きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ぴゆへのお花
2012年 01月 22日 *
f0149057_1521371.jpg

もぐちゃんからお花をいただきました。
どうもありがとうね。
ぴゆも喜んでいるよ ^^

ぴゆが旅立って1ヶ月かぁ。 早いような遅いような、不思議な感じです。
デジカメで羽を写してみようと触った途端、びっくりするほどさみしくなってめそめそモードに逆戻り。
でも、ま、いいかね。

昨日は、近所の隠れた名店へ、三人でご飯。
いやー、夫も、みかどんも、私も、「美味しい!」とうなりました。
初めて食べる物、味、いつまで経っても「初めて」があるんだね。
「季節季節に行きたいね、次はとりあえず、3月だね」って、意気込みつよし。
そこはブログに載せられないので、残念なんだけれど、とっても感激しました。

今週は、あるところに一人旅してきます ^^ 
お楽しみに!


[PR]
by p1yukun | 2012-01-22 15:27 | 小鳥 | Comments(4) *
Commented by イタ飯 at 2012-01-22 19:46 x
ぴゆどんさん、こんにちは。

新しいデジカメを買うとインコを思い出し、インコの羽毛は保管してあるし、インコを思い出しては寂しくなるし、・・・etc.

まぁ、そんなことの繰り返しです。悲しみを忘れようたって、そりゃぁ無理です。死んだ子の年を数えるという言葉は真実ですよね。

でも、ま、いいかね。
小生はこのぴゆどんさんの言葉も真実であると思います。諦めましたよ、諦めた。どう諦めた?諦められぬと諦めた、という都々逸と同じ心境ですかね。
Commented by p1yukun at 2012-01-22 21:01
■イタ飯好きさん、こんばんは ^^
年を取って良いことは、「ま、いいか」ってなんとか折り合いをつけることができるようになったことかな。 
若い時と同じように悲しいけれど、「悲しいのは当たり前、だって、あんなに一緒に暮らしたんだもん。泣くのは当たり前」って思って、なんとなく、前よりもうまく自分とつきあえる気がしています。
諦めるというか、なんて言うのかな、折り合いつけるって言う方がいいかな^^
やっぱり、コンパニオン・アニマルを看取ることまでが飼い主の役目だから、良かったなって思うようにしています。 親もそうかな、親より先に逝かないようにっていうことはよく思います。

今週、新しいデジカメで、鳥を撮ってきますので、また見てくださいね。
Commented by もぐちゃん at 2012-01-24 22:07 x
ぴゆちゃんの写真眺めていると、
「王子~」と思わず呼びかけてしまいます。

「ぴゆ~」という独特の声の
元気でたのしくてかわいい王子が、
まだいるような気がします。

ご主人も大丈夫ですか

きっとお2人が
「会いたい」って思ったときは、
必ず傍に来てくれてるような気がします。
ぴゆちゃんなら。
Commented by p1yukun at 2012-01-25 08:57
■もぐちゃん、お花、本当にありがとうね ^^
ぴゆのこといっぱい可愛がってくれてありがとうね。
ぴゆの「ぴゆ~」って知っててくれて嬉しいです。

今日はこれからちょっと遠出して鳥に触れてきます ^^
<< 神戸一人旅 その1 ページトップ ぴゆのこと >>
The Original by Sun&Moon