきではない鱗がはがれると、穴ぽこできるほどえぐれ、カサブタができます。
かなり痛そうです。
やっぱり、検診時には保湿クリームを塗ってもらったほうが、いいかなって。

麻痺が本格的になってからは、一切そのう検査はしないので、うんち検査だけがお腹のなかのことを知る唯一の方法です。
principeは、元来、腸内細菌が多く、あまりよくないので、今回も、「あ~、ぴゆちゃん、ちょっとだめだね」と先生。
それでも、前回よりは点数が良かったので、先生とともに安心。
大体3ヶ月分のお薬をもらって、帰ってきました。
ちょっと疲れた風だったけれど、夕方にはなんとか元気に遊んでいたので、安心。

そうそう、今日は、先生の手から脱走して、院内を一周飛行したんですよ ^-^
その後、私の手に止まって「えっへん」って胸はったところを、先生にぱすって捕まれました(笑)


[PR]
by p1yukun | 2009-07-25 23:02 | 日常 *
2009年 07月 11日 *
f0149057_11212691.jpg


ドドーンとかもめのアップです。 松島の遊覧船でかっぱえびせんをあげたところ。
すごい迫力ですね~。 カモメって、赤いところがあること、初めて知りました。

失効間近なマイルがあったので、久々に日帰り旅で仙台往復です。
朝8時10分千歳発、帰りは満喫できる遅い便もあったのだけれど、principeが可哀相なので17時5分には千歳到着する便で行くことにしました。
仙台空港でレンタカーを借り、高速使えば40分かからず松島に到着です。

f0149057_12223720.jpgf0149057_12225673.jpg
斉太郎節(大漁歌い込み)で名前だけは小さい頃から知っている瑞巌寺と庫裡。
どちらも本当に歴史ある綺麗な建物で、ゆっくりと見学。
瑞巌寺の中はなかなか豪華で、木の細工が特に見応えがあり、来てみてよかったと思いました。

f0149057_1231779.jpgf0149057_12312121.jpg
f0149057_12315511.jpg瑞巌寺に隣接する円通院
お庭が綺麗で、夜はライトアップされているそうで、それはそれは美しいそうです。

ここで開催されている、数珠作りを体験。
天然石はとても綺麗で、どんな石を選ぶかで潜在的な心の内が分かったりするそうで、意外と男性のお客も多いんです。
夫も嬉々として挑戦。
私は水色を基調になんとなく無難に綺麗にまとめてみたのですが、夫はもう色々カラフルに組み合わせてびっくり。
しかし、夫の選んだ石は渋いものが多く、結構褒められ、本人もかなり良い気分になっていました(笑)
私がこだわっていた水色の石は、「健康を心配したり、健康を望んだり」ということ。
どっきり、、、、principeのことばっかり考えているからでしょうかね。 
f0149057_23571716.jpgf0149057_23581824.jpg


夫はいつだって、こういう風景を見ると大興奮する。
私がフィレンツエの風景をみて胸が熱くなるのと同じなんだと思う(笑)
f0149057_12412675.jpgf0149057_12414257.jpg
f0149057_12425270.jpgさて、仙台と言えば牛タンですよね。 松島にも有名な「利久」があったので、もちろん行きましたよ。
11時開店なのですが、すでに行列。 11時15分には満席。 す、すごすぎる。
画像は、三陸の牡蠣と、「極」。
普通の牛タンも頼んで食べ比べましたが、確かに極の方が柔らかくて牛くささがないので食べやすいかな。

桶に入った「桶ちらし」は隣にある「まぐろ茶屋」にていただいたもの。
私達が入った時は、ほとんどの女性がこれを頼んでいました(笑)
かなり底上げされているので、ご飯はちょっとしかありませんので、楽々食べられる量です。

f0149057_1140367.jpg最後は松島一周の遊覧船。 
乗り物全般が苦手で、特に船は特に不安になるので、いやだったのですが、夫に天気良いから大丈夫と言われて乗船 ^-^;
出港間近になるとかもめがどんどん集まってきて、動き出すとついてきます。
「かもめのえさ」なるものを買うと、それは「かっぱえびせん」。
親子連れは、もうカモメに夢中で島なんか見ちゃいないんです(笑)
私も、ちょっとみんなの興奮が冷めたところで、えびせん持って行ってきました。
それが、この画像で、冒頭のはこれのアップです。
あまりにもアタックが強烈で、指を何度も噛まれましたが、これは楽しいわ。

f0149057_130154.jpg

「なんで今日は早起き?」
5時半くらいに出てご機嫌に手乗りインコしているところです。
18時頃に帰宅したら、やっぱり怒っていて、「びー!!!」と叫んで睨まれました。
22時近くまで頑張って外に出て遊び疲れて就寝です ^-^;


[PR]
2009年 07月 10日 *
f0149057_032846.jpg夫が熊本に出張している間なんとなく粗食だったし(できるだけ調理をしたくなからね~)、しかも、出張後、グルメな飲み会にそのまま行くというので、心おきなく、私も豪華に一人でウニ丼ですemoticon-0102-bigsmile.gif
今の時期はウニが安い北海道なので、、、、近所のお店で750円!すごーい。 根室のウニです。
オホーツク側のウニも美味しいんですよぉ。 
半膳くらいの酢飯に、ウニを一折り盛ったので、まぁステキ♪

遊ぶprincipeに隠れてこっそり食べていたのですが、美味しいオーラを出していたのか、ウニ丼を食べ出すと「げげげ!」と見つかります。
ウニ丼はね~、セキセイインコは食べられないんだよ ^-^;

f0149057_0115785.jpgイタリア語の帰り道に小樽のシニョーラからお借りした本。
大好きな須賀敦子さんについての論文 「須賀敦子を読む」(湯川豊)。
21日に仕事がはけるので、終わったらゆっくり読もう、すごく楽しみ。

2週間前のイタリア語の時に、マイケルが突然逝ってしまった。
MTV世代の私には、最近では奇行ばかりが報道されていたマイケルがなんとも気の毒に感じていたのだけれど、改めて、彼がああいう過剰になってしまったのは、無理もないことなのだろうか、、、などと思ってしまったり、、、。
マイケルの歌をほとんど知らないという小樽のシニョーラは、連日の報道で歌を色々と聴いて、すっかり気になって仕方がないようだ。
「歌詞を知ったら、もっと知りたくなって」と。

私は、Thrillerでは、もちろん夢中でPVを観たけれど、やっぱり、Off The Wallの頃がいいな。
顔もこの時が好き。

69才で逝ってしまった須賀さんの本をもっと読んでみたかったし、60才になったマイケルの姿も見たかったな、、、と、天に召された二人のことを、シニョーラと話したランチタイムでした。

f0149057_0504155.jpg

「お留守番はいやだよ」
またぽあ羽根つけて、遊んでいます ^-^
水曜日から大学に出かけているので、もう甘えん坊に発車がかかって大変。
洗濯物の上か、手のひらもしくは肩の上。
肩の上で遊ぶなんて今までなかったのに、びっくり。
再来週初めにはお仕事終わるから、頑張ってお留守番よろしくなのだ


[PR]
by p1yukun | 2009-07-10 00:02 | 日常 *
2009年 07月 07日 *
久しぶりに暑い札幌。 やっぱり天気が良い方がいいなぁ。

先週の水曜日、晩ご飯を食べた後、「出して~出して~」と騒いでいたprincipeを夫が出したら、夫の動揺した声がしたので、はっと見たら、principeの左足の指が丸まってしまっていて、うまくとまれなくて落ちる、立てられなくて転がる、、そんな姿がありました。
夕飯前に遊んでいた時は、しっかりグリップもあったし、つま先立ちだってしていたのに。
急にこんなになるなんて、もう、夫と愕然。

クリニックは木曜日はお休みなので、金曜日、自宅勤務にしてもらって小鳥のクリニックへ。

今回の麻痺は、いつ起きてもおかしくない、加齢による麻痺であること。
先日まで足の付け根の炎症から来ていた麻痺とは違うということ(これも加齢によるものなんですが、また違うみたいです)
左の前足の内側の長い指だけ感覚があり、他はあまりないこと。
これからいつかは、右足も同じように麻痺がくること。

先生は薬を常飲させるのは、やはり抵抗があるとのことで(もちろん、私も)、足の付け根の炎症は治まったようだし(左足を浮かせていないので)、炎症剤を抜いた調合であと2週間投薬を続け、後は、一日おきだったり、様子をみながらということに。

水曜日の夜にprincipeの戸惑った姿を見た時に、これまでとは違うと思ったけれど、どうやら、これからは麻痺と一緒の生活となりそうです。
この土日で、principeは随分と、体の立て直しが上手になって、転がり落ちたりすることも少なくなりました。
あと、右、左と足慣らしすれば、丸まった指が開いて安定するということに気づいたらしく、それも上手にできるようになってきました。
f0149057_1753201.jpgなにせ、丸まった指を伸ばすには、手のひらにいると楽にできると気づいてからは、まず籠からでたら、手のひらで足慣らしをするということが日課に。
朝、15分くらいは、ずっと手乗りインコとなるので、私も少し早めに起きて、それに付き合ってから、ご飯の支度をすることにしたり、なんとか私も慣れてきました。 

ひなぴーの頃から、デジタルスケールの上に外ご飯を置いてあり、食べている時に体重を量るようにしているのですが、去年新調した0.1g単位で計れるスケールは高すぎて、もうこれにぴょーんと登ることができないので、急遽購入した、0.5g単位で計れるコンパクトスケールに。
Vetrapにも慣れたようなので、今回は籠の止まり木に巻いてみたところ、楽だとわかって抗議もなしで安心。
どさくさ紛れに、一つだけユーカリの木の止まり木にしてみたら、気づいてないようで、これはラッキーです。
様子を見ながら、さらに籠の工夫をしてみたりしていますが、この前とは違って、意外と受け入れてくれるので、びっくり。
お気に入りの洗濯物干しハンガーにVetrapを巻いて慣らしておいてよかったぁ、、、、と ^-^

f0149057_0141335.jpgf0149057_1411847.jpg
この数日、また白粟がマイブームのようで、すっごくいっぱい食べています。
思えば、去年、麻痺が出たときもそうだったなぁ、、、。 

昨日今日と、そのまま自宅でお仕事させてもらっていたので、仕事中はたまに邪魔しにきます。
焦ったりしなければ、指が曲がらず、よたよたしていますが、見た目元気な姿で遊んでいます。


お気に入りのこの場所にいるのが、一番長いかな。
ここで遊んでいる時は、足の不自由さが感じられなくて、見ていて幸せです。
動画の途中、左足を上げるのですがうまく動かせなくて、また戻すというところがありますが、あんまり可哀相に見えないので、アップ~。
すっごくご機嫌ですよ ^-^


[PR]
by p1yukun | 2009-07-07 23:32 | 小鳥 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon