きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 05月 30日 *
f0149057_21274193.jpgf0149057_21261570.jpg
f0149057_2126278.jpg今日はぴゆ孝行の日なので、私はほとんど家にいました(笑)

昨日レストランバスクにて購入した「自家製アンチョビ」を隠し味に、アスパラいっぱい+じゃこ+ボッタルカを贅沢にいれたリングイネに、アサリと帆立をいっぱい使ってクラムチャウダーもどき。
ぴゆの大好きなトウモロコシ(熊本産)をゆで、ぴゆにおやつにあげて、残りはスープに入れました。
サフランの味も欲しくて、ひとつまみ。
ちょっと違った味わいだけれど、おうちご飯はこんなんでいいのだ。

このアンチョビ、塩加減が丁度よくて、あつあつご飯にのせて食べたいくらい ^^

トウモロコシはこれからどんどん地物が出てくるんだろうけれど、この天候でどうなるのかなぁ。
心配です。
f0149057_21264478.jpg

トウモロコシを見て、ぴるぴるとずっと鳴いていました。
好きなモノはすぐに反応するね。

茶色いろう膜の皮がはがれたばかりなのに、また両端から茶色くなってきました。
そうか、、、一過性のものじゃないんだな、、、この代謝異常は。
でも、頑張っていこうね ^^


[PR]
by p1yukun | 2010-05-30 21:25 | 料理 *
2010年 05月 29日 *
f0149057_22122041.jpg今日は日帰りで函館に行ってきました。
晴天に恵まれて、函館山のロープウェー山頂の眺めもこの通りっ! 綺麗です ^^
恒例のマイル消化の旅で道内は初めて。
丘珠空港の利用が初めての夫は「駐車場が一日で480円っ??」「空港ちっさっ!」「歩いて飛行機に乗るのかっ」「飛行時間が短くて、一眠りも出来ない」と驚きを隠せない様子(笑)

函館に日帰りしようと決めたのは、本当にマイルの予約ぎりぎりの時。
夫の、なにげな「函館のバスクっていうレストランが美味しいそうだよ」という一言から。
その後、函館在住のしぇふさんからも「バスクの深谷シェフ」の話を知らせてもらって、俄然行きたくなっちゃって、函館への時刻表を確認したら、良い時間帯があったので、早速予約。

あとは、前から、しぇふさんのゴルフショップG-SPECを訪れたかったのです。
私達は、全く、ゴルフとは無縁なんですけれどね・・・・・・。

さて、まずは、松蔭町にある「レストラン バスク」へ。
f0149057_22333247.jpgf0149057_22334426.jpg
趣ある建物の中には、自家製のJamón Serranoハモン・セラーノがつるされていて、これをみるだけでテンションがあがります。 
まずは前菜の盛り合わせ15種をいただきました。
ぞくぞくとランチをする方がいらっしゃって、地元の通い慣れている方は、「このコースと生ハム」とか「ハンバーグセットと生ハム何皿」とかオーダー。
皆さん、深谷シェフが切り分けるこのハモン・セラーノがお目当てのようです。
f0149057_2234023.jpgf0149057_22341657.jpg
f0149057_22342766.jpgf0149057_22344165.jpg
f0149057_2234568.jpgf0149057_22351164.jpg
f0149057_22352261.jpgf0149057_22353283.jpg
f0149057_22354270.jpgf0149057_22355323.jpg
f0149057_22362100.jpgハモン・セラーノの後のお料理の名前を。
 小いかのすみ煮 [バスク料理]
 帆立のクリーム煮 -サフラン風味-
 バスク地方特有の豚のゼラチン質を使った料理
 尻岸内の鱈のアゴとかまのニンニクパセリソース [バスク料理]
 カタルニア風 焼カスタードクリーム
 レストランの裏庭でとれた完熟木苺のクリーム

ワインは、スペインの白とロゼをいただきました。

深谷さんの優しい喋り口を楽しみながらいただくお料理は、また格別ですね。
札幌にないお店のお料理と雰囲気を楽しみました。

さて、お次は、八幡坂~函館山に移動です。

f0149057_2330325.jpgf0149057_23304868.jpg
f0149057_23345169.jpg天気が良いので気持ちがいいです。
かなり久しぶりの函館なので、ハリストス正教会とか函館山ロープウェーものぞいちゃったりして、張り切って歩きました。
八幡坂を下ると、有名な赤煉瓦倉庫街へと続きます。

この近くに、なんと、ご当地ハンバーガー人気ナンバー1の「ラッキーピエロ」やきとり(豚)弁当の有名な「ハセガワストアー」が並んであるではないですかっ。
夫が、「今夜の夕飯に、どっちも買っていこう!」と言うので、早速お店に。
そういえば、先週大丸の前に来ていたラッキーピエロ、大人気で買えなかったし、今週、札幌東急に来ているハセガワストアーの弁当もすごい行列で買えなかったし、、、
地元の函館で買って帰るなんて、なかなかいいね~。

函館ビールも買って、さて、最大の目的地、しぇふさんのお家へっ!!! 
f0149057_23421369.jpgしかし、最後の最後で、私は大失敗をっ。
携帯に登録してあったしぇふさんの住所が、前のお家のものだとは・・・・・・。
さんざん迷ってしぇふさんから電話もらうまでは、全く気付かなかったのだ・・・・・。
タクシーの運転手さんもびっくり!「あんた、そりゃ、全然違う場所じゃよぉ!」って ^^;

貴重な滞在時間をうろうろとさまよってしまった。

で、なんとかたどりついたG-SPEC!
しぇふさんが通りに出て待っていてくれました。
G-SPEC滞在時間10分だったので、焦って取ったお店の写真はこんなになってしまった、しぇふさんごめん。

ゴルフショップに併設されているカフェにて、しぇふさんが丁寧にコーヒーを落としてくれました。
夫が「すごく美味しい」って味わっている間、私は、もちろんコーヒーいただきながら、お店をうろうろ見てまわり、なんだか怪しいお客さんでした。

その後は、待っていてもらったタクシーに乗って、函館空港へ。

函館には札幌にないモノがいくつかあって、目についたのは「みちのく銀行」のATMコーナー。
あと、UOCHOという看板の生鮮食品スーパー。

そして、浜言葉のタクシー運転手さん。
この方がまた、非常に丁寧で優しくて、そして、すぐにメーターを切ってしまう。
「まだ着かないから、こんなところでメーター上げたら、運転手さん損しちゃうよ」って夫が心配。
でも、運転手さんは「いいんじゃよ」って ^^;

f0149057_035995.jpgf0149057_04851.jpg
小さなプロペラ機は低めの高度だから、窓からの景色が楽しめるのもいつもと違うところ。

無事に丘珠到着~
「まだ明るいし(18時)、スーパー寄ってく?」との私の問いに、
夫は「だめ、ぴゆくんが待ってるから真っ直ぐ帰る」とのこと ^^
そうだよね、今朝、出かける時、ぴゆが「行かないで」って鳴いていたもんね。
f0149057_063341.jpg

これは今朝の一コマ。
6時半から遊ばせていたので、夫を起こした8時には、すでに、一眠りしたかったらしい。
一緒に寝室に行き、起こすのは毎日の日課なのだけれど、
今日は自分も「ちょっと寝たい」って、ぽんと枕に降りて、ふくふくと体重を下に。
あれって思った時には、夫の顔の横に陣取って、こうやって寝の体勢に。
あんまり可愛いので、撮っちゃいました。

ちなみに夫は起きていますが、ぴゆが可愛くて、横になったまま見ていました。

18時半には帰宅できたので、ぴゆもあまり怒っていなくてよかった。
こんな感じなら、日帰り旅もOKかな。
同じ道内だけれど、函館はまたちょっと違う場所。
7月から丘珠~函館は4便に増えるし、また近々日帰りの旅に行きたいな。


[PR]
2010年 05月 28日 *
f0149057_045181.jpgf0149057_0451171.jpg
f0149057_0452041.jpg買い物帰りに、Salusへ寄って、一息、、、いや、喉がからからでビールをごくごく飲んでしまった(笑)
まりちゃんとお喋りしていて、ホワイトアスパラのお料理の画像は取り忘れ。
これ(左上)は、牛肉のなんとかという部位^^;;の野菜いっぱいのマリネ。
早い時間にFINITO(売り切れ)になってしまったので、食べておいてよかったわ。
後味が良くて、ぺろりと一皿食べちゃった。

さて、その横の、悩ましい女性のラベルの瓶の中身は、フレーバーなミネラルウォーター。
まりちゃんと「イタリアって、こんな胸元の女性が朝からテレビにでてるよね」って爆笑。
パッケージの濃さとは反対に、柑橘系などのさっぱりしたものらしい。
ビールをごくごくじゃなくて、一杯目はこういうのもありだね。 

左のエチケットは今日いただいた白ワイン。
右上のマリネに合わせて出していただきました。

メニューにMozzarella di Bufalaがあるので、近々、夫を連れてこなくてはっ!
水牛のモッツアレッラは夫の好物なのだ。
f0149057_0453068.jpg

家に戻るとぴゆがお待ちかね。
空豆をあげたら、こんなお顔して食べていた。
ぶれていますが、ぴゆの目力を感じてください ^^;


[PR]
2010年 05月 25日 *
f0149057_00336.jpg

あっ!ぴゆ、そ、、、それはっ?


f0149057_004647.jpg

やっぱり、そうだよねっ!
茶色の膜がぱかーんと取れています
よくみせてっ~


f0149057_005583.jpg

こんな感じでなかなか取れないので、
待ちきれなくて掴んでとりました ^^;
2ヶ月ぶりの青いお鼻、つるつるでぴかぴかです。
見慣れたお顔で、やっぱり嬉しいです。


[PR]
by p1yukun | 2010-05-25 23:59 | 小鳥 *
2010年 05月 24日 *
我が家でもようやくワールドカップのエンジンがかかってきました ^^
日本代表への気持ちの低さが、サカオタである夫のテンションに比例しているようですが、連日のワールドカップの特番などでだんだんとUPしてきた様子。
昨日はチャンピオンズ・リーグでインテルが45年ぶりに優勝したしね~(インテリスタではないけれど、イタリアが勝って嬉しい)。
夫の注目は、インテルを優勝に導いたモウリーニョ監督だ。
若いしかっこいいし、しかも、なかなかな野心家。
本人のライフプラン通り近い将来はポルトガル代表監督になるんだろうな、、と思う。
モウリーニョのポルトガルを見てみたいなぁ、、、と色々ニマニマと想像。

下の動画は、ワールドカップではなく、チャンピオンズ・リーグネタ。
Heineken Italy が粋などっきりプロモーションを仕掛けたものだそうです。
ミランvsレアルマドリーのカードのある日に、それぞれの恋人や上司が「クラシックコンサートがあるから」とサッカー観たくてしかたない人を無理矢理コンサートに連れて行く。
みんなサッカーの試合に心が飛んでいるし、クラシックコンサートはつまらないし、、、と思ったら、、、、。


なーんかいいですよね~。
こんなどっきりにあってみたい~
なにはともあれ、ワールドカップはもうすぐだっ!


f0149057_13461531.jpg

出たい時にはこのポジションで待っているのです。 かわいいでしょ? ^^
あれ?ぴゆ、ぽあ羽ついてるよ~

f0149057_13451093.jpg

「ぎゃ!!!」
ぽあ羽に気付いて怒っています。
この後、とってあげると、すぐご機嫌に戻って遊んでました ^^


[PR]
2010年 05月 23日 *
f0149057_23372145.jpgこのお顔、なんだかぼんやり気味ですよね ^^;
夕方遊んだ後に、籠に戻りたがるので、入れたところなんです。
このところ、前よりもさらにお昼寝の時間も長くてね。 
お爺ちゃんだから仕方ないけれど、やっぱり心配です。

昨日は、お薬が切れたので、簡単な健診も兼ねてさっぽろ小鳥のクリニックへ。
土曜日に夫の車で行くのは、かなり久しぶり。
いつも土曜日まで待てないので、平日にタクシーだからね。

ぴゆは車の中で、タクシーに乗っている時とは比べものにならないくらいご機嫌でおしゃべり全開~。
どこに行くと思っているんだろう? ^^;
でも、クリニックに着いて工藤先生の顔みた途端に、お口ぱくぱく、心臓もドキドキ状態。
工藤先生は苦笑い・・・・^^;;;;
f0149057_23373421.jpg触診を一通りしてもらい、爪を切ってもらって、うんぴ検査。
ただでさえ丸まりがちで変な位置に指が来ちゃうことがあり、指の変形を防ぐために、最近は、いつも爪を切ってもらって短めです。
うんぴは、桿菌が多めなので、また少しお薬は続けることに。
実家へ移動したりしたし、今週は、ちょっと水分の多いうんぴだったことなどを先生に報告。
ろう膜の色が段々と青色に戻って来ているのをみて、「よかったわぁ」ってしげしげと見ていた。

ちょこちょこと気になることはあるけれど、先生が
「足の麻痺があまりひどくならなく、この状態が続いているので、本当によかった」
と言うのを聞いて、そうだな~、とっても幸せなことだな~と思いました。

あとは、来月の「TSUBASAシンポジウムin札幌」の話を少し。
工藤先生も、真田先生がいらっしゃるのを楽しみにされているようで、「学会でもお忙しくされているから、なかなかゆっくりお話できなくて」って、ワクワクされていまいた。
私も、ずっと鳥の漫画本でしか知らなかった先生に会えるのはとっても楽しみ ^^

土曜日は混んでいるので、余計はお話はさっと済ませて、挨拶して診察室を出ようとしたら、
さっきまで、びくびくしていたぴゆがいきなり
「ぴっ!!! ぴーゆくん!!!」
と、叫びながら伸びをしました(笑)
「診察終わって嬉しいの?」って聞くと「ぴー!!!」とご機嫌に。
側にいた野口先生が「そうだよね、嬉しいよね」ってケタケタと笑っていました。

診察出たら、夫が椅子に座って待っていたのを確認すると、更に嬉しそうに鳴くのをみて、私も苦笑い。

予備薬含むお薬3週間分と、vetrap、実家のピッピのヨード剤、整腸剤。
f0149057_23374544.jpg

いつも囓っているビーズがとうとう取れちゃいました。
あっちこっちにビーズをつけてあげているのだけれど、
どうやら、このビーズじゃないとだめみたい。
何度も、「ここにあった丸いビーズがない」って顔をして私を見てました。

左の風切り羽根の一つだけ、途中で羽の向きが反対に折れて生えちゃったんです。
私はこの羽が気になるけれど、ぴゆはそうでもない様子。
工藤先生にも、反対側の風切り羽根が一本足りないと言われて、またまた気になっちゃった。
次に生える時は、綺麗な羽根が生えるといいね。


[PR]
by p1yukun | 2010-05-23 23:36 | 小鳥 *
2010年 05月 20日 *
f0149057_2348461.jpgf0149057_23481521.jpg
豆イカの小さな前菜 / カナガシラ(ホウボウ)のズッパ

f0149057_23482765.jpgf0149057_23483677.jpg
シャコとバジルのスパゲッティ / 豆イカのイカスミスパゲッティ

f0149057_23484513.jpgf0149057_23485617.jpg
道産豚で作ったサルシッチャのリガトーニ / ドルチェ・ミスト

今日のSagraのランチは、石狩のもの三昧。
石狩で取れた豆イカにシャコ、カナガシラ(北海道では、ホウボウをこう呼びます)。
どれも贅沢なお味で、まっちゃんと「すごく美味しいね」って毎皿同じ言葉を繰り返して食べていました。

まっちゃんから、テレビ収録の日は、半日ほとんど潰れるという話を聞いて、ビックリ。
テレビで観るのは数分だけれど、大変なんだねって。

ドルチェで出た、お米のミルク煮に、私が躊躇していたら、「大丈夫、これは美味しいよ」って言う。
まっちゃんは、在仏時代、仏人お友達が「日本人でしょ?お米のお料理作ったから食べてみて」って誘われ、
とりあえず食べてみたら、ただ単に甘くてびっくり(>_<)
「申し訳ないけれど、これは違うよぉ」って言っちゃったって話を聞いて笑った。
私は、単に牛乳が嫌いだから、ミルク煮とかって絶対に食べられないと思っていたのですが、このミルク煮はハーブが効いていて想像した味とは全然違って、美味しくいただきました~。

ハーブティーをいただいていたら、なにやら取材の方が3人いらした。
村井シェフが「オータムフェストサッポロの撮影なんです」って教えてくれて、「まだ春になったばっかりなんですけれどね」って笑っていた。
でも、こうやってイベントの準備は着々と始まっているんだな。 ご苦労様です。
去年のオータムフェストサッポロでのSagraのパスタも美味しかったなぁ~ ^^ って思い出す。

f0149057_2349773.jpg

いつものように、窓辺に連れて行くと、興味津々とお外を眺めます。


f0149057_23491766.jpg

ぴゆがこうやってまったりする姿を見ると、自分ものんびりしてしまい、
ついつい、時間が経ち、毎朝焦ります(笑)
手の甲が汚いですが、これが火傷の跡 ^^;
水ぶくれが潰れたところもあり、なんか汚いんです・・・


[PR]
2010年 05月 19日 *
f0149057_12161737.jpg去年の秋、ペンギン食堂に注文をいれておいた石垣島ラー油が到着しました。
「順々に発送なので、1年後くらいのお届けです」とのお話でしたが、意外と早かった(笑)
あの時期に「石ラー欲しい」と話していたお友達と共同購入です。

その間に、いろんなラー油がブームとなり、それぞれ美味しいけれど、やっぱり、石ラーは美味しいなぁ。

実家から戻ってきて、お花見したり、二日酔いになったり、やけどしたり、妹とアウトレットにでかけたり、石ラーを届けたり、あとは読書ばかり。
ずっとシリーズ物のミステリー読んでいたら、とうとう昨日は、夢にまで見て熟睡できず。

自分の用事ばかりこなしているけれど、そろそろ、ぴゆのお薬貰いにクリニックにも行かなきゃ。

f0149057_12162672.jpg

やけどした左手の甲はぴゆの定位置。
とまられると痛くてついつい手の平に移動させるのだけれど、それが面白くないようだ。
でも痛いの、、、もうちょっと待って、治るから ^^;

最近あんまり写真を撮らせてくれません。
デジカメがうっとうしいのかな。
可愛い姿をいっぱい撮りたいんだけれど ^^;


[PR]
by p1yukun | 2010-05-19 20:15 | 日常 *
2010年 05月 14日 *
f0149057_2374185.jpgf0149057_2375829.jpg
f0149057_238955.jpg月曜日から今日まで実家で親孝行してきました。
道東は寒くて寒くて、4月上旬の気温が続き、吐く息も白い状態。
ずっとストーブをつけていている生活がまだまだ続きそうです。
ぴっぴのお鼻のがびがびは、どんどん厚くなってきて、とれそうでとれない感じ。
今回も爪切りしたので、ピッピには「おまえ、ゆるさん」というオーラ満々放たれ、私が近づく度に、「けけけっ!!!」と警戒警報鳴らされまくりでした^^;

ぴゆは、手乗りか、こうやって、ぴゆのためにずっと出してくれていた物干しにいました。
母に甘えたいけれど、ピッピの母への独占欲のために、尾羽を噛まれたり(!)意地悪されてなかなかそうもいかず、肩身の狭い思いをしていたようです(笑)

家中の網戸を貼り替えたので、母が大満足で喜んでくれました。
普通の網戸ではなくて、家の中が見えにくいミラー機能のあるものを使ったので尚更かな。

離れの庭の花植えも済ませたけれど、こんなに天気悪くて大丈夫かなぁ。
寒いからか、ハスカップの木だけはどんどん育っているけれど、ブルーベリーなどは蕾が付いた程度。
葡萄の木なんて、丸裸状態。
あとは、寒いからほとんど二人で読書、あ、母はお稽古事が忙しくて、私は本当に読書三昧でした(笑)

昨日は最近のお決まり、四条ホルモンへ食事に。
結構早い時間を予約して行ったのに、すぐに満席。
平日の早い時間でも予約は必須のようだ。
サラリーマンが一人でもくもくと文庫本読んで焼き肉していたのも興味深く、母としげしげと見てしまった。
f0149057_2381813.jpg

毎度毎度なんだけれど、札幌に帰る朝はとっても元気がいい。
ピッピに嫌がらせされても、ご機嫌だった(笑)
帰りの電車では、残り30分まで爆睡していたぴゆ。
いつものように、タクシー乗ったらお喋りに発車がかかり、マンションのエントランスで雄叫び。
家の中をしげしげと眺めて嬉しそうにしていました。

実家に戻っている間に、左右の茶色のがびがびも取れてきたね。

ちょっとお疲れだったから、夫と遊んだ後に、今日は早めに就寝。


[PR]
2010年 05月 09日 *
我が家の連休もようやく最終日を迎えました(長かった・・・)。
夫が「これでSagraに行ければ大満足」というので、お伺いしましたよ~。 2ヶ月ぶりです。
f0149057_13264673.jpgf0149057_1327634.jpg
お通しに出してくれたウドのピクルスにホタルイカとその味噌を添えたお通し。ウドが苦手な夫が「おいしいっ!食べれる!」って感激していました。
沖縄のヤングコーンと蟹味噌バーニャカウダ。
ヤングコーンはひげも食べれちゃいます。

f0149057_13272038.jpgf0149057_13274271.jpg
なんとウニがこんなに入ったゆり根のクロケッタ。 
定番のカキエモンのリゾット。

f0149057_1327538.jpgf0149057_132838.jpg
まゆちゃんオススメの子持ちヤリイカのタリアテッレ。 ちょっとだけピリ辛、ねっとりとして本当に美味しかったです。

f0149057_13281957.jpg夫はドルチェまで行きます(私は大体パス)、これは、イチゴのズベッタに杏林豆腐に生姜のパンケーキ。
うぉー、うまいっ!!ってばくばく食べる姿をみているだけでも、お腹いっぱいになります(笑)

ここで、村井Jrを連れたマダムやよいちゃんがやって来たので、満席だった店内がさらに賑やかになりました。
すごーく可愛くて、しかも、しっかりとしたお顔の村井Jr、なんて愛らしいんでしょう、とお客さんがみんなうっとり。
美味しい食事に、村井夫妻の幸せぶりもお裾分けしてもらい、楽しい夕飯でした。

f0149057_13405756.jpg

連休中にどばどばと羽が抜けたぴゆ王子。
こんなに貧相なお顔になり、かなりだるいからか、動かないでずっと口元で言葉の学習しています ^^;
明日から実家へ移動。
まだまだ道東は寒いから、ペットヒーターも持参です。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon