きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
晴天の層雲峡
2013年 06月 13日 *
f0149057_1218784.jpg

晴天の層雲峡。
札幌は曇りが多かったので、こんなに綺麗な青空は久しぶり。
今年は年明け早々から体調崩したり、東京行ったり、怪我したりと
忙しかったから、母をほったらかしにしてた。
なので、夏にも帰るけど、その前にちょっとだけ帰省。
久しぶりに高速バスに乗ったけど、意外と快適。
車窓の景色もいいし、なんたって層雲峡で休憩(札幌から行く時ね)がいいな。

夏はバスがおすすめかも。
でも、ペットを連れては禁止されてるのよね。


[PR]
by p1yukun | 2013-06-13 14:18 | 実家にて | Comments(7) *
Commented by イタ飯好き at 2013-06-16 16:13 x
九州旅行の画像を拝見しました。ひたすら食べ物ですね(^^)
九州観光の画像はいつ登場するのかなぁ・・・と思っていたら層雲峡でした。
話はパリへ飛びます。パリの食べ物に集中し、ぴゆどんさんからの質問に沿うと思う答案を作成しました。物価高のパリではバッグパッカースペックの食べ物ばかりなんですが(^^;

①街中でぶらりと立ち寄るカフェで食べる朝食がお気に入りです。朝食メニューはバゲット等、ありふれています。ありふれているのに、特別メニューを食べている気がします。特別というのは、日本であれ程旨いバゲットやクロワッサンに出会った記憶がないのです。
おまけ・・・バゲットトラディションという特に旨いバゲットがあることを最近知りました。バゲットトラディションが街中のカフェで提供されるのか否かまではまだ把握できていません。
②マルシェ(たぶんラスパイユ・マルシェ)の屋台で買ったチーズ入りガレットが爆旨でした。また是非食べたいという気にさせられる旨さでした。
③パンやお菓子を公園で食べていると、足元に集まってくる小鳥達が、「自分だけ食べるの?」と言いたげに人の目を見つめてきます。
(<●>_<●>)ジーーーーーーーーーーーー
Commented by p1yukun at 2013-06-16 21:57
■イタ飯好きさん、こんばんは ^^
えーっ、いやいや、喫茶チロリもみてくださいました?(笑) 
セキセイインコも登場しますよっ。

今回は、忙しく移動しすぎたのと、梅雨にぴったりはまってしまい、カメラを出す機会が極端に少なかったですね。
面白い写真は、喫茶チロリくらいで、でも、駆け足だったので、小鳥の写真も少なくて、ちょっと寂しいです。

パリは、イタリアに比べると物価が高いですね。
バゲットトラディションは、やっぱり、バゲットの王道なんでしょうか ^^
パリのホテルに朝食は付けてないのですが(イタリアと違って込みということころの方が少ないですね)、近くのカフェで食べたら美味しいよって勧められているので♪ それも楽しみです。
チーズ入りガレット、、、爆旨って、、、それは妄想しちゃいますよっ。
是非とも出会いたい一品ですね。
探しますっ!
Commented by p1yukun at 2013-06-16 21:58
■イタ飯好きさん、その2

そして、小鳥には、大盤振る舞いしようと思います。
神戸で、神戸牛メンチカツを鳩にちょうだいといわれてあげた女ですからっ。(でも、はたしてあげたのが正解かどうかは、、、ま、あげたらだめですよね。でも、あれだけせがまれると、、、、)
パリでも、どこでも、人には厳しく、小鳥には(動物には)優しく ^^

旅行いっぱいされてるイタ飯好きさんが、何度も美味しいとおっしゃるフランスのパン、楽しみです!

そうそう、旅行終わった後の、小鳥のお迎えも段々と現実味を帯びてきましたよ。 そちらもお楽しみにっ♪
Commented by イタ飯好き at 2013-06-18 17:39 x
喫茶チロリを見落としました(^^; 小生としたことが、迂闊でした。
九州旅行中に天候に恵まれなかったのは残念でした。小生には、様々な旅行関連BLOGで各地の画像を見るのも楽しみなんです。

フランスには、朝食が別料金のホテルが多いという印象を小生も持っています。しかも朝食料金が高いので、カフェでフランス気分を味わいながら朝食を食べることをお勧めします。
小生がチーズ入りガレットを買った(と記憶している)ラスパイユ・マルシェは美味しいものが多いことで知られているようです。このマルシェは、手元にある『パリでひとりごはん とっておきのおいしいお店72件』(カイエ・ド・パリ編集部)で紹介されています。
Commented by イタ飯好き at 2013-06-18 17:48 x
その2について
野生生物に食べ物をあげることの是非については確かに迷います。パリの雀にパンやお菓子を大盤振る舞いしてきた小生がこんなこと言っても説得力ゼロなんですが(^^;
小鳥にせがまれると拒めないです。
でも、猛禽類の餌付けだけはやっぱり止めた方がよさそうです。
⇒http://matome.naver.jp/odai/2134725381194961001

欧州で小生が好きなパンの双璧はライ麦全粒粉100%のドイツパンと、フランスのパンです。ドイツパンの魅力は味わい、フランスのパンの魅力は香りの高さというのが小生の感想です。朝のパリの街中のカフェで香り高いフランスのパンを食べるていると観光以上にパリ気分を味わうことができますよ。

新たにお迎えする予定の小鳥も楽しみです♪小生は毎日毎日セキセイの画像と動画を見て悦に入っています。家内は『飽きないの?』と、呆れています。
Commented by p1yukun at 2013-06-19 09:58
■イタ飯好きさん、おはようございます ^^

そうなんです、今回は天気が悪くて、カメラを出すのが躊躇すること多くて。 青空の熊本城、写したかったな。

喫茶チロリは、本当に山里にあって、ここも天気よければまた絶景なんだろうなって。棚田も近くにあるし、もう少し時間も欲しかったです。

私も、旅行と鳥のブログを巡るのが好きですよ。
特に鳥は見入っちゃいますね。
私はこの子の芸に惚れてます(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=n4xmRnVwUsw
猛禽類のことは、私もそう思います。
あと、ペットにすることも、私は反対派です。

チーズ入りガレット、そうですね、ガレットも美味しいもの食べてみたいです。 札幌にも一件、ちゃんとしたガレットを出すところがあるんですよ。 フランス人の旦那さんがやっているこじんまりとしたお店です。
パンもそうですが、その国で食べてみたいですよね。

今回は、旅程が長いので、ご飯が恋しくなるのでは、、と杞憂しているのですが、そんなことなさそうだ(笑)
Commented by p1yukun at 2013-06-19 10:01
つづき~

ラスパイユ・マルシェはBIOのものがいっぱいあるんですね。
石けんとかも楽しみです。
マルシェがイタリアと違って、ちょっとおしゃれな感じがします(笑)

今回はイタリアとフランスの違いを感じる旅でもあるかも ^^ 
<< 青いカレー ページトップ いちごなまりもん >>
The Original by Sun&Moon