きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 10月 28日 *
f0149057_15395714.jpg

我が家にきて三週間たったぽんぽん。
いまだに、カゴの中では大暴れしたりもするけれど、落ち着いてくつろぐ姿もみれるようになりました。
放鳥時間の半分は、こうやってまったり。


f0149057_15395883.jpg

黒目がちなウロコインコのお目々ですが、よーくみると、ちゃんと鋭い目つきになってます(笑)
どこ見てるのかこれで大体わかるので、注目してみてます。
怒ってる時は、まぁ、それはそれはこの黒目が怖いよ(笑)

旅行記 今日はボローニャです。
ラベンナも書いちゃいたいな。 だって、忘れてきてるから ^^ 
 2013年9月
 


[PR]
by p1yukun | 2013-10-28 15:39 | 小鳥 *
2013年 10月 24日 *
f0149057_16122252.jpg

ぴゆの時のおやつは、朝にお野菜数種、夜には大好きな柑橘類などをできるだけ用意してた。
ビビリっこだったので、目新しいものはチャレンジしてくれなかったし(笑)
鳥用のおやつなんて、「こんなもん食えるか!」って怒るので、
買っては捨てを繰り返したっけ(一応試したい)

でも怪獣ぽんぽんは怖がらずなんでもガジガジ(笑)
果物あげない時だけのサトウキビ
さきいかみたいになるまで齧りたおすのだ。

ちなみに、みかんには食いついてくれない。
好きなのはいまのところ、梨とぶどうとリンゴ。
特に半日おいたちょっとしなびてからがお好みな様子。

ぶどう、冷凍しておこうっと



[PR]
by p1yukun | 2013-10-24 16:02 | 小鳥 *
2013年 10月 23日 *
f0149057_211151.jpg

あちこちナデナデできるので、くちばしの境はどうなってるのかと確認(笑)
今日は怒ったり甘えたりいつもより激しかったね
怒ってても背中を手のひらにくっつけて寄りかかる
すごく当たり前な顔して「ぶいぶい」って文句言いながら甘える
憎めないね^^


旅行記 イタリアに入った途端、書きたいこと増えてすすみません(笑) 
今日はトリノです。 
 2013年9月
 




[PR]
by p1yukun | 2013-10-23 20:54 | 小鳥 *
2013年 10月 22日 *
f0149057_11133829.jpg

今朝は歯ブラシに夢中で、ずっと集中して持ち手のラバー部分を剥がしとってるぽんちゃん。
夫の歯ブラシに頭をつけてたので、寝癖みたいに羽が寄ってます(笑)
食べたら困るので、居間に移動させて監視(ずっと歯ブラシにぶら下がってた)
小鳥さんを野放しにしちゃいけないのが、こういうことして遊んで誤飲するおそれがあること。


f0149057_1113383.jpg

その後、手の中に入ってきて、くつろぎだし、朝のお仕事(遊び)の後の朝寝


f0149057_11133943.jpg

洗濯が終わるまでお付き合い。
その後、なかなか起きてくれなくて、困ったよ(笑)

ぽんぽんも朝から活動的に動いたりくつろいだりで忙しいけど、
飼い主だって、色々と忙しいのだ ^^;;


旅行記 ようやくヨーロッパに入りました 
 2013年9月
 


[PR]
by p1yukun | 2013-10-22 11:12 | 小鳥 *
2013年 10月 17日 *
f0149057_189349.jpg

iPhoneを使っているとこうなって
あんよでタッチしてなんでも立ち上げちゃうんですよね。
お願いだから電話とかかけないで(笑)


f0149057_189489.jpg

諦めて、iPadminiに交代するとこうなって(笑)
地図を立ち上げて遊んでます ^^


f0149057_18941.jpg

またiPhone使うとこうなる(笑)
小鳥さんは物見高いよね。ぴゆもパソコン使ったり、スマホさわると、「ぴ!」(こっちみて)って言ったっけ。


f0149057_189698.jpg

それにしても、セキセイインコよりも先祖は恐竜だったと感じるりっぱなあんよ。
器用になんでもつかむし、持ち上げるし、なかなかたくましい
ガブガブガブリエールぽんぽん



[PR]
by p1yukun | 2013-10-17 18:08 | 小鳥 *
2013年 10月 12日 *
f0149057_1441099.jpg

今日はさっぽろ小鳥のクリニックへ連れて行く日。
日曜日に工藤先生と野口先生とお会いした時に、お願いしますと言っておいたけれど、
約二年ぶりのクリニックは私も緊張(笑)

ぽんちゃんはそんなことと知らず、朝からもろこしぱりぱりと破壊して遊んでました ^^

ぴゆは恐がりでキャリーに入れなかったので、カゴ持っていつも車だったのですが、
ぽんちゃんはキャリーが大丈夫なので、天気もいいし地下鉄で行ってみようかなって。

でもね、東西線まではよかったけれど、大通りで降りて歩いている間に、
「ぎょえ、ぎゃぴー」って鳴きだしたの。
地下鉄構内で聞こえる音に反応しているようです。
で、東豊線に乗ったら、、、、どんどんと大きな声になり、そのうち「ぴきー!!!!」って雄叫び。
もうどうしようって位心配になり、なんで、地下鉄にしたんだろう!!!って汗だくだく。
でも、ここで降りるより、福住まで乗ってそこからタクシー乗っちゃった方が
もし具合悪かったとしたらそれがいいだろう、、、と思い、そのまま汗かきながら我慢。

福住から歩いてもそうかからないのに、タクシー乗り込み焦って「小鳥のクリニック」と告げると
運転手さんも「あ、小鳥ねーっ」って(笑)

無事着きました。

久しぶりだから看護師さんにも挨拶。
「新しい子、どんなかな」なんて見に来てくれたり、
でも、ぽんちゃんは、「出せよ!」って大暴れ。
さっきの余裕の無い鳴き声はなんでもなかったかのようで、一安心です。

工藤先生がニコニコ顔して、ぽんちゃんを診てくれました。
久しぶりだったので、ちょっと世間話もしながら(笑)
ぴゆはいつもそのう液もうんぴも菌がうようよしてたけど、ぽんちゃんのはどちらも綺麗。
うんぴにタンパク質の未消化物がでてたけれど、気にしなくて大丈夫な程度だそう。
工藤先生にも「もうちょっと太っていいかなぁ。でも、今のままでも十分健康ですよ」と。
本当は、移動してきたばかりだから、体調崩していたらどうしようって思っていたので
これで本当に一安心かな。

くしゃみが気になる話をしたら、念のため、オウム病とマイコプラズマの検査もすることに。
大体3週間後に結果が出て、電話で教えてくれるそう。

ぬぐい液(口の中)を綿棒でぬぐった時に、「ぴきー!!!!!」って大声だして、
みんなの注目を集めたくらいで、あとは、本当に大人しくて良い子だった。

爪も切ってもらって、エステも完了。

ぴゆの時にもらった、爪切り券とうんぴ検査券も使わせてもらいました。
期限ないってすごいね、嬉しいです。


f0149057_1441098.jpg

帰りは、さすがにタクシーで(笑)
帰って来て、すぐに出てきて、巨峰をなめなめ。
すぐにご機嫌に戻って、私もほっとしたよ。
工藤先生が「ウロコちゃんは、根に持たないのがかわいいよね」
って笑っていたけれど、本当にそうでよかった。


f0149057_14410100.jpg

疲れたのか、手によりかかってきて、なでなでしてたらすぐに熟睡。

お疲れ様でした。

夫に、待合室で、「出せ出せ」と暴れて、みんなに「あらあら」って笑われたと話したら
「笑うことないよ、ぽんちゃんは大変だったんだから」
ってさ(笑) ぴゆの時もそうだったけれど、飼い鳥のことになるとムキになるんだよね。
毎日毎日、後追いしてまとわりつくぽんちゃんが可愛くて仕方ないみたい。

ぴゆには、奴隷扱いされてたもんね(笑)
座る位置まで指示されてたっけ^^


[PR]
by p1yukun | 2013-10-12 17:59 | 小鳥 *
2013年 10月 09日 *

ウロコインコをお迎えしたら是非やってみたいことがありました。
それは、これっ。

ウロコリン

ウロコリンって言わないのかな、、、、(笑)
ウロコインコがコロンと寝ころぶ姿をずっとそう呼んでました ^^

paruさんがいつも送ってくれた画像にやっぱりウロコリンがあって
私もいよいよできるぞって思って

f0149057_234238100.jpg

なでなでしているうちに、、、こうなって (^^)/


f0149057_23424265.jpg

カメラを近づけても動じなく


f0149057_23424527.jpg

熟睡しています


f0149057_23424720.jpg

いつも思っていたけれど、自然界ではどうなっているんでしょうね。
ずっと心配していることの一つです (^_^;)

順次旅行記をアップしていますので、
お時間あればどうぞご覧になってくださいね。

2013月9月 


[PR]
by p1yukun | 2013-10-09 20:42 | 小鳥 *
2013年 10月 07日 *
f0149057_18185349.jpg

今日は朝と夕方の二度水浴び。
タオルドライは望まれず(笑)、濡れた重い羽でもばっさばっさと飛び、外を眺めながら自然乾燥。

でも、この様子は、、、、イワトビペンギン風ウロコインコですね(笑)

セキセイインコとは違うにほいを堪能いたしました ^^


[PR]
by p1yukun | 2013-10-07 18:18 | 小鳥 *
2013年 10月 06日 *
f0149057_18493038.jpg

朝起きた時に、「あれ?ここどこ?」って顔していたぽんちゃん。
今朝はまずはみかんだよ。
「ぐえ」って一言ないて、食べてました。
今のところとても大人しいです ^^
カゴに入っているのが嫌なようで、午前中に止まり木いっぽん囓り倒しました。
すごい、嘴、すごいね(>_<)
止まり木買っておかないと!


f0149057_18493120.jpg

さて、今日は、松本さんの「鳥爺の寺子屋 in 札幌」です。
これが、鳥爺。
頭に文鳥、腕にはモモイロインコ、ヨウム、ボウシインコが抱かれてます。
特に文鳥の出来具合が素晴らしくて、見入っちゃいました。

今回は鳥作家さん達が一同に出店して大人気のmofkitaとの共同イベント。
さっぽろ小鳥のクリニックの工藤先生、野口先生も鳥爺と一緒にトークセッションを行いました。

クリニックの他のみなさんもいらしてましたよ。

私は、約二年ぶりに工藤先生と野口先生にお会いしてごあいさつ。
両先生にウロコちゃんをお迎えしたと伝えたところ「よかった! すごくよかった!」って喜んでくださいました。

あと、昨日のPippinちゃんの足輪の切断式(松本さんが切ってくださった)の話で盛り上がり ^^

野口先生、工藤先生の色々なエピソードを松本さんが対話形式で聞き出し、
お二人とも泣かせちゃいました ^^;;
野口先生は札幌にいて辛かったことは、本州にいる家族が病気になった時が辛くて、、と話したところで涙、
工藤生生は、まだまだメガバクテリアがはっきりわかっていない病気だった頃、
その時、治療したセキセイちゃんが有効な手だてがなくて、お星様になってしまい、
飼い主さんが「もう小鳥は飼いません」って言った時のことを思い出し涙。
松本さんだから聞ける話ですね。

お二人の真面目な人柄に触れて、会場もちょっともらい泣き。

特に工藤先生は、「鳥以外、あまり興味がないので、自分の中では獣医=鳥の獣医」だったそうです。
これって大切かも。
どれだけ患鳥に愛情むけれるかどうかは、やっぱりその対象が好きかも重要ですよね。

さっぽろ小鳥のクリニックのみなさんは、全員が小鳥のオーナーってのもいいなって思ってます。

松本さんのお話は、単著「鳥のきもち」から、鳥に寄り添って暮らすということ。
「私は獣医ではないので」と前置きをしてからですが、鳥の飼育本にとらわれず、その子の個性をみて、
鳥が人間に歩み寄るのではなくて、人間が歩み寄ってみませんか?ということ。
本にこう書いてあったからではなく、それにとらわれず、その子がどうかということをみること。

偶然にもぽんちゃんをお迎えした日に、松本夫妻と再会し、今日のこの話は、改めて自分の心に響きましたね。
小鳥の知識はあっても、それはそれ。
その子をみて、色々なことを考えないとね。

そして、発情抑制の話。
私はぴゆがゲロゲロマシーンで困った位だったけれど、
女の子の卵詰まりが怖いことをよく知ってるので、興味深かったです。

実際のところ、確実には抑制はできないそうですが、一つの例として鳥爺が話してくれたことは、
TSUBASAでは、いっぱい鳥がいるけれど、発情異常は見られないとのこと。
それはなぜか、、、というと、できるだけ自然にいる子達と同じ状態で鳥を生活させていることじゃないかということでした。

暗くなると寝かせる、ご飯はカゴの中だけ、室内だけじゃなくて、室外でも過ごす時間を設ける、
鳥に緊張させる場面がある(他の子との接触や、カゴの中の配置移動、寝る時だけ違うカゴなど)、
お腹が空く時間を設ける(病気の鳥や老鳥はこれには当てはまりません)などなど。

「鳥は、犬猫と違ってとても野生が残っている動物です。それを頭に入れて置いてくださいね」とのこと。


長生きする小鳥さんだからこそ、飼い主はできることをしたいですね。

その後、松本さんのコスタリカでのバードウオッチングの素晴らしい映像をみて、
いつもの鳥の十戒をみんなで涙しながら鑑賞。

3年に一度になっているこのイベント(笑) また、3年後ですね。
今回はお手伝いできなかったけれど、次はまた何か力になれたらいいな。

ぽんちゃん二日目だから、懇親会には参加せずに帰宅。

「ぐえぐえ」って暴れる姿が、愛らしかったです ^^





[PR]
by p1yukun | 2013-10-06 18:49 | 小鳥 *
2013年 10月 05日 *
f0149057_169089.jpg

一夜明け、朝5時です。
6時には下船なので、私も支度して、ぽんちゃんにご飯をすすめて。
ぐっすりじゃないだろうけれど、ぽんちゃん、元気そうでよかった。


f0149057_169137.jpg

ぐえって鏡に飛んで行き、なにやらお喋り。


f0149057_169244.jpg

雨の苫小牧港。
船旅って修学旅行以来だな。
私って船は大嫌いなのに、ぽんちゃんのためならなんでもできるな。

6時過ぎにそそくさと降りて、タクシー乗り場へ一直線。
6時27分発の小樽行き普通列車に乗りたかったので、あくせくしながら乗り込みました。
またまたタクシーの運転手さんがいい人で、苫小牧のお菓子事情など話した後(笑)、
「苫小牧駅のエレベーターは分かりづらいところにあるので、、、」
と詳しく説明してくれて、エレベーターの近くまで車を寄せてくれました。
荷物が重そうにみえるんだろうな(笑)
重くないけど、大事だからなんだか大儀そうに見えるのかな。


f0149057_1692100.jpg

27分に乗り込み、あーもうこれで本当にほっと一息。
土曜日の早朝だけれど高校生がいっぱいいるんだね。
苫小牧から札幌の高校に通ってるんだね、、、と感心しながらみちゃった。

ぽんちゃん、あと一息だよっ。

札幌で降りずに、桑園で降りそこからタクシー。
最後のタクシー運転手だけ、だめだめだった。 残念っ。
いいけど、短い距離だからね。


f0149057_169395.jpg

さて我が家に着き、さっそく探検です。
セキセイと違って、度胸あるね。
夫に買ったお弁当の上で色々と居間を眺めています。


f0149057_169410.jpg

ご飯をすすめると、食べて遊びだし


f0149057_169555.jpg

あまりにもかじるので、かりじーずを調理ヒモでまとめてあげてみたら、
夢中で囓ってました。


f0149057_169652.jpg

カゴにいれたら、背面で抗議し、小鳥のクリニックで開発したひっくり返らないといわれている入れ物を
たやすくひっくり返し、、、、星一徹状態のぽんちゃん。


f0149057_169747.jpg

この日一番落ち着いたのは洗面所。
鏡に映った姿をみてなにやらぼそぼそと喋ってました


f0149057_169771.jpg

到着して早々ですが、夕方には、Tさんのお宅へ集合し、TSUBASAの松本夫妻とご対面。


f0149057_169854.jpg

「たぶん男の子ですね」とぽんちゃんをみるなり、おっしゃった松本さん。
明日は札幌で鳥小屋のイベントがあります。
過去二回、お手伝いしたこと思い出しました。
ぴゆが元気な頃だな、、、。 懐かしい。

2010年6月13日 TSUBASAシンポジウム IN 札幌
愛鳥塾の様子のブログはなくなってしまいました(残念) 


f0149057_169944.jpg

夜は好物だという梨で労をねぎらいました。

湘南生まれの札幌育ちとなる「ぽんちゃん」をどうぞよろしくお願いします ^^


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon