きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年最後の小鳥のクリニック(多分ね)
2010年 12月 15日 *
f0149057_05725.jpgf0149057_057331.jpg
4日に吐いてクリニックに行ったばかりですが、今日は、いつもの健診。
先月から、常備薬が切れるこの日に予約しておいたので、その後の経過の様子もあわせて、見ていただきました。

ぴゆががじがじ囓っているのは、前々回いただいた無料券二枚(笑) 助かりますぅ ^^

ぴゆは、クリニックへ向かう途中のタクシーで、ものすごくご機嫌にお喋りしていたのですが、クリニックに着いて、受付を済ませたところで、無言となり、「またここか」って顔してました。

最近は、左足だけではなく右足もよく丸まるので、麻痺の薬を28回分。
クリニックの年始年末お休み分として、痛み止めの予備薬を5日分。
あとは、先生と相談だったのですが、抗生物質が入っていないそのうのお薬を7日分出していただきました。
すごく助かります。
ぴゆのオエオエやおう吐が、そのう炎や食滞でもない場合もあると知った前回から、診療出来ない時の予備薬を出していただけたら、、と思っていたので。
あとは、大きく、体調を崩さなければ、、、と、、、、今日でとりあえず年内最後にしたいね。

最近、おちりフリフリすることは、先生も、ちょっと困惑されていた様子^^;;
私も、これは、人間で言うと痴呆?とかって思いますもの。

工藤先生の愛鳥のことや、実家のぴっぴのことを色々とお話できて、よかった。
同じ長寿の小鳥の飼い主としてのお話は、いつもためになります。

先生に「また来年よろしくお願いします」と挨拶し診察室をあとにしました ^^

今日の札幌は真冬日で、路面ツルツル。
帰りの運転手さんは安全運転だったけれど、途中で、全く確認もせず車線変更してくる車と衝突しそうになりました。
私は叫び、運転手さんはクラクション。
もう、ドキドキでした。
こんな寒い時に事故にあったら、、。
大変な時に、鳥かごを心配してくれる人はいるのだろうか、、、、と、いつも以上に不安になりました。
たとえば、救急車に私は乗せてもらえても、ぴゆはどうなるのだろう、、、とか。
今日なんて、夫も札幌にいないし、、、、。
「この人に知らせてください」というものを作っておかなくては、とか、真剣に考えました。
前に、雪丸ちゃんとこんな話をしていたけれど、ちょっと危機感を今日は覚えました。

f0149057_057147.jpg

クリニックから戻ってきてから、夜まで熟睡していたぴゆ。
今日は、やっぱり疲れているのか、うとうと気味です。
それでも、元気にお喋りしてくれるのは、本当に嬉しいひとときです。


[PR]
by p1yukun | 2010-12-15 22:56 | 小鳥 | Comments(2) *
Commented by SCK at 2010-12-16 21:04 x
ぴゆどんさんも工藤先生だったんですものね^^
うちも工藤先生です♪
今年はあと2回病院に行く予定です…。

私は家が火事になったとき、どうやって逃げるかを頭の中でシュミレーションします!
シロモグちゃんをグワシと掴み、キャリーケースに入れてさらにかばんに入れてバルコニーから逃げる!とかww
時間がないときカゴごと逃げるにはどうすればいいとか。

何かあったら私を緊急連絡人にしていただいてもいいですよっ!
てへへ(*゚.゚)ゞ
でもそんな緊急事態がおこらないことを祈らないとですね。
Commented by p1yukun at 2010-12-17 18:03
■SCKさん、こんばんは~ ^^
シロたんもモグたんも、工藤先生なんですね ^^
ぴゆは、工藤先生を見るとものすごく緊張するんですよ。
あんなに優しい先生なのにね(笑) いつも可笑しくて先生と爆笑から診察が始まります。

火事ね、うんうん、そういうシュミレーションもしたことあります。
一番困るのは、今の時期ですよね。
寒いし・・・・考えただけで怖いです。
あと、停電になった時とかも、、、北国だから、電気がないと困るよねぇ。

緊急時、本当に考えないと。
お互いにいろいろと連携しないとなりませんね。

SCKさん、もしよければですが、非公開コメントでメルアド教えていただたら、嬉しいです ^^
<< マルヤマドリルにて ページトップ ぴゆは元気です >>
The Original by Sun&Moon