きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
3月の小鳥のクリニック その1
2010年 03月 01日 *
去年、左足の麻痺が再発してからもうすぐ一年。
2週間前くらいから右足が不自由そうになり、両足ともあまり力が入らなくなってきました。
でも、ぴゆ自身は果敢に遊んでご機嫌ですけれどね。
手元にある薬の効き目があまり見られないので、去年色々と試した薬で今の状況にあうものが有るかも知れないな、と思い立って、さっぽろ小鳥のクリニックへ。
工藤先生はまだお休みされているので、1月の時と同じ吉田先生に診てもらう予約だったが、丁度、お手すきだというので、今日は野口先生に診てもらいました。
野口先生「ごめんなさいね~日替わりみたいで」とかって笑ってらっしゃいました。

今回気になっていたことは、
 ・右の足の麻痺が始まっていること
 ・でも、その右足が炎症も起こしているかもしれないこと(痛がっている様子はあまりない)
 ・鼻水がでること
 ・寝かせた後に、ちょっと頭を振ったりするので、そのうの調子が悪いかもしれないこと
    (私が目安にしているひとつで、ぴゆは、そのうの調子が悪い時には、こういう行動をよくする。 )
 ・2週間前くらいは下痢うんちが数日あった
おおまかにこんな感じ。

「ぴゆの匂いが変わった」というのもありますが、言わなかった ^^;

野口先生は、「初めて診るので、正確な情報が欲しいから、そのう検査をしたい」とのことでしたが、
換羽で弱っているので、できれば体力使う検査はしたくないといことを伝えたところ、
ちょっと困っていらっしゃって、「じゃ、とりあえずうんちの状態を見てみます」と。
顕微鏡を覗くと、いつもはあまりいない細長い菌が結構いるので、
「これがうんちに多く見られるということは、お薬出していい目安になるので、そのう検査はしなくていいですよ」
となって、ホッとした。
2週間前の下痢は、どうやらこの菌が多く繁殖していたのではないかということである。
今は、「もしかしたら直りつつある時期に入っているのかも知れない」そうだ。

丁寧に長い時間触診をしてくださって、「右足の付け根が熱いので、炎症起こしていると思うから、去年使った足の消炎剤を試してみましょう」との診断。
左足の時もそうだったけれど、麻痺と炎症はたまに一緒に出るのかも知れない。
とりえあず、またお薬に頼ってみよう。

保定きっちりされていたので、ぴゆはどんどんと気が遠くなってきてうつろ(笑)
小さな声で「ぐわっ」って抵抗するけれど、適わないものです。
前回の吉田先生もそうだったけれど、爺さんパワー全開だからなのか
「ぴゆちゃん、本当にかわいいなぁ~ すごくかわいいなぁ~」
と、保定したまま嘴なでたり、頭なでたりかわいがってくれる。
ぴゆにしたら「可愛いのは分かってるから、早く離せっ! ぐわっ!」って感じなんだろうけれどね。

診察室から出ると、瑠璃色のサザナミインコちゃんが待合室にいましたっ。
思わず「すごく可愛いですね~ かわいいなぁ」と話しかけたところ、3歳になる「ルリちゃん」(♂)と教えてくれました。
私の知っているサザナミインコはメメちゃんだけなので、そのスローさ&突如と素早くなる話をしたら、「そうなんですよね、何考えているのか全然わかんないんです」って笑ってらっしゃった。
その方は、ルリちゃんが来る前は、セキセイインコを飼ってらしたそうで、ぴゆをみて「セキセイ懐かしいなぁ」って目を細めてました。

そのセキセイ君は14歳でお星様になったそうで、最期は痛風で歩けなくなってとても可哀相だったと教えてくださった。 
籠の話とかどうやって看護したのか色々と教えてくださって、とても為になりました。
先週は、陰から応援していた「幸せの青い鳥 ~セキセイインコの飼い方~」mokoさんの13歳のリョウタ君が旅立ってしまいました。
色々と考えたこの頃であります。

今日のタクシーの運転手は、行きは「去年も一度乗せましたっ! 長い距離乗ってくれるから、ありがたいなって覚えていたんですよ」という人で、無口だったので、私も無口で通した。
帰りは、クリニックから乗るので、最初は小鳥の話を振ってきたけれど、あまり動物に興味なさそうだなって思っていたら、「これからは介護タクシーのニーズが有ると思うのだけれど、どう思うか」という話に落ち着いた。
どうやらこのままじゃだめだって思っているらしくて、目をつけたのが介護タクシーらしい。
でもなんか視点が違うなぁ、、、きっとうまく行かないなって思いながらも、運転手さんの話に合わせておいた。

f0149057_13154282.jpgf0149057_13155230.jpg
f0149057_1319207.jpg足の炎症剤が入った茶色い薬は去年も嫌がって飲まなかった。
やっぱり、今回もそうで、口をつけてもなめる程度。
薬を与えている時は、いつでも飲ませれるようにと、こうやって小さな容器に入れて勧めるのだが、今日は見ようともしない(笑)

これだけ薬を飲まないと、トマトも白菜もあげれないのよね。
可哀相だけれど、野菜のおやつはお薬をいっぱい飲んでいる時だけしかだめなんだよ。
(クリニックでは、投薬中はお野菜などは禁止されていますので、我が家のルールです)
喉が渇いたら仕方なく飲んでいるけれど、最低限しか飲まないから、うんちに水分があまりありません ^^;

出張先の夫から、またオムライス画像が送られてきた。
これは私が教えてあげた銀座にある「喫茶YOU」のオムライスです。
歌舞伎座の近くにあるので、歌舞伎役者さんもファンが多いという、ふわふわ卵のオムライス。

「うまいっ!!!  人生ナンバーワンのオムです」

と満足げな夫。
よかった、よかった。
f0149057_13192532.jpg

おやつがもらえないので、ちょっとふくれ気味。
来週もクリニックだよ(笑)


[PR]
by p1yukun | 2010-03-01 19:45 | 小鳥 | Comments(8) *
Commented by riverside at 2010-03-03 00:09 x
こんばんわ。ぴゆ君、クリニックに行って来たのですね。
お薬効くといいわね。でも、ぴゆ君、お薬拒否してますね。
可哀そうだけど、我慢して飲んでね。

ぴゆどんさんは食べ物情報詳しいですね! 
私、オムレツって余り食べたことがないので、今度
この銀座のお店に行ってみようと思います。 

「幸せの青い鳥」 リョウタ君のブログ、みました。
13年も頑張ってくれたのですね。偉いな、羨ましいなと
思いつつ、涙がとまりません。 

Commented by kotoritokurasu at 2010-03-03 09:32
ぴゆどんさん おはようございます^^
王子くん 毎度のことながら・・診察中は必死ですね~。インコにとっては羽交い絞めですからね~^^;
足の状態寒さも関係しているんでしょうか?
3人の先生がおられると、診断の判断も多少は違うんですかね~?
薬を飲んでくれない王子くんの気持ちわかりますよ~だって、デコポンの方がぜったい美味しいって、見ただけでわかりますからね(笑)
チャッピーも具合が悪いときは、すぐに態度に出します。インコもさまざまで、チロさんは絶対にみせません。ボスですからね~
ご主人の出張ご飯シリーズとタクシーのおじさんシリーズには、実は楽しみにしています。飲み屋さん系ではなく、オムさんというところがまたいいですね~^^;
Commented by ゆか at 2010-03-03 09:52 x
ぴゆどんさん、おはようございます(^^)

王子、思いっきり拒否してますね、お薬(笑)
プリンも、色つきのお水は絶対に飲みません。
水分は、青菜についてる水滴とかを一生懸命すすってとるくらい頑固に飲まない困ったさんです。
それなのに、マロンのお水は色がついてても飲むので、うちはお薬が出たらマロンの水入れに入れて飲ませてます。
炎症も、よくなるといいですね。季節の変わり目は人間でも調子崩しますもんね。お薬飲んで、いっぱいおやつを食べて、よくなりますように。

↓の野生のセキセイ、見事ですね~、感動!!!
私も一度生で見てみたいです。
野生のセキセイとオカメの大群を見たら狂喜して卒倒するかもしれません(笑)
Commented by chisato at 2010-03-03 11:16 x
ぴゆくんのあんよ、心配ですね。かりんのあんよもそうですが、痛くないみたいだというのが唯一の救い。お薬飲んでくれるといいですね。
タクシーの運転手さんの話、毎回おもしろいですね。そんなに長く乗っているの?

YOUのオムライス、昨日はなまるにでた染五郎さんが、週に5回食べるって、昼夜食べることもあるとのこと。これはたべたーい!って思いましたよ。
ぴゆどんさんのご主人も人生ナンバーワンとは!絶対に食べたーい。
うずうずです。
Commented by p1yukun at 2010-03-03 22:10
■riversideさん、こんばんは~ ^^
本当に可哀相なんですが、頑張ってお薬飲んでいます。
昨日、私も味見してみたのですが、”苦い”です。これは、飲みたくないって分かりました。
でも、このお薬が去年効いているので、2~3日が根比べです。 飲んでもらいます ^^;

オムレツ、すっごく美味しかったらしいですよ。
食べて速攻で連絡がきたので、嬉しかったみたいですよ。
なかなか濃厚らしいので、「オムライス食べたい」って思って時にいらっしゃってみてくださいね(笑)

リョウタ君、元気に頑張ってくれたな、、、、でも、もうちょっとmokoさんと一緒にいてくれたら嬉しかったな、とか、、、色々と欲張ったりして。
最期は一生懸命羽ばたいたということなので、今は、天国でびゅんびゅんと飛んでいるかなって想像しています。
いろんなことを考えますが、今できることをいっぱいしてあげたいなって思いますよね。
Commented by p1yukun at 2010-03-03 23:15
■chiropiさん、こんばんは~ ^^
保定されて、羽交い締めされても、これだけ「かわいいですね」って言ってもらって、幸せなぴゆ王子です ^^;;
ぴゆは元々だらだら換羽タイプなのと、麻痺のタイミングがたまたまあってしまったみたい、、、、
まぁ、タイミングがあったというか、だから麻痺がきたのか、、、って感じですが。

獣医師が3人いらっしゃると、やっぱり頼もしいのが一番ですよね。
あとは、カルテへの反映し具合なのかな。
これって人間と同じかもって思いながら、ぴゆの診断を受けていました。
私はきっとぴゆのことだから色んなことを覚えているんだろうなって(笑)
これが自分のことだと、あんまり覚えていないかも、、、です、、、反省対象事項です ^^;
ぴゆもチャッピー君と一緒で、大体は「具合悪い」って出してくれます。
チロさんはやっぱりボスだから違うんだね、、、、それは、母しゃん大変ね。 

夫は、どちらかというと下戸です(笑) 
私がお酒飲んでいて、夫はコーヒーという具合です ^^
Commented by p1yukun at 2010-03-03 23:20
■ゆかさん、こんばんは~ ^^
いいな、マロンちゃんのお水なら飲むのぉぉぉ 
それいいなぁ~(ひつこい)
プリンちゃん、可愛いですね、そんなことするなんて ^^
札幌のおばちゃんからのカキカキよろしくお願いします。

ぴゆは相変わらずお薬を飲んでくれませんが、3日目にしてようやく、飲む量も増えた感じかな。
いかんせん、「苦い」ので、気持ちも分かりますが・・・・

私もね、野生のセキセイ軍団に会ったとしたら、卒倒しちゃうよ(笑)
間違いないですね。
オーストラリアの鳥飼さんのブログ見ていたら、モモイロインコがお庭にいっぱいきちゃったりするんですものっ。
もう卒倒どころじゃないですよね。 確実に、驚きすぎてアワアワと倒れそうです。
Commented by p1yukun at 2010-03-03 23:26
■chisatoさん、こんばんは~ ^^
かりんちゃんのあんよ、良くなりますように。
ぴゆは、お薬をきちんと飲んでくれないので、いまのところ、変わりなしです。

タクシーね、札幌市内って考えると長く乗る方だと思います。
クリニックにかかるよりも往復のタクシー代の方が高いですからね。
夫が車を出せる土曜日に行ければいいけれどね、
具合悪いとそうも言ってられないしね~、
もうこれは必要経費だから、いくらかかってもいいの、、って思っています。

喫茶you、染五郎までもそんなことをっ!
どんどん混んじゃうから、あんまり言わないで欲しいね(笑)
さっき帰宅した夫に確かめたら、「サイコ~!!!!」らしいのは変わりないので、機会があったら是非是非、食べてきて教えてね。
<< 3月の小鳥のクリニック その2 ページトップ 白菜ブーム >>
The Original by Sun&Moon