きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
10月の小鳥のクリニック
2009年 10月 02日 *
f0149057_23235348.jpg今日は一人ご飯だったので、外に行こうかどうか検討したけれど、電話もかかってきたし、ぴゆの具合も心配だったから、小さなドリアを作りました。
見た目綺麗ですね~(自画自賛)
なんかドルチェにも見えたりします。 カタラーナとかに見えない? ^^

すごく簡単に、具は、チープに魚肉ソーセージと玉葱だけ。
高いものは、飾りに使ったアイコだけだわ。
ベシャメル作って、いっぱいパルメジャーノレッジャーノをおろして。
夫は魚肉ソーセージが嫌いなのですが、私は、大好き。
私にとっては、ケチャップで炒めるだけで立派なおかずになるのですけれどね。おいしいのにぃ。

土曜日に予約していたクリニックを今日の午後に変更お願いして、行ってきました。
夫が今日も遅いから明日の朝早くに行くことは可哀相だなって思ったのと、オエオエが非常に気になったから、やっぱり早いほうがいいもんね。

行きのタクシーの運転手さんは、動物は飼ったことがないという人で「鳥の病院があるんですかっ!!」ってかなり驚いてました。
もちろん鳥のためにタクシーで札幌ドーム付近まで行くことなんて考えられないって言う様子で、もう目を白黒させてたな ^^;;
が、良い人で、車内温度とか運転も優しくとか色々と気を遣ってくれました。

今日は天気も悪かったからか、空いてました。
ぴゆは、ずっとご機嫌にお喋りしていたのに、診察室に入って先生と見つめあった途端、無言。
警戒態勢中です。
先生も「あ、色々考えているでしょ。 ふふふっ」って笑っていました。

半年ぶりにそのう検査もして、フルコースの検診です。
爪を切ってもらって保湿クリーム塗ってもらって、完了。
先生と色々と話して、足の調子は落ち着いているので、5月に麻痺が再発してからずっと切らさなかった神経改善薬を一端辞めることにしました。 (一応、予備薬として7日分処方)
オエオエする原因は、やっぱり、そのうに大きな桿菌が多かったから。
そのうがそうだから、うんちにもびっちり・・・。 
ぴゆは、いつもそのうの中の菌が多めなのですが、食滞を起こしやすい体質なようです。
消化が遅いので菌が繁殖しやすいということらしい。
随分長く診てもらっているけれど、今日は、そのう液自体が透明でわかりやすかったことがよかったみたい。
いつもよりも、いろいろと綺麗に詳しく顕微鏡の内容が見れました。
足の麻痺が再発してから、すっかりゲロゲロはしなくなったものね。
ということで、5日間の抗生剤の投与となりました。
やっぱり今日来てよかった。

f0149057_013726.jpg

そのうの検査をすると、このところぐったり度が激しいです。
それでも、家に戻ると出たくて暴れるので、いつものお気に入り洗濯物の上でまったりお昼寝。

あまりお薬飲まないので、かわいそうだけれど、いつものミカンはなし。
明日も頑張ってお薬を飲もうね。
とりあえず、このままの状態で元気でいてくれますように。
実家のピッピがもうすぐ10歳。
その一ヶ月後にぴゆが10歳。


[PR]
by p1yukun | 2009-10-02 23:15 | 小鳥 | Comments(6) *
Commented by イタ飯好き at 2009-10-03 09:49 x
こんにちは。
ぴゆ君の体調の件、心配です。遠く離れた地に住む小鳥ですが、早くも自分のインコのような気持ちになっています。小生もかつて飼っていたインコの体調が悪くなると、見るのも辛く、授業中も気になっていたことを思い出します。
しかし、ぴゆ君は籠から出て遊びたいと暴れるとのことなのでまだまだ元気だと思います。雛のときからバクテリアに悩まされながらも10歳まで元気なのは飼い主さんの愛情の深さをインコが感じ取って安心して幸せに過ごしているからだと思います。
ちなみに、インコはミカンが大好きですね。それも白い筋の部分が好きです。
Commented at 2009-10-03 16:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by p1yukun at 2009-10-03 22:18
■イタ飯好きさん、こんばんは。
ご心配ありがとうございます。
でも、大丈夫ですよ。 
加齢からくる心配ごとはいろいとありますが、それも仕方ないことですものね。 
分かっているんですけれど、やっぱり調子悪い姿というのは、ドキドキして落ち着かなくなります^^;

ミカンは、やっぱりどの子も好きですよね。
ぴゆも若い頃は皮とか白いところが好きだったのですが、8歳を過ぎたあたりから、どの果物も(たとえばバナナとかも)実の方がおいしいと気づいたようで(笑)、今は実ばかりです。
こういう変化ってなかなか面白いですよ。
Commented by p1yukun at 2009-10-03 22:20
■ポチさん、いつも心配くださってありがとうございます。
先ほど、2度目のメールをさせていただきました。
本当にいつもあたたかいコメントありがとうございます。

「ぴーちゃんによろしくでちっ」(ぴゆ爺)
Commented by riverside at 2009-10-04 00:28 x
ぴゆどんさんはお料理上手ですね!! 食べる事が大好きなので、味覚が発達しているのではと思ってます。

ぴゆ君のそのうの検査無事終わってよかったね! ほっとしました。
ぴゆ君はパパが帰ってくるまで、寝んねしないのですか?
そんな事されたら可愛くてたまりませんね! でも、夜更かしは心配です。 
智恵ちゃんの体重は38g~41g位でした。それと吐き出しが多いので、
先生から早く寝かせて下さいと言われてます。夜の餌箱出しのせいか、
最近は朝37g、昼間38~39g位です。 寝る時は音が聞こえないように
寝室に連れて行きます。 私が寝る時、何時だろうと大体、「ピィピィ!」と
言ってくれます。 そして時には、お喋りを始めます。 そのお喋りが可笑しくて・・・。先日など「智恵ちゃん、お腹すいたでしょう?」なんて言って
ました。 可愛そうだけれど、身体の為、我慢我慢です。 

ぴゆ君の写真には表情があり、気持が伝わってきます。 
ぴゆ君、お薬飲んで早く元気になってね! 
智恵ちゃんとぴゆ君、会わせたいですね! でも、札幌は遠すぎます!
Commented by p1yukun at 2009-10-04 17:49
■riversideさん、こんにちは~。
ぴゆは、いつもは20時半から21時の間には寝るんですよ。
ただ、夏くらいから「入りたくない」モードになることが多いんですね。
金曜日は病院疲れでぐったりしていたので、夫が帰って来なくて「まだ入らない」って頑張っていたけれど、ちょっと背中押して、ちょっと強引に入れました ^^;

智恵ちゃんはきっと元々の体も立派なのかなと想像していますがいかがですか?
吐き戻しは、男の子の悩みの種ですね。
ぴゆも5月までは結構していました。
吐き戻しも元気のバロメーターだし、過剰に吐いても困るし、、、でも、智恵ちゃん元気でいいな^^
本当に近かったら会わせたいですね。 



<< ぴゆによる小松菜の活用法 ページトップ 連休のツケ >>
The Original by Sun&Moon