きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 02月 27日 *
f0149057_2220333.jpgf0149057_22201160.jpg
昨日の真央ちゃん、とっても残念。
でも、ノーミスでも絶対にあの加点(ご褒美点)では勝てなかったことは明らかなので、これもまた複雑な気持ち。
いろんなことがあるでしょうが、戦略勝ちとあとはなにかがね・・・。
真央ちゃんは、これからも立派なアスリートとして頑張るだろうから、それを応援。

ぴゆは最近白菜を囓りまくって遊ぶのが大好きです。
囓り甲斐のあるような、ちょっと厚めの部分があるととっても大喜び。
去年から緑のものではなく赤い野菜の方が好きになったので、白菜でも食べてくれたらやっぱり嬉しいな。
いろんなものをちょっとづつでいいから食べて欲しいし。
遊んでいる時と、休んでいる時のギャップが激しいのもちょっと心配なところです。
f0149057_22283695.jpg

お昼寝最中。
本気で寝る時には、床に降ります。
小さな頃から床で寝るのがお決まりです。

ケアンズのガイドをされている方のブログの、このセキセイの画像がすごいです。
「ケアンズ Eye!」 
特別編 野生のセキセイインコの大群
です。 特に2枚目がかっこいいですっ ^^ 

いつかは、オーストラリアへ野生のセキセイインコに会いに行きたいな。


[PR]
by p1yukun | 2010-02-27 22:03 | 小鳥 *
2010年 02月 25日 *
f0149057_0112373.jpgf0149057_011337.jpg
食べたい物はいろいろあるけれど、スープカレーが食べたくなると、もうそれはとまらない欲求となってしまう。
ということで、今日は、老舗も老舗の「きたぐに家 スリランカ狂我国」へ。

このなんともレトロな感じの店構えのドアを開けるとすぐに階段が。
地下に店舗が広がっているとは思っていなかったので、びっくり。
初めてのお店ではチキンと野菜のベーシックなモノを食べることにしているのに、「納豆と豚挽肉」に心を奪われてしまった。
カレーと納豆って合いますよね~って言っても、食べたことないと大体否定されるのですが、普通のルーカレーでも合うのでオススメの具材だと思う。
ここのスープカレーは、30番くらい(1~100番で、20~30番くらいが辛口なのかな)からが、おいしさが生きてくるというので、とりあえず35番に。
食べ進むとどんどん味がマイルドに感じられて、次回は、50番にしてみようかな、、、と。
さらり系だとスパイシーさが物足りないっていつも思うのですが、ここは、もう、さらさらスパイシー。
毎日食べても大丈夫。
あぁ、今まで食べに来なかったことを後悔。

夜に「ケンミンショー」で、北海道民はバターライスが大好きって出ていたけれど、確かに、お味噌汁にもバター入れるよね(家庭内で父がそうしていた)。
北海道ラーメン(味噌味)にバターがトッピングされているのと同じ感覚だと思ってくれたらいいかな。
まぁ、週4でバターライスを食べる家庭が多いとは思わないけれど、バターはよく食卓にあがっていたことは確か。
子供は大好きだと思うんだけれど、炊きたてご飯にバターご飯はもちろん、トーストにバターといちごジャムとか。
今じゃ考えられないけれど、バターの味そのものが苦手な私も、周りの子供がするから食べていた記憶があります。
それよりも、ビックリしたのは、バリバリ道産子な私は、コンビニで「おにぎりあたためますか?」と聞かれるのは北海道だけのローカルなことだということ。
「えっ!!!」って驚いていたら、夫に「こっちが、えっ!だよ 有名な話しでしょ だから、大泉洋の番組名にも「おにぎりあたためますか?」って使われてるでしょ」と言われた。
知らなかった。  そうなんだ・・・・ためになった。

f0149057_0294728.jpg

ぴゆは、美味しい果物しか食べません (T_T)
今日のデコポンは「失格」だったみたいで、一口つまんで「いらない」という態度。
きびしいね・・・・

今日は昼寝の時間が長くて心配しました。


[PR]
by p1yukun | 2010-02-25 23:10 | 日常 *
2010年 02月 21日 *
今日は村井君:Sagraまりちゃん:Salus+コーキ君(イタリアでソムリエとして活躍中)でのコラボレーション・ワイン会。

f0149057_095844.jpgf0149057_0105123.jpg
f0149057_010992.jpgf0149057_011743.jpg
f0149057_0113493.jpgf0149057_013952.jpg
f0149057_0132073.jpg 左上から順に、
 活毛蟹と根セロリのヴェルタータ : Brut(Musso)
 ハマグリと菜花のスパゲティ : 2008 Langhe Bianco La Rocca(Albino Rocca)
 フィナンツィエーラ : 2004 Barbaresco Borgese(piero Busso)
 ウズラのロースト : 2003 Brunello di Montalcino(La Togata)
 徳光珈琲エスプレッソのプリンとアイリッシュウイスキーのジェラート 
村井君のお料理はいつも通りとっても美味しかったし、久しぶりにきびきびとサービスしているまりちゃんの姿を見るのは、こっちまで背筋が伸びるほどなんとも格好良かった。
コーキ君は所用でこの昼の部には来れなかったのが残念だったけれど。 
私の持つコーキ君のイメージは「竹内結子似」のかわいい青年というものだったが、まりちゃんが「今はね、ダルビッシュに磨きがかかった感じだよ、 すっごく男らしくなった」とのこと。
んまぁ、それはイタリアでモテモテだろうなって想像した ^^

ワインは全て、まだ日本に入ってきてないものばかりです。 

f0149057_14504960.jpgさて、家に帰ると、「山椒茶屋」が届いていました ^^
kitaさんに教えてもらってから、いつも更新を楽しみにしているブログが本になったんです。
応援の気持ちも込めて予約購入していたのです。
よんよんさんが言うとおり、みっちり内容がつまったなかなか厚い一冊です(笑)

特に、山椒ちゃんを逃がしてしまってそこから家に戻るまでのエピソードは、
鳥飼ならもうドキドキハラハラでもう汗びっしょりになること間違いないでしょう(笑)



f0149057_01329100.jpg

もうすでにいっぱい心配させてるじゃないかぁ~!
左足が麻痺していて以来、なんとなくかばうのは左足だったのに、
3日前くらいから右足が痛いようで、すぐに右足を浮かせようとしています。
換羽でだるいからうとうと時間も多いし、
ちょっとでも姿が見えないと「大変だっ!!!」って呼び鳴き絶叫だし。
またお薬再開。
様子見てクリニックかぁ・・・困った困った


[PR]
2010年 02月 19日 *
f0149057_2334970.jpg男子フィギュア、高橋選手に4回転決めて欲しかったですね~。
記者会見でのプルシェンコはやっぱり王様な態度での発言、すごいね~。
あまり好きではなかったけれど、かなり好感度アップ。
今の無難にまとめた方が勝ち(女子もそうですよね)なのは、どうなんだろう、、、、と感じている選手もいるはずだもの。

フィギュア観た後に、ちょっくらお出かけしていた所、カオリンから「リカポンが来てるよ」と連絡があったので、ほとんど小走りでイル・ポスティーノへ。
リカポンに会えたのは、本当に久しぶり~っ。
ぎゃはぎゃはと3人でお喋りした後に、「本当に久しぶりで、ホントにホントに会えてよかった」っていうカオリンと私に、「私は、なきうさぎかっ」ってりかぽん笑っていたけれど、まぁ、このところは、それくらいレアものちゅーことで(笑)
  注)なきうさぎ(啼兎) 「蝦夷啼兎」(wikiへ)のこと。 いろんな原因で数が減っているので絶滅危惧種


f0149057_23441969.jpg

「やっぱり本を囓るのが面白いよね」
テレビにかじりついていると、熱心に本を噛んで「俺を見ろ」という行動をします。
さすがだね、どうすれば一番効くかわかってらっしゃる ^^; 


[PR]
by p1yukun | 2010-02-19 23:32 | 日常 *
2010年 02月 17日 *
f0149057_04574.jpgf0149057_041287.jpg
f0149057_041960.jpg<今日は、画像と本文は関係なしです>

今日から男子フィギュアが始まり、また釘付け状態でテレビを見まくりです。
今日はお出かけしたかったので、「ここでやめよう」と思っていたのに、気づけば全部観てしまった。
ジュベールがまさかの不調で、もうげんなり。 
こんなに気落ちしちゃうものなのね。
日本勢は3人とも強い精神力で乗り切ってすごいなって思ったね。
特に高橋のcobaの選曲はとってもよかったし。
私の男子フィギュアの楽しみは、あとはランビエルだけ。 ああ、寂しい。

昨夜、従姉妹が残念なことになって競技終了。
その後、夫がぷんぷんに怒って帰宅したので、何かと思えば、某板にすでに厳しい中傷がいっぱい上がっているとのこと。
やっぱり、そうなんだね~。
色々な見解があるでしょうが、どんな選手も色んなエピソードを背負って大会までこぎつけているってことを分かって欲しいな、ってちょっと思った。
今回は、そういった板に身内の名前があがるということまで経験をしたのであった。 人生、色々あるわね。

フィギュア見終わって、お買い物、とあるショップでレジ待ちしていた時のこと。
隣にいた北欧系の方が、流れてきたマイケル・ジャクソンの曲を聴いた途端
「フォー!!」ってひと叫びして激しく踊り出しました。
店員も呆然、私も呆然。
流ちょうな日本語で、「私の彼が音楽関係だったので、マイケルのコンサートにはよく行きました」と、興奮して話していました。
しかし相手をしていた若い店員さんが「僕、マイケルのことほとんど知らないんです」と返事。
彼女は呆然として「ええっ!!!」 私も「そんなぁ~」とビックリ。

でも、彼女のノリノリの踊りを観ていて、すっかり楽しい気分に。 ああ、これも人生の一コマ。

その後、カオリンに会いにイル・ポスティーノへ。
カオリンと話して、すがすがしい気持ちになって帰宅。

またフィギュアの再放送観ながら、雪丸ちゃんともチャットの様にショートメールしながら、夫とうだうだと観戦。 
夫もすっかりジュベールの点数を稼ぐ無難な演技よりも4回転に果敢に挑戦する姿勢に感化されたようだ(笑)
でもね~、そういう風にルールを改正している組織が悪いんだよー。

f0149057_0351751.jpg

朝には必ずお野菜を2種類くらい食べてもらっています。
大体、トマトとなにか、今日はブロッコリー。
換羽で調子悪いのか、イマイチ、インコの気持ちがつかめない本日


[PR]
by p1yukun | 2010-02-17 23:58 | 日常 *
2010年 02月 15日 *
f0149057_17435593.jpgぴゆのほっぺと同じだと思うダリア。 ポンポンダリアかと思っていたら、ピンポンダリアと書いてあった・・・・えっ、そうなのっ? 

フィギュアペアを観ながら家でしなくてはならない用事を済ましていたら、ぴゆがとってもご機嫌。
そりゃそうだよね、だって、言うことをほとんど聞いてもらえるモノね ^^

その後、ウニクロのヒートテックを真似た某スーパーの”もどき”を買いに出かけました。
ウニクロもいいのですが、一枚で着るならデザイン性でここのものが重宝するから。
いさんで売り場に行ってみると、「本日20%off」とのことっ。 これは良い時にきましたっ ^^
しかし、すでにヒートテックもどきは売り場にはなく、すでに「cool」なものに置き換わっていました。
北海道ではまだ2月だし、「cool」という言葉はまだいいでしょうっ!!!って思いながら帰宅。

そういえば、週末にテレビで、北海道のジンギスカンと言えば、、というくらいな老舗の、「松尾ジンギスカン」のお洒落ジンギスカン店舗展開を放映していました。
その放映していた「北海道女子を夢中にさせている」という店舗は、札幌駅前店なのだが、ワタクシも北海道女子(年齢的に女子ではなくても、とりあえず女子っ)ですが、知りませんでしたっ。
すき焼き風に生卵はちょっと嫌だけれど(すき焼きに生卵はいらない主義っ)、おいしいラム肉の調理法がいっぱいありそうだなので、ちょっと注目。
f0149057_17592269.jpg

「トマト肉よりもやっぱりイチゴ肉だよねっ!!」 
でも食べるのは種だけだよね


[PR]
by p1yukun | 2010-02-15 17:40 | 小鳥 *
2010年 02月 14日 *
f0149057_23435354.jpg共同学舎の「さくら」
ほんのりと桜の匂いがして、とても食べやすいチーズ。
去年はテレビに出ちゃったりしたから、なかなか買えなかったりしたけれど、今のところ、落ち着いているわ。扱っているところも増えたし ^^

夫には、チョコレートではなく(ステキなショコラをミカドンからいただいたしね ^^ ごちそうさま、ミカドン すっかり食べきりましたっ)、このチーズを。 

さて、オリンピック始まって、今日も朝から真剣にモーグル観ちゃいました。
上村愛子選手、残念。
見ていて切なかったけれど、トップ3の選手は、明らかにターンが早かった。

N●Kの「ミラクルボディー」。 今日はジュベールの4回転ジャンプの特集で、真剣に見た。
男子は断然、ジュベールを応援しようと、一気にファンになってしまった。 

夫の従姉妹は、昨日の開会式にちょこちょこと映っていて、親戚として盛り上がりました。
怪我無く戻ってきてくれたらいいな。
自分に関係のある人がでるだけで、こんなにオリンピックの見方が変わるんだとなんだか驚き。

f0149057_23505672.jpg

一昨日・昨日とちょっと下痢気味だったけれど、なんとか復活。
寒いのかとか色々考えたけれど、多分、換羽のせいかな・・・・
なんかおかしいと思う時は、やっぱり、食べる量が少なくなると再認識。
もうすぐ仕事が始まるので、健康管理に気をつけないと、、
・・・・・と、いつも心配症な飼い主


[PR]
by p1yukun | 2010-02-14 23:42 | 日常 *
2010年 02月 09日 *
f0149057_115484.jpgf0149057_1151483.jpg
 博士の大好きな厚岸の生牡蠣  これまた博士が大好きで毎回頼むガーリックトースト

f0149057_1152571.jpgf0149057_1153444.jpg
すごく美味しかったタコと白インゲンの炒め物(もっとちゃんとした名前があるよ) 
昨日食べたかったけれどお腹いっぱいだったので食べられなかった 昆布森産のムール貝 うまいっ!

f0149057_1154916.jpgf0149057_117663.jpg
纐纈シェフ作のからすみ~ 感激のおいしさです。
ここでまりちゃんが「からすみに合うお酒をだすね~」とシェリー酒とシチリアのワインを少しずつ出してくれました。 
他にもまだまだ食べた(笑) 画像ないけれど、トマトソースのほうれん草のラビオリがまたまた美味しかったです。

f0149057_11202297.jpg昨日に引き続き、今日はお茶の水博士とSalusで新年会。
多分、義母のお葬式やらなんやらで私が疲れているのじゃないかと心配して誘ってくれたようです。
「僕がごちそうするから、なんでも食べて」とかって言ってくれています。
でも、一度だって私に出させてくれたことないじゃないですか(笑) ごちそうさま~ ^^ そして、どうもありがとう。
博士も1月はいろいろと大変だったみたいで「わしもね、細々とすごい大変だったの」とぽつぽつと語り出す。
そうだよね、人生にはいろいろと心配事がつきものだよね。

いつも必ずドルチェを食べるのに「今日はもう入らない」と、とびちゃんの今月のお題カフェ:Baileys latteをお願いしてぐびぐび。
「あっ、そうか、わし、14時くらいにトンカツ食べたんじゃった」とのこと^^;;
さっき、「太ったから、ダイエットしなくっちゃ」とか言っていたよね、、、、でも、やっぱり、博士は美味しいモノ食べなきゃっ。

とびちゃんに、「あんたにぴったりじゃ」とプレゼントしたのは、チョコレートでコーティングされた柿の種。
ちょっとお裾分けしてもらったけれど、甘さとピリ辛がうまく合っていた。

f0149057_1162172.jpg

お鼻に黄色い羽をぴったりつけたまま、手のひらで熟睡


[PR]
2010年 02月 08日 *
f0149057_0233699.jpgf0149057_0234747.jpg
先週末とは打って変わって、暖かで穏やかな札幌の雪祭り会場。
よく分かってなかったのですが、小さなジャンプ台もあったりして、ここで催し物があるんですって。

さて、今日はさゆりんと新年会。
お互いに忙しかったので^^;、すごく遅めの新年会となりました。
伺った先は、dining space TAKU 
f0149057_0235955.jpgf0149057_0241255.jpg
f0149057_0242471.jpgf0149057_0243664.jpg
f0149057_0245251.jpgf0149057_025319.jpg
f0149057_0251178.jpg
上から 北あかりりのスープ サンマのパテ
     帆立のうにとキャビアのサンド お野菜仕立て マイタケと穴子のフリット(ふかふかっ)
     黒豚のソテー  トマトとウドとイカのリゾット
     ガトーショコラ
女性に人気と伺っていた通り、お野菜いっぱいで、確かに、、、と思いました。
きちんと下ごしらえされていたお野菜。 手がかかっている感じ。
一番お安いコースでお願いしたのですが、さゆりんと二人ともお腹ぱんぱんっ!
胃が痛いというさゆりん、頑張って完食していたけれど、私は、リゾットを半分残しました。
ごめんなさい。

デザートのガトーショコラにかかっていたメイプルシロップがいいハーモニーを醸し出していました。
その後、サリュに移動して、さゆりんとまた話し込む。
いつものように、話には事欠かないんです。

f0149057_038384.jpg

羽が抜けそうで抜けない様子。
換羽が激しくて、気になる飼い主です。


[PR]
by p1yukun | 2010-02-08 23:22 | 日常 *
2010年 02月 07日 *
f0149057_1142331.jpgf0149057_1143354.jpg
f0149057_111717.jpg雪祭りには行かないけれど、小樽の雪あかりの路には、なんとなく足が向きます。
雪あかりの路の前に、ル・キャトリエム(Le quatrieme)でランチ。

金曜日、小樽のシニョーラが「おいしい鍋焼き食べない?」って誘ってくれたのは、小樽の都商店街にある1919年(大正8年)創業「アイスクリームパーラー美園」
北海道で初めてアイスクリームを作ったお店だそうです。
パーラーですが、冬期限定で「美味しい鍋焼き」があるんですって。
鍋焼きをふーふーしながら美味しくいただいていたら、マスターが出てきて、楽しくお喋り。
それで、「僕はこの店の3代目なんだけれど、せがれが「4代目」っていう店を運河沿いにだしたんだよね」と、息子の話を嬉しそうに教えてくれた。
シニョーラと「暖かくなったら行こうか」と話していたことを、夫に言うと、「俺は、すぐ行く」と(笑)
そういう訳で、ル・キャトリエム=4代目に伺ったのであります。
f0149057_10591120.jpgf0149057_10592834.jpg
f0149057_10594067.jpgf0149057_10595275.jpg
f0149057_110033.jpgf0149057_1101351.jpg

お洒落な内装で、2階のカフェも落ち着きます。

上から順に、
  本日のパスタセットの前菜と、アンチョビとヤリイカとキャベツのスパゲッティ
  サラダ仕立てのガレット
  サービスで出してくださった牛ステーキ
  バラのムース と ホワイトチョコレートとフランボワーズのムース
お料理に野菜が多かったので、見た目あまり違いが分からないですが(笑)、塩梅よくてそれぞれにしっかりしたお味。
ヤリイカの中にも詰め物されていたりして手がかかっています。
あと、このガレットっ! 生地がうまいっ!!です。
今度、目玉焼き・ハム・チーズでいただいてみたいな。 
とにかく、夫がかなり真剣に「うまいっ」と食べていました。

そんなところに、シェフがやってきて、
「あの、いい牛肉が余ったので、いかがです? もしよかったら、食べていただけませんか?」
と、ぽつり。
夫が「はいっ!いただきます!」と元気よく答えた。
「俺って、そんなに食べるように見える?」と聞くので、「まぁ、それは誰も否定しないと思うよ おいしそうに食べるし」と答えた。
サービスでいただいたお肉の焼き加減も絶妙。 

そして夫が何より喜んだのはデザート。
フランボワーズなどベリー系の酸っぱさが大好きなので、このしっかりとしたフランボワーズのムースに感激していました。
私が頼んだバラのムースもしっかりした素材の味がして、大変美味しゅうございました。
二人で2,150円は破格ですわ。
近くだったら、しょっちゅう行きたいくらい。

この後、薄暗くなってきた運河沿いを歩いて、小樽ビール飲んで帰りました。
今年は、雪あかりを楽しむじゃなくて、食べ物を楽しむ小樽雪あかりの路でありました。
f0149057_11352424.jpg

たまに、じじくさい写りを一枚


[PR]
by p1yukun | 2010-02-07 22:55 | 日常 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon