きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
7月の小鳥のクリニック
2010年 07月 31日 *
f0149057_0113884.jpgぴゆの足の麻痺が進まなかったので、久しぶりの小鳥のクリニックです。
やっぱり理想は、今だと3ヶ月おきくらいかな。

たまに下痢にもなるし、換羽でぐったりするし、焦ると足が丸まりやすくなるけれど、ぴゆは、このところ本当に元気。
一生懸命遊ぶし、もちろん、お昼寝の時間も長いけれど、出してもらっているお薬は、2週間のうちに3日間くらいというリズムを保っています。

伸びた爪を丁寧に切ってもらい、うんちの調子が良かったので、そのう検査は今日はパス。
触診も丁寧にしていただきました。

お鼻は、茶色い膜がはがれると綺麗な青になるけれど、2週間くらいかかって、今のような茶色に変色。
その後、ドス黒くなり、また茶色になりはがれる、、、の繰り返しかな。
精巣腫瘍の疑いは今も消えないけれど、ぴゆの調子が良いので、今のところ、やっぱり加齢によるろう膜の代謝異常ってことで落ち着いています。

実はこのところ、ぴゆは発作みたいなものを起こすので(7月は2回)、その様子を先生に話したところ、高齢の文鳥さんに見られるようなものではなさそうということと、月に2回程度ならお薬はいらないですね、、とのこと。 
私も、仮定の段階でお薬は嫌なので、納得。
あと考えられるのは、加齢による肝機能の低下によるものかもしれないとのこと。
クリニックに10歳以上のセキセイの通院が多いわけではないので、詳しいデータがないそうだ。
いずれにせよ、「かも知れない」のこと。
こういったことを正直に話してくれる工藤先生が私は好きです。

一応、診察後に羽を震わせていたので、「こんな感じで」などと、様子を話して伝えました。
まぁ、とりあえず、ぴゆの発作もひどいモノではないし、、なんたって元気に過ごしてくれていますから ^^

あとは、TSUBASAのシンポジウムの話と、モモイロインコの集まりの話などをお聞きしました。
診察の時とは打って変わって、お互いに愛鳥家の目線で話できるのも、工藤先生ならではかも。
ぴゆは、早く診察室を出たかったようで、「それでは先生、今回もどうもありがとうございました」とお礼した途端に、「じゅぴー!!!(帰れるっ!!!)」と歓喜の声をあげました ^^;;

f0149057_011372.jpg

今日はそのうの検査もなかったし、帰宅後もとても元気。
来週は実家へ帰省なので、とりあえず私も一安心 ^^

そんな飼い主、また、雪丸ちゃんとホタル鑑賞に行ってきました。
天気は良いけれど、前回歩いたエリアに本日は熊が出没中とのことで、
湿地の方にいけなかった。
なので、あまりホタルに遭遇できませんでしたが、それでも、間近で見ることができました ^^
綺麗なお水があってのホタル、こんな地球環境を守って行かなくてはなりませんね。
小さなホタルの光に、いろんなことを感じた今晩でした


[PR]
by p1yukun | 2010-07-31 23:10 | 小鳥 | Comments(8) *
Commented by kotoritokurasu at 2010-08-01 07:06
おはようございます^^
工藤先生 素敵な先生なんだろうな~^^
本の写真で見たことあります。
「~だろう」と、疑いを持つことは、大事だと私も思っています。
鳥は、人みたいに、MRI撮ったりできないから、難しですよね。
チャッピーも2週間周期でろう膜の色が変化していました。
最近は、難しくなってきていますが・・
王子くん 夏の帰省楽しみですね~
ホタルとくまですか(笑) こちらでは、あり得ない情報にびっくりです。九州にくまは・・いないと思います(笑)
Commented by p1yukun at 2010-08-01 18:02
■chiropiさん、こんにちは~。
チャッピー君も健診に行ったんですものね ^^
かも知れない、だろう、小鳥の病気はお医者さんも分からないこともいっぱいありますもんね。
なんたって小さいからね、仕方ないと思っています。
それでも、チャッピー君もぴゆもそれなりに元気に過ごしている様だし、私達は幸せだよね ^^
ぴゆの発作は、ぷるぷると羽を震わせて動けなくなっちゃうんです。
目も閉じちゃうし、、、先生もセキセイでそういう話は遭遇したことないらしくてね。
心配だけれど、日頃のメンタルケアが大事かなって思って見守っています。

熊、びっくりするでしょ(笑)
札幌は山も近いから、結構、熊が民家に降りてきたりするんですよ ^^
熊本に熊はいないんですか、そうですかぁ。
端と端だと、熊がいるいないになるんですね(^o^)
Commented by riverside at 2010-08-01 22:22 x
ぴゆ君、無事通院終わりよかった。本当に症状だけでは
分からない事多いですね。 智恵ちゃんの足の痛みも
原因分からないとの事です。薬を飲んでもう少し様子見です。

ところで、今朝のテレビで「北見の湖で熊が泳いでいて、その後
ロッククライミングをして山に消えていった。」とのニュース
みました。気をつけて下さい!

Commented by p1yukun at 2010-08-01 23:34
■riversideさん、こんばんは~ 
本当に小鳥さんは、小さいからね、、、、小さいのに複雑な体のつくりしているし。
お互いに心配する日は続くけれど、智恵ちゃんもぴゆも、そしてチャッピー君も元気でよかったよね。

熊ね、そうそう、テレビでそういう画像みました。
あれは北見だったんですね(笑)
熊野でた富里湖というのは、本当の山の中なので、心配しないでくださいね。
昨日のホタル鑑賞の場所は、比べると、住宅街の貯水湖って感じのポジションです。
いずれにせよ、北海道って感じのネタですよね。
Commented by yukimaru122 at 2010-08-03 00:13
こんばんわ。
ぴゆっちはいつもぴゆどんが念入りにお世話してくれるから幸せ者だよ。
身体が小さいし、気になることは多々あっても、その時出来得る限りのケアをしてあげたいと私も常々思っているよ。
負担にならないように・・ってのが1番だよね。

念願の手乗りホタル、可愛かった♪
ぴゆどんの指の上で光るホタルに「ぴゆっ!」って声かけたときのあなたのビックリ顔と、それに続く夫氏の「小っさ!!」という叫びが忘れられません。ホホホ。
Commented by p1yukun at 2010-08-03 01:08
■雪丸ちゃん、こんばんは~ ^^
ちょっと、その「ちっさっ」にウケたっ!
思いがけず「ぴゆ」ってホタルに声かけた雪丸ちゃんにびっくりしたから(笑)、全然覚えてないよ、「ちっさ」に^^;

手乗りホタル、可愛かったね。
雪丸ちゃん本当に好きなんだなって思って見ていました。
そして、ホタルを他の人に託した後の心配そうな顔 ^^;;
ずっと後ろ髪引かれていたよね。

ぴゆね、うまい感じで調子の悪い山を越えてきていると思っているところです。
元気に楽しく過ごしてくれたら、それで十分、飼い主も幸せって思います。 
まぁ、私的には欲張って、クリニック最高齢になって欲しいとも思ってます。
Commented by なな at 2010-08-03 22:10 x
ぴゆ兄ちゃん、ぴゆどんさん こんばんは!

おきたま家4代目組長 ななです。
キッチ兄ちゃんも、無事に天国に着いたそうなので、ご報告とご挨拶にやってきました。

ぴゆ兄ちゃんは、貫禄がありますね!
あんよのことや内臓面で不安が出てくるかもしれませんが、
毎日楽しく過ごせますように。最年長インコ王目指して、頑張ってください!

ななも、微力ながら、組長の座をしっかり守っていこうと思います。
帰省の際には、ぴゆ兄ちゃんもぴゆどんさんも、どうぞお気を付けて♪また、ぴっぴ兄ちゃんとの争奪戦も楽しみにしています
(^_-) ぴぃよっ♪
Commented by p1yukun at 2010-08-04 00:56
■ななちゃん、こんばんは~ ^^
ななちゃん、元気になった? 心配していたんだよ。
吉爺は天国に着いたんだね。 きっと天国で楽しくお喋りしたりしていそうだね。
一緒に11歳のお祝いできるかなって思っていたから、僕もちょっと寂しいよ。 
でも、ちょっとね。 
だって、みんないつかは天国で会えるもんね。

僕は、なんとかマイペースで頑張ってるよ。
ママもフルタイムで奴隷仕事してくれるし ^^ 、若い頃は、ママのお仕事忙しくて、お留守番が多かったからね。
年取っていいこともあるね♪

ななちゃん、組長の座、頑張ってね。
黄色い国はもうすぐだねっ (^^)/
ななちゃんの活躍楽しみにしているからね。 
あっ!でも、家出はだめだよっ ^^;

僕は明日、また4時間半かけてママの実家に夏休みです。
同じ年のぴっぴって鳥がいるんだけれど、また跳び蹴りされちゃうかなぁ。 まぁ、頑張ってくるね 応援よろしくっ~ ♪ 



 
<< 猛暑日 ページトップ ちょっと早い小鳥の夏休み >>
The Original by Sun&Moon