きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
コンパニオンバード
2007年 11月 25日 *
f0149057_0232033.jpg最近は、ペットのことをコンパニオンアニマル(伴侶動物)と呼びますね。
鳥も同じで、コンパニオンバード
同じ名前の鳥の専門誌「コンパニオンバード」(季刊)があり、その中の獣医さん紹介コーナーが今回は「さっぽろ小鳥のクリニック」なんです。

CAP!の松本さんの推薦で工藤先生の記事にということになったのですが、札幌までは取材が、、、ってことで、お手伝いすることになりました。
2月の「愛鳥塾in札幌」の縁から、こんな風に広がるとは、工藤先生も私も想像できませんでしたね~。

それで工藤先生と相談して、6月に一度取材をさせていただき、写真がイマイチ足りないと思い、7月の男前大会の前日に、花さんの小鳥さんたちの健康診断の様子を撮らせてもらいました。 
この時はぷっちゃんもいて、にぎやかだったよね。





f0149057_0221028.jpgf0149057_0222446.jpg
左は、百ちゃんが先生に診察をされている様子で、「なにすんだよぉぉぉ」ってお顔が可愛いですね~。

右は、めいちゃんが、同じく診察中。
でも、やっぱり、のほほんとしていて、百ちゃんほど暴れていないね~ ^-^

さて、こゆたんは、、、、、どの写真も必死なので、私もかわいそうで載せられないです。
そのうち、花ママさんにだけはプリントアウトしてお渡ししたいと思います。

内容は、工藤先生の意向通り、分かりやすいものにしました。
何度かのメールのやりとりで、先生とは意思確認がとれたので、ホッと一息。


f0149057_041966.jpgあとは、ハイクオリティー・フィードカップを載せようとのことになり、急遽、その画像を撮ることにしました。
最初は、カップだけで撮ったのですが、所詮、素人画像です。
よい画像は難しい、、ってことで、principeを入れて、大きさなんかも分かってもらおうと思いつきました。
が、、、、、、いつもと違うところに、大好きなCAP!の無農薬ご飯を入れても、全然近づいてもくれません・・・・。ただでさえ、小心者で用心深いのに ^-^;
しかも、「これと一緒に画像がとりたい」という下心があるので、尚更、思い通りになんて行くわけもなく。

結局、これだけに3日かかりましたよ(笑)
←みたいに、いけてない画像ばかりでした。 いや王子は可愛いんですが。

だましだまし、、、、結果、本の画像となったわけです。




原稿を入れたのが8月の末。
ヨウムのアレックス君が亡くなるという残念な出来事もあり、編集部も大変だったようです。

花さんの百ちゃんと王子は、お顔が似ているので、二人で「親子♪」って楽しんでいるから、これはとってもいい記念になりました。
あと、これを見ると、ぷっちゃんを絶対に思い出します。

そして、次のページをめくると、オリーブさんが出ているではないですかっ!
しぇふさんと、「すごい!すごーい」ってメールで盛り上がりました。

f0149057_0482181.jpg

これは、我が家にきて3週間目くらい。
もう飛んでいたけれど、重度のそのう炎、鼻炎・眼炎で本調子になることが出来なかった頃かな。 
あのままショップにいたら・・・・・と思うと、我が家に来るのも運命だったのね。
あの頃は毎日辛くて泣いてばっかりだったけれど、それが、今じゃ、百ちゃんと本に載ったね♪
どの子も、元気で楽しく過ごして欲しいよ。


[PR]
by p1yukun | 2007-11-25 23:59 | 小鳥 | Comments(8) *
Commented by at 2007-11-26 08:09 x
ぴゆどん、おはよう♪
『コンパニオンバード』 本当に素敵な想い出になったよ。ありがとう!!
このページをめくると、自然と診察室から聞こえてきたぷっちゃんのおしゃべりがよみがえるんだぁ。

工藤先生がいつもどおりの穏やかな笑顔でとってもいい感じ。
治療のとき小鳥さんと飼い主の気持ちを尊重してくださる先生にいつも感謝しているのだけど、そんな先生のお人柄が伝わってくるとても良い記事だなぁ~って思ったよ^^

フィードカップでゴハンを食べるprincipeくんの写真撮影、大変だったのね~。ぴゆどんもprincipeくんもごくろうさまでした^^
↓の写真もオモシロイけどフィードカップよりprincipeくんの表情に目がいっちゃうもんね(笑)

そして!オリーブさん♪思ってたとおりの素敵な人だね。

ちびちびprincipeくん、可愛いよぉ~~。親子そろって病気もしたけど、先生のおかげで元気に成長してくれて嬉しいね。

こゆたんはそんなに必死の形相だったの~?^^;そのうち見せてね♪
Commented by p1yukun at 2007-11-26 20:20
■花さん、撮影の時に、めいちゃんのお鼻エステ、おかしかったね。
あれは、misakiさんがいたら、絶対に喜んだだろうなぁって今も思います。 エステ前とエステ後の画像撮りたかったね。
本当に、ぷっちゃんのお喋り聞こえてきそうな感じでね~、翌日の食べっぷりも思い出しちゃうよ。

フィードカップの画像が一番苦労したっていうのが、ちょっと笑えるでしょ。 
このちび王子、ちび百ちゃんとやっぱり似ているよね。
このころは黒目がちで「なんて大きな目」とかって思っていたけれど、白目が出てくると、興奮したときに「ぎゃー!!!あんなに愛くるしかったのにぃぃぃ」って思ったよね(笑)
こゆたん、全部、ぶれぶれだから、きっと暴れていたのかなぁって思います(笑)

そうそう、オリーブさん、かわいらしい方だよね~。

Commented by kanna at 2007-11-27 18:30 x
ぴゆどんさん、こんばんわ♪
王子様、ちびっこの時から、かわいかったんですね^^
小さい頃って、いろいろ病気が出がちで、うちもいろいろでしたが・・・
今は、あんなに目で、いちころにさせてくれるんですもの(私を。笑)
ますます、元気で、長生きしてね。遠くからですが、念じています♪

ところで、札幌小鳥のクリニック。実は、時々HP見せていただいてました。
(「クリニックのペットバードたち」というページです)
感想をお伝えすることはできませんが、何だかほんわかとなりましたよ。
ルチの毛抜もあるので、いろいろ思うのかもしれませんが、今度思い切って
毛抜のルチも、ありのままで出していいかなとまで思ったくらいです。
・・・と、ちょっとしんみりしてしまって、すいません(^^;

P.S.「Paris Je t'aime」私もみたいです。探してみます^^
Commented by ゆか at 2007-11-27 22:55 x
ぴゆどんさん、こんばんは(^^♪

コンパニオンバード、うちにも昨日届きました!
「王子が載ってる~♪」と夫婦して興奮して見ました。
一足早く読んじゃった夫が「ヨウムいいな~、ヨウム!ヨウム!」と言い出して困ってます(^_^;)
王子のおめめぱっちりな写真、可愛いですね♪
小さい頃の写真を見ると、いろんなことが思い出されてじーんときちゃいますよね。王子もぴゆどんさんのおうちに来る運命だったんですね。
Commented by p1yukun at 2007-11-28 10:46
■kannaさん、白目が無いときは、本当にくりくりしていて、妹が「こんなに可愛い子みたことない」って褒めてくれたのですが、白目が出てきて大人になった時に、「あのままがよかった」とがっかりしていたことを思い出します(笑)
キキちゃんも大変だったものね。
今は、お片付けもできるし、フリフリもするし、すごいよね~。

クリニックのブログ、ためになること書いてあるよね♪
私もよく見ていますよ。
工藤先生が、「嫌われたくないから」とご自分の愛鳥は野口先生にみてもらったりしていて、やっぱり先生もみんなと同じなのね~って思ったりしています。
るっちゃんの毛引き。 kannaさんは色々なおもいがあるでしょうが、私は毛引きしてパゲたところのあるるっちゃんのこと全部が大好きよ ^-^

お時間あったらDVDみてみてね~。
飽きない構成でオススメです。
Commented by p1yukun at 2007-11-28 10:53
■ゆかさん、次は「ヨウム」ですか~(笑)
ヨウムは賢いよね。 私も何度かペットショップで頭をカキカキしたことがありますが、大きな鳥の羽の感じは、小型の子とまた違ったうっとり感がありますよね~。
でも、ゆかさん宅にヨウムちゃんがきたら、プリンちゃんが固まっちゃいそうですね~(我が家も同じと思うの:笑)

王子と百ちゃんが共演して、すごく嬉しいのですが、本当は、花さんの旦那さんは、めいちゃんをデビューさせたかったようです(笑) でも、編集の方が選んだ画像は百ちゃんを診ている先生だったの。 先生が主役だからね~(笑)
Commented by アンナ at 2007-11-28 11:15 x
へぇーっ!王子、雑誌に載ったのね!今度遊びに行った時に見せてね。
赤ちゃんの時って、やっぱり体つきや羽の感じが赤ちゃんぽいね。顔つきも幼くて可愛いな。ショップにそのままいたり、他の飼い主に連れて行かれたら今はこうしていないかもと考えると、ぴゆどんちの子になれたのは、王子自身も強い運の持ち主なんだと思うわ。だからきっと、長生きしようね、王子。
Commented by p1yukun at 2007-11-29 00:54
■アンナ、まるの赤ちゃんの写真も思い出すよ、あんよが細くて、頑張って立つって感じだったよね。 アンナのお家に来た時に、心細くて鳴きまくったまるを見てみたかったなぁ。
王子も、赤ちゃんの羽が全部生え替わると、色が濃くなってお鼻の色もピンクから青になって、そして、真っ黒だったおめめには白目ができて、、、立派な大人になりました(笑)
目指せ15才だから、頑張るよっ。 
<< principeの休日 ページトップ まったり >>
The Original by Sun&Moon