きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 02月 27日 *
f0149057_11423466.jpg

茶月斎の「原木椎茸しゅうまい」がきたキッチンでも扱うようになって、これは便利!
お店に行くのが一番だけれど、ご飯食べた後ってすぐ忘れちゃうもの(笑)

これは、ひとつでもかなりボリュームあるんですよ。
しかも椎茸しっかり入っているから、カロリーはそうでもない。
食にとてもこだわっているシェフの小蕎さんが作っているのだもの、もちろん美味しい ^^

早速、実家の母へ。
全国うまいもの物産展で入手した、筍のおすしと一緒に。
田舎暮らしの母に、たまにこうやって珍しいモノを送るのが、楽しみであったりします。


[PR]
by p1yukun | 2013-02-27 19:42 | 日常 *
2013年 02月 27日 *
f0149057_1134570.jpg

今月の雑誌「スロウ」(北海道のローカル誌)に親友の嫁ぎ先の「太田醸造」さんが載ってます。
しかも、表紙はそこのおじいちゃん ^^

友人もすっかりおかみさんになっちゃって、しっかりした良いお嫁さんです。
高校時代だって、本当に優しくて勤勉だったもの。 
いつもしっかり自分をもった、ぶれない子だったな。

いつも太田醸造の「すずらんみそ」が冷蔵庫に入ってます♪


[PR]
by p1yukun | 2013-02-27 12:33 | 日常 *
2013年 02月 24日 *
f0149057_22341464.jpg

昨日の味道広路(あじどころ)さんでいただいた苺があまりにも美味しくて、
どこの苺か聞いてみたら、お隣の町、由仁町の苺「あき姫」とのこと。
栗山町のお店で買えると教えていただいて、帰り道に伺い入手。
昨夜、ZioVittorioの纐纈シェフにお土産で渡したのですが、お店にも洞爺湖でとれたフレッシュなレモンがあり、
「ね、北海道ってすごいよね。
こんなに美味しいフルーツも採れるんだもんね。
すごいね、すごいね」
って盛り上がったの。
お米も美味しいし、お野菜だって。
TPPではどうなるかわからないけれど、
北海道ブランド、頑張って欲しい。


[PR]
by p1yukun | 2013-02-24 22:38 | 日常 *
2013年 02月 23日 *
f0149057_22402587.jpg

お昼に和食のご馳走、そして、夜はイタリアン!
久々の昼夜おでかけです(笑)

今夜は、今年初めのお父さん(纐纈シェフ)のご飯。
お父さん、タツコ、コウヘイ君にご挨拶。

函館からしぇふさんが来たので、せっかくだから宮の森まで連れ出してみた。
カウンターに座って、みんなで楽しく色々とお喋りして、美味しいお料理を食べた。
三人でだから、前菜もプリモもセコンドも、ドルチェは盛り合わせで!

画像は、セコンドは上士幌の羊肉のグリル。
これが、とっても、カリッとジューシー、美味しいお肉でした。

しぇふさんが「なんでお父さん?」「なんでタツコさん?」と言っていた(笑)

なっちゃん(マダム)が不在のため、しばし男子レストランなVittorioです。
タツコとコウヘイ君のガンダム話についていけないお父さんの哀愁がかわいかった。
そしてタツコがダムマニアで、コウヘイ君はグラタンからトマトスパがマイブームだそう(賄い話)。

お店のフレンドリーな雰囲気、とっても美味しい料理、
みんなのお話きけて、なかなか面白い夜でした。


[PR]
2013年 02月 23日 *

いつもの三人で二ヶ月に一度の栗山通い(笑)
三週間前に来た時もそうだったけれど、今年は栗山の方が雪が少ないね。

今日は珍しく晴れ。 栗山までの一時間半、気持ちのいいドライブ日和です。

店内はお客様でいっぱいです。
すごい賑わいっ。


f0149057_12422416.jpg

根セロリのすり流し。
底にはうにがたっぷり、細いセロリがころころと入ってます。
私以外の二人はセロリが嫌いなんですが「うまい! セロリを初めてこんなに美味しいと思った」と(笑)


f0149057_1242276.jpg

蕪と鯛のお椀。
やっぱりここのお汁をいただくと、心がじわっと温かくなります。
いつもいつも、ほっとする滋味深いおだしです。


f0149057_12423031.jpg

素敵なお花のお皿には、ヒラメ、味噌でしめた黒ソイ。 
そして、大葉にくるまれたリンゴ。
これを紅葉おろし+ポン酢でいただきました。
ちょっと辛いつけだれ、ヒラメ+リンゴ大葉で合わせると、すごく美味しかった。


f0149057_12423383.jpg

このお皿の底はこんな感じ。
貝殻で飾られていて、脚もとても綺麗。


f0149057_12423761.jpg

ゆり根のくず焼き。
梅肉をつけていただきます。
ほっこりしたゆり根がいっぱいでてきて、なんとも手のかかった焼き物です。


f0149057_1243091.jpg

噴火湾でとれたズワイガニがふんだんに入ったしんじょ。
自家製の高野豆腐に、素揚げしたブロッコリー。
これは、とても贅沢な一品で、もうこの時点で満足(笑) 
ミカちゃんと夫は「ブロッコリー旨い!!こんなの初めて!」と。


f0149057_12425798.jpg

なまこに一文字ぐるぐるのようなあさつきの上の長いもがかかってます。
これも、ずずっと、一気に吸っちゃいますね ^^
夫が「こんなにやわらかいなまこは初めてだっ!」と今回三度目の「初めてだ」がでました。


f0149057_12425270.jpg

干した大根に、小松菜、干し椎茸。
冬ならではの工夫したお野菜の一品です。


f0149057_12424113.jpg

菜の花とこのわたのご飯。
このわた、、、初めて食べたかも。


f0149057_12424585.jpg

自家製の鱒のハサミ漬け。
これ、美味しいんですよ。 
鱒とか鮭の生は嫌いなんですが、ここのはいただけます。


f0149057_1243393.jpg

水菓子の写真は取り忘れ、、、今の時期だけしか提供されない、綿飴ときなこねじりの一品。
前回訪問した時に、「綿飴はミカちゃんの大好物なので、是非、また出してください」とお願いしておいたの。
ご主人が「じゃ、限界まで巻きますね」って笑ってらしたのですが、
本当に、倍の量の綿飴を出してくださいました。
綿飴は雪、雪をかき分けるとでてくる春を告げる鳥が、抹茶のきなこねじり。
立春前後しかお目にかからないお菓子です。

今日も、美味しいご飯に心のこもった接客に心が温かくなりました。
では、また次回。 今度は春になってますね。


[PR]
2013年 02月 17日 *
f0149057_1052751.jpg

空港行きの快速エアポートが遅れに遅れ、その間、駅のホームでみんなぶるぶると待ってました。
もう電車に乗り込んでも寒くてぶるぶる。

空港に着いたら、温かいモノ食べたいっ!
予約していた便はもう乗れないので、一便後のにチェックイン。

その後は、お腹も空いてないのに、「北海道ラーメン道場」コーナーへ(笑)

今日は「一幻」じゃなくて、違うところにしようと決め、入ったのは函館の「あじさい

ここは塩ラーメンが有名なんですよね。
迷わず、あっさり塩をオーダー。

でも、「こっさり」ってのものあるのね、、、、これにしてもよかったかな。


f0149057_10521059.jpg

余分なものが入っていない、本当にシンプルであっさりな塩ラーメン。
熱いスープをぐぐぐと飲み、ようやく体もほぐれました。

麺は半分残しちゃったけど、、、、ごめんなさい。

このラーメン道場は、大体、入り口にある「えびそば一幻」ばかりが混んでるけれど、
奥の方に好みのラーメン屋があるかも、、なので、一通り覗くのがオススメです。


[PR]
2013年 02月 15日 *
f0149057_1611377.jpg

ずっと行きたいと思っていた「ラーメン木曜日」さん。
これは、煮干し醤油。
グルメな友人達が絶賛するだけあって、本当に美味しい。
さっぱりすっきり、でも、旨味がしっかり。
そして、この麺がね、ここでしか食べられない自家製麺。
ラーメン食べてここまで感激したのは久しぶり。
そして、500円ですよっ! いやー、すごい。

いつも行くお店の味が愕然と落ち、がっかりしていたので、かなり気分がアップしました。

今年の札幌は雪が深くて歩くの大変だけれど、それでも、すぐに再訪するでしょう。

今のお気に入りラーメン屋さんは、
「ラーメン木曜日」と「ラーメン信月」
どちらもすっきり系です。


[PR]
by p1yukun | 2013-02-15 16:00 | 日常 *
2013年 02月 10日 *
f0149057_13415326.jpg

恒例の宅飲みにて、初めてたこ焼きマシーンが登場。
私が到着すると、すでにたこ焼き帽をかぶり正装し、正座したノブが作っておりました(笑)
できあがりは、もちろん美味しい!


[PR]
by p1yukun | 2013-02-10 20:41 | 日常 *
2013年 02月 07日 *
f0149057_11122279.jpg

今日は、「行きたいね、行きたいね」と話していた栗山の「味道広路(あじどころ)」へ。
私以外の三人は初めて ^^ 初めてじゃなくても、毎回ワクワクするんですよ♪
今回はバスでちょいと遠足気分で、出発です。

栗山に着いてタクシーに乗り込んだら、車内がリンゴの爽やかな感じ。
みると、運転手さんがランチ後のデザートを食べるところでした(笑)
いいね、なんだかゆるくて ^^

さてさてお店に到着。
まずは雪に囲まれたお店の前で記念撮影(ぴゆどんがカメラマン)


f0149057_1174669.jpg

それぞれお酒を頼んで、ワクワク。
この味がね、もう、本当に体が喜ぶ味です。


f0149057_1174928.jpg

おぉー、やっぱり真ダチですね。 ゆずも良い感じ。
ここのおだしは、いつまででも飲んで味わいたい、そんなお椀です。


f0149057_1175462.jpg

いつもながら、お造りも味わい深いです。
酢おからにくるまれたお刺身にまた皆感動。


f0149057_1175749.jpg

焼き物ははふはふさせながら熱々を。
お酒がすすまさるね(北海道弁) このメンバーだからもある?(笑)


f0149057_118146.jpg

三色の酢の物。 銀杏藻がまた美味しい。


f0149057_118498.jpg

熱々のしんじょに、鴨


f0149057_118831.jpg

サクラマスのお鮨。


f0149057_1173877.jpg

そして立春の時にしか出さないという、綿菓子のお菓子。
雪のなかから、緑色のウグイスがでてくる(きなこねじり)、春を感じさせる優しいお菓子です。

みんな「癒された」とお腹をなでる^^

みんなで癒されながらご飯をしていたら、奥様が「帰りのバスの時間が迫ってますので」とタクシーを急いで手配してくださいました。
はっとする私達(笑)

タクシーの運転手さんに「札幌行きのバスにのるんです」って告げたら、「時間ないよ!!」とばびゅーんと。
ぎりぎり栗山駅に着き、高速バスの前にわざわざ車を横付けしてくださいました。
そして、もたもたと小銭を出している私達に
「お金足りなくていいから、早く乗りなさい」
と ^^ 素敵です、ご親切にどうもありがとうございました。

行きと同じく、帰りもお喋りしながらあっという間。

今年は札幌の方が雪が深く、栗山は雪が浅いといういつもと違う冬景色。


[PR]
by p1yukun | 2013-02-07 17:06 | 日常 *
2013年 02月 05日 *
f0149057_1684976.jpg

モジャフィーヌさんと一緒に、この時期恒例の「サロンドショコラ」へ。
あれこれ見て、そして、ショコラ食べながらシャンパーニュ(笑)
おしゃれに食べるわけでもなく、二人で絵を描いて塗り絵。
絵心ない二人はちょこっと絶望(笑)
で、サリュへ行き、とびちゃん画伯にレスキューしていただきましたっ(笑)

さて、私が買ったのは


f0149057_1615473.jpg

やっぱり、鳥だよね。
モジャフィーヌさんには、子豚をプレゼント(笑)


f0149057_16154213.jpg

去年買えなかったけど、今年は無事入手。
鳥の箱がかわいくて、欲しくなっちゃうのよね。

それにしても、ショコラは高いねっ。


[PR]
by p1yukun | 2013-02-05 18:08 | 日常 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon