きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 05月 29日 *
f0149057_1050278.jpg

今日はTさんと一緒にご飯&お宅訪問 ^^
まずは、BarMagazzionoで奈々ちゃんのご飯を。
Tさんに美味しい奈々ちゃんのご飯を食べてもらいたかったのです。

自家製生ハムに鯖のエスカベッシェ。
どちらも美味しくてっ!

その後、布袋でマーボー豆腐とザンギ(鶏の唐揚げを北海道ではザンギといいます)をテイクアウトし、
Tさんのおうちで、布袋(笑)
私はビールを、ノンアルなTさんはお茶を ^^ 



f0149057_10502883.jpg

三回目の対面にして、知ったことは、オオハナインコの嘴の色は上下で違うことっ。
いつも上の嘴にしか目がいってなかったので知らなかったけれど、下は黒いのねっ。
いつもながら綺麗なPippinちゃんです。



f0149057_10503072.jpg

そして、もうかわいさ爆発しているJadeちゃん ^^
私はコザクラの紙かじりを初めてみたのですが、まっすぐに長く噛むあの紙の幅って嘴を開けた時の幅なんですね。
いやいや、器用にぱりぱりと紙を噛んで尾羽に挟んでいくのがかわいくて感激しました。
でも、飛ぶ時に、全部落としちゃうんだけれどね(笑)
この日は、手のひらに滞在してくださったので、にほいもかいだりして、
とても幸せでした♪

Tさん、遅くまでお邪魔してごめんなさい。
またよろしくです ^^


[PR]
by p1yukun | 2012-05-29 23:49 | 小鳥 *
2012年 05月 27日 *
旅も今日が最終日。
午前中に色々と買い物をした後、近場にあった「一蘭 天神西通り店」へ。
妹はちょっと嫌がっていたけれど、ま、近いしねってことで。

まりちゃんから「世界初の味集中カウンターがあって!」って聞いていたのを確かめなきゃ(笑)
店内、お昼時とあって結構な混みよう。
ここでは、勝手に席に着けず ^^;; 店員だんが仕切ってくれます。
そして、カウンターには左右に仕切りがあり、目の前にはすだれが。
ラーメンの注文も、食券購入後に渡される「麺 堅め 普通 ・・・・・」などとかないり細かいオーダー表に記入し、すだれが上がり店員に渡し、ラーメンがきたらすだれが下がる。 替え玉欲しい時には、スイッチを押すと、すだれが上がり、、、、という具合。
親子3人並んで、仕切られたカウンターで食べる様子は、ちょっと笑えるでしょ。

f0149057_11435064.jpg

ここのお店でしか食べられないちょい辛の「釜だれとんこつラーメン」



千歳へ無事到着し、母はここから更に女満別空港へ。

ちょっと疲れた様子だったけれど、まぁ、よかったのかな。
思っていた以上に、母が年を取ったなぁ、、、、と感じた旅でした。

f0149057_11434651.jpg

妹と札幌行きの快速エアポートに乗ったら、新札幌辺りで人身事故。
まさかの1時間40分遅れ。
母の方が先に家に着いたのでした(笑)

妹と、旅の反省をしつつ、エアポート内でビール。

これは、福岡空港で買った「大ひよ子」。
普通のひよ子5個分くらいかな(笑) 
後ろにあるスマフォで大きさを想像してみてください。


[PR]
2012年 05月 26日 *
f0149057_16104687.jpg

9時に石垣島空港を発ち、50分で那覇へ。それから1時間半くらいで福岡空港へ着きました。
今、札幌~那覇に直行便がないので、いずれにしてもどこかで乗り換えしなくてはならなく、
妹はもともと九州に旅行に行きたいと言っていたので、博多に寄ることにしました。
食事を軽く済ませて、太宰府天満宮へ。
2週間前にも来ていたのだけれど(笑)
母もちょっと旅の疲れが出ていたようなので、電車に乗ってちょっとの移動へとどまりました。
参道歩くのも北海道にはない風景に楽しそうです。
まずは記念写真。
顔かくしは、それぞれの干支で(笑)


f0149057_16104942.jpg

ここの色遣いが好きです。


f0149057_16105267.jpg

エスカレーターで上がって、九州国立美術館へ。 妹と母


f0149057_16105426.jpg

ここにも梅の模様が ^^
疲れたので、参道前のお茶屋さんで、かき氷を食べました。
ふわふわのかき氷、久しぶりに食べた。


f0149057_16105829.jpg

参道にはつばめが何羽も舞ってました。


f0149057_1611076.jpg

つばめは燕尾服きているみたいでかわいいですよね ^^


f0149057_1611393.jpg

この旅最後の晩ご飯は「やま中」でモツ鍋を。
とっても人気店なので、ここも早めの予約した方が無難。
モツ鍋しかないので、皆さん、大体1時間~1時間半くらいの滞在で、回転がはやいのもびっくりっ。


f0149057_1611725.jpg

「屋台にも行きたい」とのことで、天神辺りをぐるりとまわり、前回気になっていた「ぴょん吉」へ入りました。
大丸のメインの出入り口にあり、とてもいい立地だよね、ここ(笑)
若いお兄さんがやっていて、とにかくサービス精神旺盛で、優しいのです。
餃子も美味しい!


f0149057_1611101.jpg

焼きラーメンってお店によってそれぞれ違うのね。ここのは、ちょっと汁が多め。
前回食べたのは、ぱりっと焼きそば風だった。
他のところも試したくなるね。


[PR]
2012年 05月 25日 *

ゆっくり朝ご飯を食べた後、滞在中よく通った動物のいるところへ最後のあいさつ。
ウサギやヤギにご飯をあげて、
四羽のバリケンたちにも、、、、と探してもいません・・・。
いつもどこからともなく「ぽ、ぽ、ぽ、、、」って鳴きながら走ってくるのに。
母と妹と探していたら、ぶーんと白い軽トラックが。


f0149057_14413526.jpg

どうやら軽トラックで出勤だったようです(笑)
いつものように、「ご飯くれる人だ!」って言うかのように、おしりふりふり走ってきました。
妹がたじたじです。


f0149057_14414085.jpg

一番大きな雄の子。
この子の「餌くれ!」つつきはすごく痛いです(笑)


f0149057_14414388.jpg

一通りペレット食べさせたけれど、まだ足りないようで、「ぽ、ぽ、ぽ」と鳴きながら母に「ちょうだい」とおねだり。
ちょっと切ないけれど、お別れね ^^

船に乗ってまた石垣島へ戻りました。
まずは、辺銀食堂へ。


f0149057_14414638.jpg

お通しで出た、スパイシーなピーナッツ。
中国山椒などで丁寧に炒ってあります。


f0149057_14415072.jpg

前菜の盛り合わせ。


f0149057_14435417.jpg

母と妹はジャージャン麺、私はこのイスラム風の麺を。
スープはアオサーが入っていて涼しげ。
お好みで、黒酢、石垣島ラー油、ニンニク油を加えて食べます ^^

数年前、ラー油ブームだった頃は、かなりな行列だったようですが、今は、まぁ、普通かな。
食堂はとても綺麗な作りで、バーなんかもあります。
有名なラー油は、今の購入システムでは、石垣へ滞在する日の1ヶ月前に、一人10本まで予約できるし、混雑はなさそう。
その日に余裕があれば、その場で欲しい分をプラスして購入も可能です。

食堂とショップは今はちょっと離れています。
前がどんなだったか知らないけれど、ショップは品の良いセレクトショップになっていて、ラー油置いているとは思わないかも。

タクシーに乗ると、やっぱり、ここのことをよく言う運転手はいませんでしたね。
あまりにも有名になりすぎたのかなぁ。


f0149057_14415650.jpg

食事の後は、母と私は三線教室へ、妹はシーサー作り教室へ。
この猫は、三線教室で飼われていた子。
古い民家にも、新しめのエアコンが入っています。
やっぱり、暑いものね。


f0149057_14415927.jpg

符の読み方を教えて貰い、弦のひき方を教えて貰い。
1時間半強で「花」をなんとか弾くところまで行きます。
でも、途中で、先生が昼寝して30分くらい放置されたりして、母と苦笑いだったけれど。


f0149057_14421811.jpg

夜は、「まぐろ専門居酒屋 ひとし」で、鮪を堪能。 
結構なボリュームの刺身盛り合わせ。


f0149057_14422898.jpg

これは、鮪+玉子+いくら+海ぶどうの軍艦。
面白いよね、こういう組み合わせ。
海ぶどう好きなので、二巻づつ食べちゃいました ^^


f0149057_14425367.jpg

さくっと食べて、次は、妹がシーサー教室の先生から「地元民に人気の焼き肉屋」情報を仕入れてきたので、また焼肉。
「石垣島の焼肉屋」というずばりな名前でした。
確かにお手頃な値段設定だし、接客も丁寧だし、すごく良かったです ^^
やっぱり、地元民が行くところっていいですね。 札幌でだってそうだもんね。
そんなこんなで、八重山諸島最後の夜が終わったのでした。

明日は、朝早くに移動。


[PR]
2012年 05月 24日 *
f0149057_11383663.jpg

今日も良い天気 ^^
ホテルでアシスト付きの自転車借りて、小浜島散策へ出かけました。
アシスト付きってすごく楽ちんなんですねぇ。坂道でも楽々で、母でも安心でした。
そんなに車も多くないし、小さな島をまわるにはとてもいい乗り物ですよ。

小浜島港で一息してから、島で一番高いところ大岳(うふだき)へ。
約二百段くらい登ることは母には言わずに出発(笑)
ちなみに、さる年の妹と寅年の母です ^^


f0149057_11384269.jpg

小浜島にいると色々なきれいな蝶々が飛んでいて、驚かされます。
この子は優雅にひらひらと舞っていましたね・


f0149057_11384511.jpg

登り切ると、360度のパノラマが楽しめます。
石垣島、西表島、黒島、竹島がすぐそばに ^^


f0149057_11384880.jpg

とっても綺麗で、しばしここで景色を楽しみました ^^


f0149057_11385255.jpg

私はこの小さな小さなたんぽぽが気になって ^^


f0149057_1139351.jpg

お昼を食べたカフェの軒下のお花も可憐でかわいい


f0149057_1140777.jpg

ちゅらさんの舞台となった「こはぐら荘」。
前回もここに来ているけれど、また来ちゃいました。


f0149057_1140104.jpg

スーパーと書いてあるけれど、小さな商店を覗いて、また自転車でホテルへ。
ゆっくり過ごしても3時間くらいでまわれます。

ホテル内のビーチでまったりタイム。
南国へきたら、ゆっくりが一番よね ^^


f0149057_11402054.jpg

昨日のナイトツアーで、案内してくれた男性が
「ホテル内の石垣には、5つのハートが埋め込まれています」
と教えてくれたので、母と妹がお昼寝最中に散歩して見つけました。
まずひとつめ。


f0149057_1140248.jpg

ふたつめ


f0149057_11402617.jpg

みっつめ


f0149057_11402919.jpg

よっつめ


f0149057_11403326.jpg

いつつめ。
これだけ、ヒビが入っているのが残念っ。


f0149057_11411942.jpg

夕方、ちょっと暗くなって来たくらいがまたムードがあっていいホテル内です。


f0149057_11412732.jpg

お部屋に一番近い共同のテラス。
ここでビール片手に読書して、とても幸せでした。

そして、夜は、島唄ライブを。
なぜか、今晩は妹が蚊にさされまくって、ま、私もさらになのですが、二人ともすごいことに。
キンカンが大活躍。
この年になってこんなに刺されるとは、、、、、 (>_<)


[PR]
2012年 05月 23日 *
f0149057_10553934.jpg

午前中に石垣を散策した後は、今回の旅のメインの小浜島へ移動。
前から、「小浜島でゆっくりしたい」と母が言っていたので、「はいむるぶし」での滞在を決めてました。
センター棟から近いシンプルモダンな部屋は、母にも妹にも喜ばれましたよ ^^
テラスからの眺めはこんな感じ。
天気がいいから空も海も碧いですね。


f0149057_10553591.jpg

まずは,GOYA DRY(ゴーヤエキス入り)をテラスで ^^


f0149057_10554623.jpg

カート付の部屋なので、広いホテル内をまわるに楽チンです。
あちこちに鳥がいて楽しい ^^
これは、バリケンというアヒルの種類
人の姿をみると「ごはんちょうだい、ごはんちょうだい」って寄ってきます。


f0149057_10554984.jpg

「ぽ、ぽ、ぽ」とか細くないてすごくかわいいですよ。


f0149057_10555278.jpg

かなり動きはのろくて、捕まえることも可能なほど。
おちりをふりふりして歩く姿がまたいいです。


f0149057_105633.jpg

ハイビスカスもきれいね ^^


f0149057_10555940.jpg

月桃というお花。
葉は良いにおいがするので蒸し物に使うそう。
最初、とてもけばけばしい感じがしたけれど、見慣れてくるときれい(笑)


f0149057_1056887.jpg

ピンクのハイビスカスもいいね ^^


f0149057_10561716.jpg

離れたところに大浴場もあり、西表島が見えるんですよ。
そして、夜は、ナイトツアーを頼んで、ホテルの人の案内で夜のホテルを散歩。
滅多に見られないというセレベスコノハズクに会え、陸ガニ、石垣島大コウモリを見て、念願のホタルも見、
その他にも色々見て、最後は星座の説明まで。とても楽しいアクティビティだった。
衝撃的だったのは、この辺りのホタルは陸ホタルで、光っているのは幼虫で、
その姿は毛虫みたいな尺取り虫のようなニョロ系ということ(-_-)
きれいな水のあるところにいるのは水ホタルなんだって(源氏、平家、久米島の三種類)。
知らないことはいっぱいだね。びっくりした。
そして、一時間の間に私だけ20ヵ所くらい虫にさされ、小学生以来の、まさかのキンカンを塗るはめに・・・。
傷口にキンカンは痛いよぉぉぉ


[PR]
2012年 05月 22日 *
f0149057_1093134.jpg

今日から母親孝行旅行で妹と石垣島へ来ました。
どうやら天気に恵まれた滞在になりそうで、よかった ^^
札幌~羽田~石垣のフライト後、ホテルにチェックインし、すぐに食事へ。
前回来た時、予約が取れなくて入れなかった「炭火焼肉 やまもと」、2ヶ月前に予約しておいたのだ(笑)
母とここまで遠出するのも最後かも知れないし、色々と堪能しなければ。
とりあえず、張り切って食べた母娘三人でした。


[PR]
2012年 05月 17日 *
f0149057_9584230.jpg

しげちゃんと一緒に桑園エリアのワイン会へ。
ワイン会だけれど、場所はアイリッシュパブなので、ビール(笑)
しげちゃんにダーツを教えてもらいながら、飲むビールはまた格別(ワインはどうした?笑)

ビールの泡でこんな風に絵もかけるなんてすごいね


[PR]
by p1yukun | 2012-05-17 23:58 | 日常 *
2012年 05月 15日 *
飲まさる、食べらさる(「ついつい~しちゃう」ということを道産子は「~さる」と言います。この動詞活用はなかなか難しいらしい(笑))メンバーで、あちこち訪問。
まずは、Bar Magazzinoにて、奈々ちゃんのお料理を堪能。
その後、村井君の2号店「La Puccia」、オープン2日目ということで、訪問。
食べてきたのに、さらにここでもオーダー(笑)
そして、〆に、サリュでふた皿。
ああ、今日もずいぶん食べました。
もうそろそろ、きちんとしないと太る一方だ。 母との旅行があるから余計に切実っ。

f0149057_1645460.jpg

これはLa Puccia のアランチーノ(ライスコロッケ)。


[PR]
2012年 05月 10日 *
まりぽんとランチしようよ!と計画していたら、御茶ノ水博士が割り込んできて(笑)、三人でマガーリ。
今、とびちゃんがいるので御茶ノ水博士も楽しそうなことこの上ない。

昨日、高知から帰ってきた宮下君にお任せ。
あと3皿はあるけれど、おいしくて撮り忘れです ^^

f0149057_16234529.jpg

まず最初に出てきたお皿。
ドルチェに見えるでしょ(笑)
でも、濃厚なトマトの上に、裏ごししたモッツアレッラなんですよ ^^
おいしくて、みなで黙って食べましたっ


f0149057_16234096.jpg

ホワイトアスパラに桜海老、そして、卵に生ハムっ!
かなり豪華でしょ ^^ おいしかったです!


f0149057_16234327.jpg

春らしいお皿。
特にたけのこと、添えられたふきのとうのお味噌がまたいい感じ



色々とおしゃべりして、お店のあるまりぽんとはさよならし、博士と一緒に教え子の子供のプレゼント探し。
無事買い物済ませたら「おなかすいた」とのこと(笑)
スタバで、博士は抹茶なんたらかんたら(パフェ)を完食。
私はコーヒー(笑)
この食欲があれば、まだまだ元気だと思うのでちょっと安心。
博士も年取ったけれど、食欲はぜんぜん出会った頃とかわらないね(笑)
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon