きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 12月 30日 *
f0149057_23155985.jpg昨日から実家へ帰省しています。 
今回は結婚して初めて夫婦別々のお正月。
義母の調子が良くないので、夫は妹弟と札幌の実家で。 
私は、一人暮らしの母が待っているので、ぴゆを連れて帰省しました。
母と、「二人で気ままにお正月なんて、これもいいね」なんて笑っています。
そんな母ですが、来る予定だった夫のために、豪華な4段おせちを頼んでいたりして、「二人で食べきれるかな」なんて、頭をかかえています。

ぴゆは母にも甘え、札幌にいるよりも私とも一緒に過ごせられるので、もうとってもご機嫌です。
ただ、夫がいないのでやっぱり、「まだ寝ない」とがんばっているのが困りもの。
なので、今現在も、母に頼んで吊してもらっている洗濯物干しにとまって、私を見下ろしています ^^;;;
そして、ピッピとは相変わらず、おやつの時だけ仲良しです。
昨夜、着いて早々に、ピッピに跳び(飛び)蹴りお見舞いされていました。
やっぱり、ピッピには聖なる領土(実家)に、お喋りうるさいぴゆは邪魔の様です(笑)

私は、昨夜から鼻血が・・・・
元々、鼻血が出やすく、いつも右の鼻から出るのですが、今回は両方(!)からなんです。
今日は、母と近場の温泉に行ったのですが、洗髪していたら、またまたぶーっと出てきて ^^;
周りにいたおばさんがぎょっとしていたので、申し訳なかったわ。
f0149057_23173685.jpg

これは昨日の朝、水浴びした様子。
3回に分けて頭だけ念入りにぬらしていました。
ツノツノかゆいのかな。
夫が居なくても、元気に楽しくすごそうね。


[PR]
2009年 12月 27日 *
f0149057_038444.jpgf0149057_03853100.jpg
f0149057_0422440.jpg行きたかった寿司屋の予約が取れなくて、寿司が食べたくてうずうず。
札幌駅に買い物に来たついでに、大丸に入っているすし善でかなり遅いランチをとりました。
夫は高いネタが好きですが(笑)、私は、ウニ以外は、こういうどちらかというとお安いランクのネタの方が好きです。

は、夕飯に作ったゆり根の炒め物。
刻みにんにくに鰹節、醤油パウダーを振りかけてできあがり。
今日は、空豆も加えてみました。
ゆり根は本当に美味しいです ^^

真央ちゃんがオリンピックに内定してほっとしている我が家。
やっぱり、真央ちゃんを応援しちゃいます。

で、もう一つ我が家ではオリンピック内定で盛り上がったの。
夫の従姉妹が、ある種目でオリンピック選手に内定したんですっ! すごい! 
私達が結婚した時、その子は、まだ小学生だった。
でも、その頃から、将来を嘱望されていた、その競技では有名な子だったの。
「怖くない?」なんてベタな質問をした時に、小さな女の子は「全然!」ってケタケタ笑っていました。
動体視力も尋常ではなく、秀でた子というのは、こんなに違うモノかというオーラを持っていた。
オリンピックに出るということは、本当に特別な子なんだな、、、と感じていたんですよね。
このところ調子が上がっていなかったけれど、ようやく決めたね。
アマチュアの選手を支えるのは、やっぱり親の援助で、本当に大変そうだったし、報われたろうなって、ちょっとジーンとした。

なので、真央ちゃんも楽しみだけれど、親戚がでる競技をみるのが、とっても楽しみ。

f0149057_0505960.jpg

クッションの上で遊んでいる時って、すごく可愛い顔しているんですよ


f0149057_0514186.jpg

それはどうしてかというと、私がつきっきりで遊んであげてるから(笑)
今日も年賀状が終わらなかったです ^^;


[PR]
by p1yukun | 2009-12-27 23:36 | 日常 *
2009年 12月 26日 *
f0149057_2257486.jpgf0149057_22575846.jpg

3種類のアミューズのうちの2種 ストローの中にはセップ茸のブイヨンが入っています

f0149057_23433530.jpgf0149057_23434585.jpg

 シャンパンで煮たポロネギとクルミのムース
活オマール海老のミ・キュイと茴香のクーリ オレンジとアボガドのアクセント -196℃の生ウニと共に
本日のスープはカボチャでした(画像なし) バジルのエキスが添えられていて、すごく美味しかった 

f0149057_23435831.jpgf0149057_23441038.jpg

真鱈のポトフ仕立て キノコのムースリーヌ アネットの香り
ウズラのパイ包み焼き エピス風味のマデールソース

f0149057_23444449.jpgf0149057_2344565.jpg

フォンダンマロンにバニラのアイス
いつも凝っている子菓子

久しぶりにル・バイレンタル
思いついて予約したので、最後の2席だった。
いつも良い驚きのあるレストランで、気持ちよく食事ができる場所でもあります。

で、夜は打って変わって・・・・・



f0149057_23591618.jpgf0149057_23593618.jpgf0149057_23594667.jpg

ぶれぶれ画像ですみません、、、夜は、お見舞い帰りに、寄ってみた「フクロウ餃子」。
Sagraのマダムやよいちゃんが「オススメの餃子屋 3件」を教えてくれたのだけれど、そのうちの一つ。
東札幌の住宅地にひっそりとある小さなお店。
焼き餃子なんて五個220円! 安い!そして、本当に美味しかった。
ひっきりなしに客も来るし、テイクアウトの客も来る。
近所にこんなお店があったらいいのになぁ。
昼と夜の値段を比べると、10倍の差があるので、夫と笑いました。

f0149057_23584965.jpg

25日にとっても不調で心配したけれど、今日の夜にはなんとか普通に戻った。
やっぱり換羽が辛いんだろうな、、と推測。
お顔のツノツノもなかなかなくならないしね。
オーツをいつもより足してあげています。


[PR]
by p1yukun | 2009-12-26 22:56 | 日常 *
2009年 12月 25日 *
f0149057_17593165.jpgf0149057_1884435.jpg
これから実家に帰るカオリンと札幌駅にあるIRISH PUB O'Neill's にて、今年もどうもどうも会を11時半から開始(笑)
ここは、やっぱりビールが美味しいですからね~、二人でくぴくぴと飲んじゃいます。
オニオンリングにシェファーズパイ、そして自家製ピクルスをつまみながら、好き勝手にランダムな話題で盛り上がれるのはやっぱり、ガールズ(じゃないけれど)トークの醍醐味ですな。

2層になっているのは、下がエビス、上がギネスという、このお店のHALF&HALFです。
最初、コクのあるギネスが口に広がって、飲み進めるにしたがって爽やかなエビスになるというものです。

小西由稀ちゃんの「おいしい札幌出張~45の美味案内」を遅ればせながらようやく購入~ ^^
色々なグルメ本がありますが、これはちょっと違うんですよね~。
北海道の方も、そうじゃない方にも、自信をもってオススメする内容です。
シチュエーション別(初めて、2回目、3回目、そして毎日でも)に分けてあるのも面白いね。
北海道らしいお店がいっぱいです。 出張じゃなくても、もちろん大丈夫~。 

カオリンと、「由稀ちゃん、頑張ってるよね~、そしてなにより本当に良い子だよね~」と本を眺め、ビールを飲む。
由稀ちゃんの人柄の良さと、真摯な態度で執筆しているのがよく分かって、ほっこり。

飛行機の時間が近づいたので、カオリンと「また来年ね」とお別れ。
あー、楽しかったぁ ^^

f0149057_1824514.jpg

ぴゆへのプレゼントは、燻製されたウズラのゆで卵を半分
ゆで卵は、いつも特別な時にしかあげないので、テンション高いです。
そのうの調子が良くないので、気になるけれど、ちょっとだけね ^^ 


[PR]
by p1yukun | 2009-12-25 17:58 | 日常 *
2009年 12月 21日 *
f0149057_1251365.jpg日曜日、「札幌のうなぎ屋」へ行った。
このところ、円山の「うな明」が多いのだけれど、早めの時間に鰻をお手土産に欲しかったので、かなり久しぶりに行ってみました。

ひつまぶしを出すところが増えた札幌ですが、ここもありました~。
「名古屋の「あつた蓬莱軒」を超えるところは、なかなかないねー」、なんて夫に話したら、
「俺は、食べてないから知らないっ!」って言われた。 ほほほほっ。

それにしても、久々に大将をみると、髪の毛がうっすら緑色になっていた・・・・・
なんで? 気持ちひきます。
f0149057_12521613.jpg日曜日に続いて雪ががんがん降る札幌です。
今日はぴゆの、今年最後のクリニック通い。
今年はこれで、7回目の通院。
行きは約1時間かかり、しかも、混んでなさそうな道を通ってくれたから、揺れに揺れまくりで、大変でした。

10月2日に麻痺の薬を常飲するのを中止して、この3ヶ月の間、左足の丸まりが強くなった5回ほど、一時的に常備薬として出してもらっている麻痺の薬を飲んだだけで、あとは至って元気。
この1年、体重がへりがちで32.0~32.5gだったのだけれど、最近は33.5~34.0gを維持しているので、これも良い感じ ^^

さて、先生とご対面~。
ぴゆは早くも戦闘態勢で、逃げる気満々です。
しかしはやり、手乗りインコの性で、手のひら出されると、ぴょーんって乗ってしまうのよね(笑)
白内障のすすみ具合は、さほど進行なし。 右目が発症しそうな感じがしたけれど、まだ白くなって来ていないと聞いて、ちょっと安心。
麻痺しがちな左足の反応もまぁよし。
この辺りで、ぴゆはあきらめの境地へ。
お腹も、尾脂線、おちり、羽、脇を丹念にみてもらっている間も、足もだらりとたらして、なすがまま、、目が遠いです ^^;;
爪を切ってもらって、いつもの保湿クリームを丁寧にぬってもらって、最難関の、そのう検査です。
前回と比べて、そのうの中はまぁ良い状態だけれど、うんちには、菌がびっくりするほどうじゃうじゃ状態。
ぴゆの元々の腸内細菌量は多めとはいえ、今回は、ちょっと多いよねって話。
体調崩すと困るから、5日間だけいつものそのうをきれいにするお薬を処方、あとは、麻痺の常備薬10日間。
Vetrapを2本だしてもらって、終了。

ちょっと先生と鳥ではない話題で盛り上がってしまったので、ぴゆはその間、熟睡。

帰りのタクシーの運転手さんは、猫好きな方。
来年1月で定年退職されるという70歳の運転手さんの愛猫は「平成元年生まれの21歳の雌猫」だそう。
子供もいっぱい産んだけれど、元気で毛艶もよく、なんたって人なつこくて、呼べば来る猫なのが自慢。
「もう僕も歳だから、これが最後の猫だって思っているんだよね。 だから、まだまだ長生きして欲しくて」と話すのを、実家の母親も同じことを言うなぁ、、って思って聞いていた。
今の子の前に飼っていた猫は、癌で7歳で逝ってしまったそうで、「最後は病院で亡くなったんだけれど、その前日に仕事中に動物病院に顔見に寄った時、苦しくて動けないはずなのに、「帰りたい」って僕に近寄って語りかけていたのが、どうしても忘れられないことでね。 亡くなって引き取りに行った後、一晩ずっと抱っこして寝たの。 うちの奥さんに、「親が死んでもあんなに泣かなかったくせに」って言われたけれどさ」なんてしんみり。
そんな話で45分はあっという間。
動物好きの運転手さんにあたると、クリニックからの道のりが短く感じていいのよね。

ぴゆは、その間、またまた爆睡し、マンションに着いた途端に「ぴー!!!ぴー!!!(家だ!)」って大騒ぎ。

f0149057_12522776.jpg

前回は、そのう検査でぐったりしていたけれど、今回は、大丈夫だったので、よかった ^^
(そのう検査は、人で言うところの胃カメラみたいなものです)
夫と一緒にデコポン食べて、満足気なお顔していました ^^ 


[PR]
by p1yukun | 2009-12-21 21:04 | 小鳥 *
2009年 12月 19日 *
f0149057_12331799.jpg

北海道の冬のお漬け物は、やっぱり鰊漬け。
この時期、小樽のシニョーラから、自家製の鰊漬けをいただくのを楽しみにしている我が家です。
来年は絶対に漬け物を習いに行こうと思っているところ。


f0149057_12332697.jpg

2度ほど休んでしまったため、エナガの出来具合はここまで。
休み中に、もう一羽のお腹の羽までバーニングペンで焼いて行こう。


f0149057_12333587.jpg

このところ、「きゅぅえ~!!!」という変な鳴き声出しながら、大声で歌うのがマイブームみたい。
毎回、その「きゅぅえ~!!!」という叫びを聞く度に、夫とぷぷぷぷっって笑っています。
平和だ。


[PR]
by p1yukun | 2009-12-19 22:28 | 日常 *
2009年 12月 17日 *
f0149057_1129244.jpg

しぇふたんが、ぴゆの画像を送ってくれました ^^ どうもありがとぉぉぉ 
いっぱいブロマイドができました。
この一枚も、なかなかぴゆの眼力がでていていいなぁ~

f0149057_1131357.jpg

最近、夫に似てきて、全然朝起きてくれません。
寝起きが悪いんですよね。 
「おはよう」と声をかけたあとも、10分はこのえさ箱にすっぽり体勢でいます。 
ちょっと心配なんだけれどね。
換羽で辛いのかな。
「ぴー!(起きたよ!)」って合図があるまで、囲ってある布はとらないでいます。
なので、最近は、ぴゆに起こしてもらえなく、朝食べるバナナも一緒ではなく、とても寂しがっている夫なのだ。
「いってらっしゃい」する時に、やっと顔が見れる程度 ^^;


[PR]
by p1yukun | 2009-12-17 10:28 | 小鳥 *
2009年 12月 16日 *
f0149057_118988.jpgf0149057_1182139.jpg
今日は、今年最後のイベントだと思われる、小林賢太郎の「Potsunen」におでかけ~。
まずは、サッポロファクトリーのクリスマスツリーをみてから、タージマハールで腹ごしらえ。
雪丸ちゃんと夫と一緒に、辛いカレーを食べながら、いつもの井戸端会議。
私が「ビール飲んじゃう」って言ったら、すごくびっくりしていた雪丸ちゃん。
そうだよね、飲まない人には「ええっ?」って感じだよね、観劇前だし(笑) 
でも、インドカレーだとビール飲みたくなるのよね~、いや、いつもちょっと飲みたいけれど^^;

半年ぶりにみる賢太郎は、ちょっとふっくらしたかな、、、って感じで、やっぱり綺麗なお顔をしていました。
RAHMENSファンにはたまらないネタもあったりして
私は夫と雪丸ちゃんの間に挟まっていたのですが、二人の笑い方がおかしくて二度美味しい状態だったわ。
年末に心洗われるステージでした~ 満足。

f0149057_11182982.jpg

花さんからいただいたリンゴにかぶりつくぴゆ王子
囓って砕いて、手に散らばったかけらを拾って食べるのがぴゆの作法のようです ^^; 


[PR]
2009年 12月 12日 *
f0149057_2033179.jpgドドーン、なぜか、京都タワー。
そうです、今日は京都に来てみました~。

恒例のマイル消化の日帰り旅、「限界に挑戦」ってことで(笑)

ちょっと無理かとも思っていたのですが、ポイントを絞ればいけそうな気がしてきて、京都に詳しいカオリンに相談すると、「君たちなら、錦市場が一番」って教えてもらいGO。

7:55に千歳発関空着、特急はるかで、京都にお昼に到着。
滞在時間は正味4時間半。
まずは、ぷらぷら歩いて、錦市場に行きました。

京都は、修学旅行ぶりです。
じゃ、何年ぶり?って夫と話していて、うぎゃーってくらい昔のことでした。
あぁ、恐ろしや、、、年もいっぱいとったよね。

f0149057_2113013.jpgf0149057_2114188.jpg
f0149057_211545.jpgf0149057_212417.jpg

錦市場でまず目指すところは、「焼き穴子 まるやた」です。
西から入ったので、東の方にある目的地まで、「鱧」のカツやら照り焼き食べたり、漬け物つまんだり。
食べなかったけれど、だし巻きやらたこ焼きやら、いろいろとつまみ食いするポイントがありました。
八百屋では「海老芋」があったり、なかなか興味深いモノばかり 
道具屋さんもあったりで、カオリンの「オススメポイント」は我が家のツボを押さえていました ^^

一つだけ、観光名所に行こうということで、タクシーで清水寺へ。

f0149057_22544832.jpgf0149057_22545797.jpg
f0149057_22551447.jpg冬が始まっている札幌とは違って、まだ紅葉している京都。
やっぱり日本は縦長だと、改めて感じました。

修学旅行の時には興味のなかったこういった名所も、今は、とても見てみたいところとなって、大人になったなと ^^

こういう場所で生活するのもいいね~。

この後は、また河原町に戻って、お買い物。
夫はすっかりお洋服に心を奪われていて、sousouで炸裂しそうになりましたが、ほどほどにさせました ^^;;

帰りは、伊丹から。
小さなボンバルディアが毎回不安なのだけれど、もちろん満席。

夫と「短い滞在でも、十分楽しめるね、京都 ありだね~」とかって言いながら帰途につきました。


f0149057_2345625.jpg

朝早く起こされ、すぐに籠に入れられ、出かける時にはひどく怒っていたぴゆ王子。
「ごめんね、ごめんね」と謝って夫婦でご機嫌取り。
12時近くまで遊んで、就寝となりました。


[PR]
2009年 12月 10日 *
f0149057_13193240.jpgf0149057_13193961.jpg
f0149057_13194720.jpgf0149057_13195447.jpg
福岡に転勤したカヨちゃんが、Salusの1周年だからと、1泊2日で札幌にやってきました。
昨日は、Salusでいっぱい食べ飲みし、今日の帰りの飛行機は14時台なので、11時半にSagraに集合。
「おいしいイタリアンをいっぱい食べたい」という目的を果たしました(笑)
イタリア帰りのまりちゃんにSagraのメンバーは、イタリアな雰囲気むんむんでおかしかった。
いろんなお土産話聞いて、みんなで爆笑。
凝縮した1時間15分だった。
この日は、小さな前菜を2つに、上記のお料理をいただきました。
タラとパンのソース。 色は、まりちゃんいわく「どどめ色」ですが、すごく優しい味。 タラは全く臭みもなく、ものすごく美味しくって感激。
ゆきのしたという茸のパスタ。 からすみが乗っています。
手作りのマカロニはこれまた絶品。 山羊のチーズがほんのりと香って、ちょいピリ辛。

久しぶりに村井シェフの料理を食べたというまりちゃんは、「腕あげたよね~すごいよね」って、小食なのにおいしくてペロリと食べていました。

カヨちゃんも、札幌のイタリアン満喫した充実滞在となったようでなにより。

f0149057_1320079.jpg夜は、ぴょんさんとSalusで、食べ飲みしならがRAHMENSトーク。
昔から見つめているぴょんさん目線の話は、面白くて引き込まれたぁ。
その後は、RAHMENS~クドカン~野球まで、夫はヒートアップしてぴょんさんとお話(笑)

左は、ぴょんさん所有のひとつ。
いろいろとお借りしちゃいました ^^ 

私達よりも5つも下なのに、凛としていて頼もしいぴょんさんでした。
いっぱいお宝貸してくださってありがとうございます~^^


f0149057_13442296.jpg

新しいお気に入りは、洗濯した夫のバスタオルで遊ぶこと。
なんでだか、夫の洗濯物が好きです。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon