きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 10月 30日 *
f0149057_20153527.jpg

すっかり紅葉しているポプラもあるけれど、このポプラはまだ上の方が黄色くなっているだけ。
今日は強風で、落ち葉がすごいことに。
札幌にも雪虫が飛んでいるので、いつも通りあと2週間もすればちらほら雪が降るんだろうな。

f0149057_20351382.jpg

先週末から自宅でちらほら仕事はしていたけれど、水曜日からは、2ヶ月ぶりにまた大学へお仕事。
お留守番に納得できなくて、「籠には入っていたくない でる!!」とずっとこうやって抗議。
居間のドアを閉めたら、いつもどおり、諦めるんですけれどね。

f0149057_20155611.jpg

今朝は早く起きて、ゆっくりお話をしてあげたら、とてもご機嫌になってよかった。
張り切って羽繕いしていました。
あんよがキュート053.gif


[PR]
by p1yukun | 2009-10-30 20:34 | 日常 *
2009年 10月 26日 *
今日は、兼ねてから打ち合わせ(食事会だけど)していたことの日。
お茶の水博士の講義にゲストでまりちゃんが出る日なんです。
f0149057_0523931.jpgf0149057_0525156.jpg
f0149057_053466.jpgf0149057_9101288.jpg

まりちゃんが、大学を卒業し、その後、いろんなエピソードを経て、ソムリエの資格をとり自分のお店のSALUS持つまでの話を学生の皆さんにお話。
いろいろな社会人の方にお話していただいく講義なのですが、まりちゃんは学生さんとも近い年齢だし、聞く耳をもってくれるだとろうという博士の狙いです。

まりちゃん、「話そうと思っていたことの半分も話せなかった」と言っていたけれど、落ち着いてわかりやすく話していて、感心しました。
鋭い感性をもつカオリンも「すごいね、面白かった」って言っていたもん。

博士は、娘のようにかわいがっているまりちゃんが心配で、「落ち着かなかった」らしい(笑)

学生さんからも、質問もしてくれてなかなか楽しかった様子のまりちゃん。

***(まりちゃんの話の内容は省略~)***

f0149057_145100.jpg

夕飯後、はしゃいで遊んでいたら疲れたらしく、うとうと状態。
手の上で熟睡されちゃうと、信頼されていて嬉しいやら、動けなくて困るやら ^^;


[PR]
by p1yukun | 2009-10-26 23:48 | 日常 *
2009年 10月 24日 *
f0149057_061863.jpgf0149057_063075.jpg突き出しに出してくれた、玉葱のスープに浮いたクロケッタ(コロッケ)
ししゃものフリット 黒いものは骨を使った塩
f0149057_064271.jpgf0149057_065371.jpg前菜の鯖のマリネ
浜中産ばふんウニを乗せた江別産カブのロースト
ここのお野菜は本当に甘くて美味しいです
f0149057_07374.jpgf0149057_071453.jpg厚岸の均さんのカキエモンのリゾット
羽幌産活甘海老のビーゴリ
ビーゴリとはトルキオというパスタマシーン(と言っても、もちろん手動)を使って絞り出すパスタのこと。
もちもちとしていて、とっても美味しいパスタです。
f0149057_072637.jpgf0149057_073432.jpg合間に出してくれた、ドンペリ並のお値段のトマトジュース 
本当に美味しかったです ^^
セコンドは、北斗市の小国さんの和牛のロース
f0149057_074522.jpgf0149057_075651.jpg柿と椴法華の窯焚きの海水塩のジェラート
柿のパウンドがしっとりなめらか。
ウーロン茶のパンナコッタとミカンのジェラート ちょっと中華な味です
前回予約出来なかったので、早めに席をキープしておきました。
今日も満席 ^^

f0149057_0224823.jpg

出かける時には、鋭く感知し、結構冷たいです


[PR]
2009年 10月 23日 *
f0149057_16483829.jpg 今晩は、細雪を小樽のシニョーラと観劇。
賀来千香子が好きなので、実物を見たいと思ったのと、実家の母を誘ってみようと思ってチケットを取ったのだ。
しかーし、母は「春の旅行の時に、親戚に預けたピッピが体調崩したので、もうしばらくは出かけない」と宣言。
だったら、いつもお世話になっている人を誘ってみようということに。
最初はマダムに声をかけ、東京へ行くからちょっと無理ということで、小樽のシニョーラへ。
小樽からは大変かなって思ったけれど、「舞台は見たいわ」と言うので、めでたくお出かけ。

こんな機会だからと、早めの夕飯はまりちゃんのSalusへお連れし、シニョーラも大変喜んでくれました。
いっぱい食べたからと、厚生年金会館まで大通公園を通ってテクテク散歩。
紅葉が綺麗で、なかなか良い運動にもなり、シニョーラ、ますますご機嫌。

予想通り、半分くらいの入りで、なんか気の毒でしたが、舞台は良かったですよ。
特に高橋恵子の圧倒的な雰囲気に釘付け。
賀来千香子はテレビのまんま、可憐で華やか。
壇れいも中越典子も、もちろん綺麗で可愛いびだけれど、やっぱり、高橋恵子のオーラは一段上、すごかったです。
お着物見るだけでも価値ありますね。
シニョーラはお着物詳しいので、いろいろと説明聞いたりして、勉強になりました。

f0149057_16573064.jpg午前中にイタリア語、その後、週末仕事をしたかったので大学へ寄ってPCを取りに行くので、チャリで移動。
ぐるっと街を一周するような感じ。 なかなか良い距離です。
途中で大学の正門の銀杏並木でパチリ。
ここは紅葉の名所で、かならずその時期にはテレビに映ります。
今日も、カメラをもった市民がいっぱい、あと、本格的な撮影をしていた男性一人いました。

chimica先生のナイアガラ出張の話など聞いて、PCもって、帰宅。
途中で、お腹が減ったので、もうすぐ閉店時間の市場のお総菜屋さんで焼きそば購入。
これが意外とおいしくてびっくり。

ぴゆと遊んで、夫のゴハン支度、ちょっと仕事メールして、上の細雪の観劇となりました。

22時半に帰宅すると、「待ってた!待ってた!」とぴゆが迎えに来てくれました ^^
その後、眠くてたまらなかったようで、すぐに就寝。
夫は、ぴゆを入れることができないので・・・・・(5月に麻痺が再発してから、夫の言うことは聞かない。全くの下僕ランクに下がった奴隷状態な夫)。

f0149057_1772261.jpg

「ツノツノがかゆいの」
頭の羽根が結構抜け替わっていて、珍しく、かなりなツクツク状態。
実際はもっとすごいんですよ。


[PR]
2009年 10月 22日 *
f0149057_120228.jpgf0149057_1201659.jpg
f0149057_1202826.jpgf0149057_1203749.jpg
久しぶりにさゆりんと定例会。
蕎麦好き同士なので蕎麦屋にしようと思っていたのですが、お互いに気になったお店が一致したので「<円山味どころ>たけだ」へ。
混む時間をはずして行ったので、予約なしでも今日はいけました。
小さな御前にいっぱいつまったご飯をいただきながら、いろいろと近況報告。
前の研究室を辞めて1年半経つので、もう自分には知らないこともいっぱいですが、困った人は同じ人なので、うんうんとうなずけます。
自分は全く手をつけなかった研究室の整理整頓もきちんと進めていて(困難いっぱいですが)、偉いね、さゆりん。

まぁ、そういうことも話したり、お互いのプライベートなことも話し、食事して、ショップを散策して、お茶して、帰りにはパン屋で買い物という円山散策フルコースでおひらき。

お互いに老齢の一緒に暮らす動物(さゆりんはにゃんこ)がいるので、そんな話も。

同じ年代だと、いろいろ話しやすいこといっぱいあるからね、時間は足りないわ。


遊んでもらって楽しくてしょうがないぴゆです。
「ぴゆくんとぴゆくんと」が無限ループ。
最後の方で私の名前の後に「だめでしょ」的なことを言います^^;
自分が言われることを名前を置き換えて「●●、一回籠にはいろっ? 一回、はいるよ」と言ったり・・・・。
なんで「ぴゆ」ということろを、私の名前に言い換えるのかしらね~ いつも感心します。
そして、自分の名前には、大体、 ちゃん とか 君 をつけますね ^^;
私は呼び捨てですよ、、、もちろん・・・・・


[PR]
by p1yukun | 2009-10-22 22:19 | 日常 *
2009年 10月 20日 *
f0149057_10383533.jpg

ずっと欲しかったポスターが手に入りました。
これを最初に見たのはもう十数年前。
Bird Talkなど洋書で取り寄せることもできることや、たまにCAP!さんで売られていることも知っていたけれど、なんだか縁が無かったの。
そんな時、前から何か頼んでみようかなと考えていた「とりきち横町」さんを覗いたら!あるではないですかっ。
これはっ!!!って急いで頼んじゃいました。
ポスター自体はすでに届いていたのですが、額が来なかったので、昨日、ようやく飾ったわけです。
とりきちさん、ポスター発送してくださったもっちゃんママさん、どうもありがとうございました。


f0149057_10545720.jpgf0149057_1055617.jpg
f0149057_1055164.jpgこんな感じでセキセイインコがいろいろと並んでいて、好きな人はほれぼれします。
体格自慢なセキセイ君達が並ぶ中、ぴゆの種類レインボー君は、なんだかひときわ小さく、
へっぴり腰ですわ ^^;;

セキセイインコの品種はかなり多く、それだけいろいろと掛け合わせを試行錯誤されているのでしょう。
ぴゆと生活するようになってから、セキセイインコは他の種類の小鳥と比べて腫瘍が多く見られるということを知りました。
このことは、こういうことも関係しているのかな、などと考えたこともあります。
セキセイに限らず小鳥さんの品種はいろいろと出てきているので、そう一口には言えないのは分かっているんですけれどね。
動物たちの色んな犠牲があるのだな、、、とたまに考えます。
f0149057_10552280.jpg

朝、ちょっとだけ額の存在が怖かったみたいですが、もう慣れた様子。

パソコンに向かっていると、目の前にはぴゆの籠とこのポスター。
なかなか幸せを感じる飼い主でした。


[PR]
by p1yukun | 2009-10-20 10:36 | 小鳥 *
2009年 10月 18日 *
f0149057_13571911.jpg札幌に戻る日は、朝からハイテンションでいつもとは違うぴゆ。
もう楽しくてしょうがない様子で、鳴き声も大きいし、お喋りもどんどんでてくる。
母はいつもちょっと寂しそうに「帰るの嬉しいんだね」って見ています。
そして、ピッピも「あ、ぴゆは今日帰るんだな」って思うみたいで、同じくハイテンション。
やっぱり、母が自分以外をかわいがるのも嫌だし、我が物顔で甘えるぴゆのことは、嫌いみたい(笑)
いつもの日常に戻るのが一番だものね。 

朝、あまりにもはしゃいで遊んでいたので、帰りの電車では、かなりおとなしかったね。
こうやって鈴に寄り添って、お昼寝。
たまにのぞいても、ちらっと見て「もうすぐ着く?」って顔。
f0149057_1462030.jpgf0149057_1463256.jpg
f0149057_146144.jpg私の留守中に、夫がイタリア展に行ってこのジェノベーゼを買っておいてくれました。
オリーブオイルも欲しかったらしいけれど、「これが良いのか?これは高いのか?が分からなくて、手を出せませんでした。 ジェノベーゼだけで精一杯」だったそう。

ぴゆのためなら、1個500円とかのデコポンでさえ嬉々として買ってくるけれど、こういう時は金銭感覚が普通なようだ ^^;

そのジェノベーゼをソース代わりに豚肉を焼いて、付け合わせはキャベツに塩胡椒、ガーリックパウダー振って蒸したもの。 キャベツが甘いので、いくらでも食べられそうな感じ。
実家で作った牡蠣のパスタが美味しかったと話したら、夫もそれが食べたいというので、それを再現。
北見ではサロマ産の良い牡蠣が大袋で400円という信じられない値段だったのだけれど、札幌に戻ってきたら800円になっていてびっくり。
普通の安い牡蠣を買ってみたら、当たり前だけれど同じような味にはならず、ボッタルカを隠し味に使いました。

白老までドライブしてきたというミカドンから、マザーズの卵にプリン・シュークリームをお土産でもらって、立派なデザートがそろい、ほくほく。
卵は大小ごろごろといっぱい入っているから、これでキッシュでも作ろうかな。
クッキーシューは久しぶり~、カリカリな生地にとろとろなクリームがいいよね。 ごちそうさま~。 
f0149057_14211120.jpg

今回は、大好きな黄あわに白あわのおやつセットを忘れなかったので、32.5gをキープ。
帰宅後は、夫にまとわりついて大騒ぎ。
ご飯を食べる顔も、なんだか嬉しそうで、やっぱりお家が一番なんだね。


[PR]
by p1yukun | 2009-10-18 21:39 | 料理 *
2009年 10月 17日 *
f0149057_23274646.jpg枝にとまっている小さな虫が見えるでしょうか。 群れで止まっているのはちょっと何かと思い、小さめにしてみました。
これが、初雪を知らせる「雪虫」です。
北見では、ぶんぶん舞っていて、札幌よりも2週間は早いなって感じますね。
雪虫をみたら、大体2週間後くらいに初雪かなっていうところです。
北海道の中では既に雪が降っているところもありますが、北見ももうそろそろかしらね。

この時期に帰ってくるのは、離れの庭と畑の手入れの手伝いがメインなのですが、その近くに居を構えている親戚に殆ど使ってもらっているので、今日は、ダリアの球根をおこして乾かす、その後、群生しているアスパラを切る仕事。 久しぶりにカマを使いましたよ。 カマ、、、、知っている方はどれくらいいらっしゃるのかしら、、、、。 
中腰での作業が続くので、手伝った方がすぐに済むんです。
まぁ、私は、言われたことしかできないので、母からすると冷や冷やするようですが、力仕事はがんばります^^;

f0149057_2339116.jpgf0149057_23394048.jpg
f0149057_23423095.jpg今日の夕食は「四条ホルモン」へ。
2月に妹と3人で来たときには、古い店舗だったのですが、こんな風にきれいになっていました。
店内も個別に細かく無煙になるように工夫されていて、きれいだし、良い感じです。
土曜日の今日は、17時からの営業で、18時には予約でいっぱい。
ここは生ビールがすごくおいしいんです。
母と毎回感激です。
流行のハイボールも、ノーマル(レモンスライス入り)から始まって、北見バージョン(ハッカエキス入り)、四条ホルモンバージョン(ショウガエキス入り)、あとは柚ハイボールに梅ハイボールがあり、大体350~380円。
お肉の単価も安目なので、いっぱい食べても大丈夫かと・・・・。(もちろん人によるけれどね)

ホルモン好きな親子なので、普通のお肉は少なめなオーダーです。
早めに食事を始めたので、19時前には帰宅しその後は、放鳥タイムです。


f0149057_051052.jpg

相変わらず私には警戒しているピッピ。
5月の家族旅行の時、親戚に預けていったら「ピッピが鳴かないし、ご飯も食べない!」と連絡があり、
あの旅行中、ピッピが心配で、母も体調崩して大変だったよね、、、ってホルモン食べながら話しました。
10歳を迎えれて本当によかったね、、って乾杯


f0149057_054346.jpg

「明日は札幌だね」
ってきっと分かっている様子のぴゆ。
これは母もそう思うようで、わかりやすい性格の王子です。


[PR]
2009年 10月 16日 *
水曜日、また実家へ帰省しました。
なんか忙しく、あわただしかったので、ぴゆはご立腹気味でしたが、電車に乗ると「ああ、あそこに行くんだな」と実家行きを理解している様子。
しかし、電車の中での4時間半、
「セクハラしたのぉぉぉぉ? したのよぉぉぉぉ セクハラってねー~!!!」
って、ご機嫌なお喋りのセクハラ三昧。
前後のサラリーマン、年配のご婦人は、とても嫌だったようで、ひんしゅく気味です。
鳥のお喋りは気になると意外とうるさいと思うので、、、、、でも、止めることはできないのよね。

f0149057_2140453.jpg8日に10歳になったピッピです。
夏よりもろう膜が茶色くなっているけれど、食欲あって元気。
でも、ちょっと下っ腹が膨らんでるね。 羽音もばたばたとうるさいし、ちょっと太り気味かな、、、ね、ピッピ。
この2年くらいとっても食欲旺盛になってきているからね。
しかも、あんまり飛ばないし ^^;;; 
ぴゆが母に甘えているのをじっと見ているピッピ。
きっとまた最終日にピッピはぴゆを飛び蹴りするのかな・・・・。

私がいつも爪を切ったりするので、カメラを向けるだけで「じゃじゃじゃじゃ!!!」って警戒中。
昨日は、ピッピのかごを洗ったりしていたので、それも嫌だったらしい。
ピッピが食べるものは全部送っているしサプリメントだって、クリニックからのヨード剤だって全部私が手配しているのに、、、、、。
ちょっと悲しいけれど(笑)、元気ならいいよね。 なんでも、いいから、元気で過ごしてね。


f0149057_23123439.jpg来年72歳の年女な母は、自分も年寄りなのに、役員をしている老人ホームへのおみやげのお手玉なんかを用意している。
お手玉なんて、何十年ぶりに見たかなぁ。
きれいな端切れで作った小さなお手玉を手に取ってみたけれど、全然出来ませんよっ^^;

人の良い性格からか、いろんな活動を引き受けてしまって毎日忙しい様子。
まぁ、一人暮らしだし、生活に張りがあった方がいいとは思うけれど、ちょっと心配になるけど・・・。
一つこういう役員を引き受けると、どんどん増えるのがね、、、、端から見ると気になるわけです。

夏に実家に居たときは、ずっと一緒に居なかったらだめで、寝るときまで一緒に顔を見合わせていたのですが、今回は、2ヶ月くらいしか経っていないからか、3日目ですっかりリラックスモードなぴゆ。
ピッピが母を譲ってくれているので、我が物顔で実家生活を満喫中。
ご機嫌でご機嫌で、助かります。
[PR]
2009年 10月 11日 *
f0149057_0102497.jpg昨日作った朝ご飯。
火曜日に小樽で買ってきた、アワビと蟹の炊き込みご飯です。
アワビは小樽のシニョーラに教わった通りの下ごしらえして、あともう一回分あるので、来週にでも使おう。
肝は別によけておいて、すり鉢で日本酒でのばしながらごりごり。
匂いがすっごくいいです。

美味しいカボチャもいただいたので、これでサラダを作ろうと思い、レシピを調べていたら、きゅうりとカボチャだけのシンプルなものを見つけました。
きゅうりを塩もみして水気を取り、その後、甘酢に漬けるという下ごしらえ。
あぁ、こういう手間が自分にはないなって思い、早速やってみたところ、ばっちり。
面倒だから生のまま混ぜていたらこうはならないのね~、といつものように反省 ^^


見づらいけれど、ぴゆが小松菜と戦うように遊んでいる様子です
ちょっとだけ囓っているので、食べないよりいいもんね。


f0149057_0103965.jpg

麻痺のお薬を切ったはいいけれど、ちょっと心配な親心(笑)
あんよは暖かいし、大丈夫かなって。
グリップは弱めだけれど、じっくり様子みていかないとね。


[PR]
by p1yukun | 2009-10-11 22:56 | 小鳥 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon