きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 03月 29日 *
「久しぶりに宮下さんのお料理食べたいね」ってことで、magariでカオリンと二人でまったりのんびり&お喋り&酒飲みディナー。
f0149057_1635840.jpgf0149057_1635193.jpg
このお庭に入る前にある小さな灯りが好きなんです。 なんかすごくかわいくて、控えめな感じがほっこりします。
今日の前菜は、まずは、ユリ根の入ったラビオリ チーズのソースにトリュフオイルがかかっていました。

f0149057_16352984.jpgf0149057_1635375.jpg
熊本の馬刺しに、福岡のチーズだそう。 ルッコラの強い香りがお料理を引き立てます。
今日届いたばかりという富山のホタルイカのサラダ。 また、これがぷりっぷりで美味しかった~。

f0149057_16354679.jpgf0149057_16355723.jpg
いんかのめざめのニョッキとたけのこ~ ^^
毛蟹いっぱい、蟹みそもいっぱいのっかった手打ちパスタ~ 

f0149057_1636999.jpgf0149057_16372254.jpg
f0149057_16363775.jpgセコンドは、千歳で育てられているという“イノシシ”! 千歳でイノシシが育てられているとは、びっくりです。
ドルチェはイチゴのパルフェ。
ワインは、ミネラル感いっぱいの香り高い味わいでした。
エチケットもなかなか個性的で、印象的です。

その後もお喋りしまくっていたら、喉が渇いたので、〆にビールを頼んだら、宮下さんが爆笑していた。
確かに、こういう風にここでビールは飲まないか(笑)


帰宅すると、毎度のことながら、ぴゆが「どこ行ってたの!! ずっと探していた」って玄関までお迎え。
夫が「ずっと台所を旋回して、探して鳴きさけんでた」とのこと。
今晩は、夫がちゃんと「ご飯食べさせて」アピールを見逃さなかったらしく、お腹ぱんぱんになってました。

そういえば、今朝、私が見た夢。
ぴゆが嘴に小さなラケット咥えて、小さなコートで知らないセキセイインコちゃんとテニスしていました。
昔みたいに、白い股引出して、左右を走り器用に、ラケットでボールを打ち返すんですよ。
あんまり可愛くて、デジカメでぱちぱち撮って、「これ!この画像が一番かわいい!」って夫とデジカメ覗いているところで、夢が覚めました。
午前中は、頭の中にしっかりとその画像が思い浮かべれたのに、だんだん薄れてきました。
こういう頭の中のものをプリントアウトできるものがあったらいいのにね・・・^^;;


f0149057_171169.jpg

土曜日でお薬をいったんお終いにしました。
なので、待ちに待っていた様子のおやつをあげています。
白菜もかじりついて遊べるし、デコポン発見してももらえないということはなくなったし、満足したお顔。

右足は相変わらず浮かせているけれど、しっかり右足を手のひらにつけることもできるようになっているので、
あとは、細かくまた観察。


[PR]
2010年 03月 24日 *
f0149057_1426626.jpgf0149057_14261347.jpg
f0149057_14262093.jpg古民家を改造した趣のあるお店、Oriental Lounge Insomnia
全然目立たないところにあるので、ずっと気がつかなかったです ^^;
昼は5~6種類くらいのランチがあって、夜はバーにもなるそうだ。
レトロなステンドガラスが良い感じである。

妹は「油林鶏セット」 私は「フォーと笹飯」。
昨夜丁度、大泉洋のテレビで「パクチーハウス東京」なるパクチーが一杯たべれるお店の紹介があったので、なんとなくパクチーを食べたかったのと、フォーは初めてなんで ^^
あっさりしてお米の麺だし、お腹にやさしい感じ ^^ フォーうまいっ。
油林鶏もさっくりジューシーで妹も満足。

そして、ここの飲み物は結構大きなカップで来ます。
妹とびっくりっ 「3杯くらいありそうだよね」って(笑)

今度は夜に来てみたい。

f0149057_14262675.jpg

このところ、お昼寝している籠から
「ぴー」 とか 「ぴっくん」とか
結構大きな声が聞こえるので、覗くと、やっぱり熟睡している。
どうやら、寝言らしい。
今までこんな大きな声で寝言はなかったので、これも、老化からくる何かなんだろうか(笑)
まぁ、ぴゆは呆けても可愛いんだろうなぁ *^^*


[PR]
by p1yukun | 2010-03-24 20:25 | 日常 *
2010年 03月 22日 *
f0149057_024199.jpg昨夜、足の消炎剤の入ったお薬が切れたので、明日クリニックにいこうかどうかと迷っていたら、明け方に、カンカンと音がするので見に行ったら、ぴゆが頭を振っている。
こういうことする時は、そのうに菌が繁殖している時なんだなと思い、やっぱり予約。
今日は連休明けだから、混んでいて、夕方16時半からの予約となりました

右足の具合も少し良くなって来たと思うので、今日は思い切ってそのうの検査をお願いしました。
ぴゆはエロエロと舌を出して抵抗してましたが、そんなことは無駄な反抗なんだよね~、もうそろそろ分かってくれたらいいなぁ、、、なんて、野口先生とお話(笑)
そのう液はねっとり粘っていたけれど、そんなに菌はいないそうだ。
この1年くらい3~4ヶ月おきにはそのうを一度綺麗な状態に戻すように、抗菌剤を出してもらっているので(食滞も起こりがちだし)、やっぱりいつもの薬を5日分だしてもらう。
f0149057_02494.jpgあと、前回いた酵母もまだ、ちょっといた。
先生に「お菓子とか拾い食いしてませんか?」とか聞かれたけれど、大体、夫婦そろってお菓子を食べる習慣がないのだ。
でいろいろと話していたら「埃の多いところにいても酵母が出る」というところから、思いついたのが、最近うさぎ専門店から取り寄せした牧草。
その話をしたら、野口先生も目を輝かせて、「あ、そうかも その牧草に付いている埃が原因かも でも、想像の世界ですが」 とのこと。
とりあえず、酵母なんて出たのは初めてだし、今年に入ってから何が変わったことがあるかというとそれくらいなので、牧草を外すことにした。
で、かわりに、”かりーずシリーズ”にすることに野口先生と同意。
ま、どちらにしても、とりあえず、次の健診まではこういうもの類は入れないでおこう、、と。

今回のお薬は、
 そのうのための抗菌剤 5日間
 右足の消炎剤を含む麻痺のための神経改善薬 7日間 (とりあえず、いったん切って様子見 予備薬)
 いつも出してもらっている麻痺のための神経改善薬 2週間分 (これも予備薬)
の3種類。

そのうの抗菌剤をすぐに飲ませたら、就寝させる頃には、ぴゆの息もあまり臭わなくなっていたので、効いたかなと思う。
そのうの調子が悪い時には、小鳥の息も臭うので目安になります。(毎日嗅いでないと分かりませんが^^; 日々観察です)
f0149057_0255100.jpg

夜はいつも夫にぴったりくっついてます。
この寄り添っている姿が可愛くてね~。
今日は大サービスでこんなに羽がくっついています。 
いいな~^^


[PR]
by p1yukun | 2010-03-22 23:01 | 小鳥 *
2010年 03月 19日 *
f0149057_16195557.jpg昨日テレビで観てから、ずっと「明日は絶対にこれを食べるのだ」と決めていた

 期間限定 「復刻版 モスダブルバーガー」

HPによるとこれだけで603キロカロリー。 でも食べたかったのよね~。

モスバーガーは綺麗に全部をバランスよく食べることができないのが残念なのよね。
いつもスプーンが欲しくなります。
だって、あの玉葱いっぱい絡んだミートソースが食べたいもん。

おもいっきり頬ばりながら、ロバート・ラングンドンがワシントンDCを駆けまわる「ロスト・シンボル」を読む。
もうかれこれ1週間かかって読んでいるけれど、やっと今日辺りで終わりそう。
前2作よりも、スピード感が無いような感じがするのは、自分がワシントンにまったく行ったこともなければ、興味もないからであろうか。

f0149057_16302133.jpg
さて、今日は、小林賢太郎氏のソロパフォーマンスライブPotsunenの「SPOT」である。
札幌だけで行われた『ポツネン氏の庭 ~The spot garden of Mr.Potsunen~』の完成版みたいな感じかなぁ。 
前回も面白かったけれど、いろんなテクニックが使われていて、雪丸ちゃんと
「やっぱり、良い仕事するよね~」
って、うっとり感心 ^^

去年のRAHMENSの公演「TOWER」のDVD、早く出ないかなぁ、、、見たいなぁ。

帰宅すると、ぴゆが「ピー!!!ぴー!!!!」って興奮して迎えに来てくれました ^^
出張から戻って来ていた夫に「賢太郎、どうだった?」と聞かれた。
が、月曜日に観る夫に、内容を言うなとあらかじめ言われていたので、面白いともなんとも、言わずにしておいた(笑)

ぴゆは、「どうしたの? なんでいなかったの?」とまとわりつき、「ご飯食べさせて、ご飯、ご飯」と、手のひらに乗って、シードの入っているお皿を見て、私を見てを繰り返す。
そんなにお腹空いてたなら、一人で食べれるんだから、食べてたらよかったのにね。
夫が「ぴゆくん、言ってくれたらいいのに」としょんぼり(笑) 多分、アピールしていたと思うけれどね~。
f0149057_16473469.jpg

「まだちょっと足が痛いんだよね」
なかなか痛みがとれなさそうだね。
夫がいるとやっぱり機嫌良くしていてくれるので、助かるわ。


[PR]
2010年 03月 16日 *
f0149057_10283064.jpgf0149057_10293124.jpg
やっと見つけた安藤百福氏生誕百年「百福長寿麺」
やっと会えたよ(笑)
その昔、花さんに、どうして百ちゃんを「ももふく」って名付けたの?と聞いたところ、
「チキンラーメン開発者の安藤百福氏」から命名したというエピソードを聞いて、「おぉぉぉ~」って声を上げたことを思い出します。
知っての通り、安藤百福さんは世界で初めてインスタントラーメンを開発した日清食品の創始者。
亡くなる前日だって、毎日欠かさなかったというチキンラーメンを食べてたそうだ。
緑が鴨だしそば、赤は、鳥がら塩ラーメン。
今日は、鴨だしそばを食べてみましたよ~ ^^
麺が100cm(切り出し時)とのことで、長いものを探して、一本をつるつるといただきました(笑)

f0149057_11152359.jpgこの写真はお気に入りの一枚です。
花さんファミリーがホームスティしに来た時に撮ったもの。
基本的に、こゆたんと一緒に2羽行動だったのだけれど、まだちょっと恐がりさんだったこゆたんに比べ、百ちゃんは好奇心旺盛で、あっちこっち覗きに行ってたね。
こうやって、ぴゆの籠の周りで飽きもせず覗いてたね~。

渋い名前をもらった百ちゃんは、いたずらっ子なお顔がかわいい子だったなって思い出します。

百ちゃんは虹の橋に行ってしまったけれど、こうやって、ラーメンになって(笑)みんなのとろこに来てくれたりして、ホントに良い子だわ ^^
f0149057_11275848.jpg

ホントだよね~、とうちゃん(注)としてとっても誇らしいでしょ~ ^^
ぴゆも、新種のデコポンでぴゆポンとか開発しなよ~(飼い主の妄想が続きます)

(注:百ちゃんとぴゆは、あんまり似ているので、勝手に「親子」として飼い主同士が喜んでいました。
もしかしたら血縁かもしれないけれど、親子ではありません~)


[PR]
by p1yukun | 2010-03-16 16:27 | 小鳥 *
2010年 03月 15日 *
f0149057_9534742.jpgf0149057_954045.jpg
皮膚科の帰りがてら歩いていると、無性にラーメンが食べたくなってしまった。
でも、この円山近辺でラーメン屋って、、、と考えていたら、、、、
確か、今年の干支のトラの字が二つも入っている「寅乃虎(とらのこ)」というお店に、スープカレーラーメンがあると思い出した。

テレビで観て、「それはどうよ」って思っていたけれど(笑)、
今日でステロイド錠剤ともおさらば→
  もしかしたら明日からまた湿疹がひどくなるかもしれない→
    スパイシーなものがまたしばらく食べれないかも
という図式が思い浮かび、スープカレーとラーメンが同時に味わえるなら、ということで足取りも軽く向かいました ^^

普通に塩・味噌・醤油とあって、スープカレーじゃなくて、スパイシーカレーは「一の虎(こってり)」「二の虎(さっぱり)」 辛さは4段階で調整できるようだ。
本当なら大辛を頼みたいところだけれど、この間、欲求のまま辛いモノを食べたら、湿疹がばんばん出てしまったので一の虎・ノーマルをオーダーした。
ノーマルでも、結構スパイシー ^^
このスープとラーメンがぴったんこ~ おいしぃーっ。
餃子(100円up)をトッピング。 チャーシューがまた美味しいです。 夫ならチャーシュー麺(450円up)にしそな感じ。

f0149057_10185626.jpg

今日もだるそうな一日
両足にあんまり力が入らないから、移動するのに嘴を結構使っているのをよくみる。
たまに嘴だけでぶら下がっていたりするけれど、これって人間で考えたらかなりすごいよね~、なんて想像したり ^^;

今日から、抗カビ剤の入っていないお薬に切り替えた
この薬は結構飲んでくれるので嬉しいよ


[PR]
by p1yukun | 2010-03-15 15:52 | 日常 *
2010年 03月 13日 *
f0149057_2321097.jpgf0149057_2321820.jpg
f0149057_2321159.jpgf0149057_23212143.jpg
すごく久しぶりにラ・サンテ:La Santeへ夕食に。
夫は結構東京であちこち食べ歩きしているけれど、私は、お野菜中心で過ごしていたので、久しぶりのごちそうです(笑)

左上から順に 新筍とホッキ貝のマリネ : シャキシャキに丁度良い食感のホッキ貝があうっ! ^^
ゆり根とフォアグラとトリュフの衣揚げ : ソースは赤ワインとフランボワーズ。 このソースがまた美味しくてね~。 
 夫が、いたく感激して、パンを使ってソースを残すことなく食べていました。
 ゆり根とフォアグラという組み合わせも、ステキなコラボレーション♪
羊のタジン(野菜たっぷりのモロッコ風煮込み)  : 前から頼んで見たかったラ・サンテのタジン料理。
 羊は、もちろん、石田めん羊牧場 自家製ソーセージに羊肉2種類の部位が入っていました。
 ほどよくスパイシーで奥深い味で、美味しかったなぁ。
ズワイ蟹と帆立貝のフランス風オムライス : 夫は必ずこれで〆て帰ります ^^。 

久しぶりのしっかりご飯に、私のお腹がぱんぱんになったのと、ぴゆの調子も気になったので、デセールはパスして、帰宅しました。
とぼとぼ歩きながら腹ごなしです。

f0149057_23323775.jpg

なんかパッとしない感じだね。
目にあまり力がないので、気になるよ。
全体的にだるそうだしね。


[PR]
by p1yukun | 2010-03-13 23:20 | 日常 *
2010年 03月 12日 *
f0149057_23105623.jpgf0149057_2311892.jpg
道内のものがいろいろと揃うHUGマートの向かいにあるキッチン・ポランにてランチ。
この1ヶ月くらいアレルギーから来る湿疹が背面にどばーって出て、皮膚科にお世話になっている。
なんとなく、体が気になるので、平日は野菜中心の食生活を心がけているのだ。
自分の料理にも飽きたので、こういうレストランのお料理はどんなだ~とね。
左は、山芋のキッシュ 右は、蓮根のハンバーグ これに、サラダに玄米ご飯付き。
食後には、タンポポコーヒーを飲んでみたけれど、意外と美味しくてびっくり。
ああ、こんなに美味しかったら、しばらく野菜だけでもいいなって思うけれど、自分が作るとなると、レパートリーは限られるんだな、これが。

3週間程、湿疹のかゆみと痛みを抑えるために、ステロイド錠剤を飲んでいるのだけれど、これが、びっくりするほど効くのだ。
もう不快極まりないほどの痛がゆさがぴたっと治まったことに感激したし、そして、びっくり!!するほど、肌がツルツルでもちもちに。
この間大学で薬に詳しいパコちゃんに
「これって、私の肌じゃないんだよね? 薬のせいなんでしょ? 嘘の肌なんでしょ?」と聞いたところ、
「そうですよ~、化粧品なんかに適わない程の調子の良い肌になりますよね?ステロイドのせいですよ~」って笑われた。
多分来週月曜日でステロイド錠剤を飲むのも最期なはず。
この後に、また痛がゆくて湿疹を繰り返し、加えて肌の調子も悪くなるのか、、、と思うと残念。
でも、ずっと飲むのはもちろんだめなので、、、さてこれからどうなるかな。

f0149057_23363510.jpgさて、サブジェクトの餅ですが、昨日の朝、ぴゆが喉を詰まらせました。
いつものように、朝はペレットからと決まっているので、ペレットをあげていたら、、、、ぴゆが、うぐぐぐぐ、、、となり、「きゅ、、、、きゅ、、、き、、、、き、、、」と首を振り、おえおえしながら、聞いたことない苦しそうな声をだして、気が遠くなって倒れそうに、ふらふらとなりました。
もうびっくりして、びっくりして、これはこのまま、、、えっ!!そんなぁ!!!って朝から
「ぴゆ!! しっかりして!!!!」
と大きな声をあげてしまいました。
出張の支度している夫も、何事かと慌てて、我が家は騒然。
数分後(いや、きっと1分くらいだと思うけれど)、「ぴる、、、ぴる、、、」って手の中で鳴きだし、30分後には、少しだけれどシードも食べ始め、ほっと安心。

いろんなことを気をつけたりしていても、こんな事故もあるんだなって思うと、怖かった。
爺さんが餅を食べて喉つまり、、、の様なことは、ごめんだよ。 気をつけてね、、って分かって欲しい^^;

f0149057_23393132.jpg


なんか変なお顔してるね  ちょっと眠い?
昨日はお薬結構飲めたのに、今日は全然飲んでないような感じがするな。

右足浮かすことは多いけれど、方向転換もなんとかできるし、痛くないくらいまで回復したらいいなぁ。

夜には夫も出張から帰って来て、ご機嫌でした


[PR]
by p1yukun | 2010-03-12 23:09 | 日常 *
2010年 03月 09日 *
昨日の予約を水曜日に変更したところ、今朝、明らかにぴゆの様子が変。
昨日も右足が痛そうだな、変な歩き方してるなって思っていたら、こんなにひどくなってしまった。
左もちょっと麻痺しているから、右の足が使えないと、もうゆらゆらと揺れて、手のひらにもいられないほど。
籠の中に戻して保温して、クリニックへ電話。
明日に変更お願いしたのを、今日へ再度変更をお願いしてみたら、11時半に空いているというので入れてもらった。 
もう、どうして私は昨日の午前中お腹が痛くなっちゃたんだろう、痛くても行けばよかったのにとか、頭ぐるぐる状態(-_-)。

今日は野口先生一人の診察日なのと、具合の悪い子が多かったようで、11時15分くらいに着いたら、すでに「40分遅れ」とのこと。 
ぴゆは、「あっ、やっぱり病院だった」って気づいてから、緊張して頑張って止まり木にとまってました。

先週出してもらった薬は、やっぱり嫌いな味と色だったので、去年と同様に、ぴゆはできるだけ飲まないように過ごしていた話をして、触診してもらいました。
右足の腫れは、先週と変わっていない印象ということ。
去年試した5~6種類の炎症剤のうち、日記とブログから6月17日に処方してもらった薬が一番効いたという話を先生にしたら、その炎症剤は先週のものよりもやや強めなものとのこと。
今の状態を考えると強くてもいいはずとの判断で、これを2週間飲ませてみようということになりました。
薬の調整は、やっぱり手探り状態。 ちゃんと日記をつけておいて良かった。

お次は検便。
顕微鏡を覗く先生が「パンをあげましたか?」と聞かれ、ビックリしていたら、
先週あった長細い菌なくなり、今回は酵母が多く見えるという。
この状態でパンは与えません、それはないですよ~って伝えると、
「パンを与えると、酵母がこうやって(丸いころんとしたもの)見えるんですよ。
いずれにせよ、よくない状態ですから、じゃ、抗カビ剤を1週間足しますね。」となりました。
やっぱり、今日来てみてよかった。

今日も野口先生に、
「いや~、ぴゆちゃんは本当にかわいいですよね~ なんかいいな~ この顔」
と言われながら、頭も嘴もなでなでしてもらい、ぴゆは大変迷惑そうに「ぐわ(離せ)、、ぐわ(触るな)、、」と小さな声で反抗していました。

2週間経過見て、あとは、また相談ということになった。

f0149057_13111096.jpg10時35分に出て、帰宅は13時45分。 いつもより長い時間のクリニック通いで、ぴゆはぐったり。
それでも、ご飯もぽりぽり食べたし、新しい薬を作って勧めたらごくごくと飲んだので一安心。
この通り目に力も戻ってきたので、嬉しかった。
右足は浮かせたり着いたりだけれど、きっと効いてくれると思いながら、大学へお仕事にでかけました。

帰り道、大丸でカオリンにばったり遭遇っ。
二人とも、「喉乾いたな~、ビール飲みたいなぁ、一人で飲んじゃおうかな」などと考えていたことが分かって、ビックリ ^^
早速、O'Neill'sでビール飲んじゃいました(笑)
今日は一日長かったので、これでリラックスできたっ!
とってもご機嫌(笑)
f0149057_13123254.jpg

デコポンは、お薬をもっといっぱい飲んでからだね。
1週間はあげれないなぁ。

ふらふらで立っていられなかった朝を考えると、
こうやって遊びに籠から出てこれるようになっただけ感謝だね

いつかは本当に足が不自由になってしまうだろうけれど、頑張ってお世話するよ
だから、安心してね

と思いながら、また家でビール飲んじゃいました068.gif


[PR]
by p1yukun | 2010-03-09 22:27 | 小鳥 *
2010年 03月 07日 *
f0149057_20205730.jpg円山にある「ライオンの家」にてジャークチキンを買ってきました。
ジャークチキンといえば、ジャマイカっ!
新婚旅行先にジャマイカを選んだのは、有休+結婚休暇で長く休めるから、できるだけ遠くに行ってみよう!ということと、ボブ・マーリーの人気が再沸騰してきた頃で、サンスプラッシュなども活発になってきた頃だったからもあるね。
ステキなリゾートホテルで、初めてのオールインクルーシブ(ホテル代に全ての飲食代が含まれている<ヴィンテージのワインやものすごい高いお酒は除く>)を経験し、まだ夫の英語力もイマイチだったからなんか不自由だったよね~、なんて、懐かしいエピソードがいっぱいだ。
で、屋台でジャークチキンを買い食いする機会もなく戻ってきたので、「ジャークチキン」という言葉を聞くと、なんか反応しちゃうんですよね。

ジャマイカの料理にもうひとつ欠かせないのは、「アキー」という木の実。
スクランブルエッグのような不思議な食べ物で、干しタラと炒めたものが定番料理。
ジャマイカ滞在時は、毎食、「アキー&ソルトフィッシュ」を楽しんだことを思い出します。

ライオンの家のラスタマン風の店員さんとお喋り。
彼らは、「自分達のお店のメニュー探し」にメキシコなどをまわって、ジャマイカにたどりつき、このジャークチキンに出会って「これは日本人も好きな味ではっ?」ということで、メインメニューに決めたそうだ。
焼きあげてすぐに真空パックにしたものをテイクアウトできるのだが、今度は、是非、お店で食べてみたいなって思った。
少しは旅慣れた今、いつかもう一度訪れようと思っているジャマイカ。
「辛いソース」とかかれたサルサソースをつけて、晩ご飯にいただきました。
丁寧に炭焼きされて、美味しかった ^^
アキーの料理は置かないの?と聞いてみたら、こちらはアキーの缶詰を輸入しなくてはならなくて、コスト的にきついとのことだった。 そうだよね。
私もアキーの缶詰買ってきて再現してみたけれど、アキーはジャマイカで食べる方が美味しいのかもしれない。
f0149057_22121367.jpg

あっ!!

f0149057_22122326.jpg

キーボードはがし・・・・・
ああ、とうとうやってしまったね、、、、。

f0149057_2212359.jpg

今日はあんまりご飯もすすまず、薬もあまり飲まず。
小さなうんちが結構あったな。
もうちょっとプチプチと食べて欲しいわね。


[PR]
by p1yukun | 2010-03-07 20:20 | 日常 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon