きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
うろこ もえちゃん ぽあ羽
2008年 10月 04日 *
f0149057_2355862.jpgいよいよセキセイインコの木彫りも佳境を迎えました(笑)
生まれて初めてバーニングペンを使っての作業です。
雪丸ちゃんのバーニングペンを借りて、焼いていきます。
その前に、先生に「全部、羽を書いちゃいなさい」と言われて書き続けたら、、、
すごく気持ち悪い姿になり、「ウロコ」で覆われたインコになってしまって、もうツボに入って大笑い。
先生にも「これ気持ち悪い」と言ってしまったのですが、それくらい衝撃の姿です。

羽軸のない頭の羽にも羽軸マークをつけるから、なんだかわからない物体になってしまった。
しかし、こういう細工が色を塗った時にそれらしく見えるんだろうな。

帰宅後も、雪丸ちゃんから借りたバーニングペンで焼き焼き続けています。
すっごく手間暇かかる作業で、夢中になっているとすぐに1時間くらい経ってしまって、ああ、びっくり。

f0149057_23572872.jpgカービングの後は、雪丸ちゃんのお家にお邪魔しましたぁ。
新しくファミリーになった萌黄ちゃんと対面するためになんですよ ^-^
雪丸ちゃん、今年お迎えした小鳥さんは黄色系2羽で、先住のチーコちゃんを入れたら3羽。
半分が黄色さんです。
萌黄ちゃんを出す前に、やはり、雪丸ファミリーの家長ピーコちゃんにご挨拶。
って、ピーコちゃんを捕まえては、何度も匂い嗅いじゃったんですけれど、私。
まぁ、これも挨拶ってことで ^-^
まりもん、チーコちゃん、メメちゃん、相変わらずプリティー♪
ピピちゃんは、綺麗に羽も生えそろってきていて、雪丸ママが色々と心悩ませていた時が嘘のよう。
雪丸ちゃんが、「タンパク質を!」ってことで、ニョロニョロを買ってきて頭をとって、割り箸で、、、って話を思い出すよ。
本当に陶器のような羽が戻ってよかったね。
ぴゆどんは、自分が預かったことのある小鳥さんに関しては特に、親戚のおばさん気分なんですよ。一喜一憂しちゃいます。

さてさて、もえちゃん、まだまだヒナピーの匂いのする小さなマメルリハでした。
羽もヒナピーの頼りないそして、挿餌のような香ばしい雑穀の匂い。(私は匂いにうるさい^-^;)
大人の羽が生えてくる最中で、大きなツノツノがいっぱいでした。

f0149057_085539.jpg

「ママが変な木彫りと写真とろうってうるさいの」
お鼻にぴったりとポア羽がついています。
こんな風になるとパニックになるのに、ぴったり付いてしまったので気づいてない様子。
去年不自由になった左目、白内障なのか、ちょっとレンズが白くなっている。
今年は、ずいぶんと老化が進んでしまっているなぁ。
でも、元気に過ごしてくれています。


[PR]
by p1yukun | 2008-10-04 23:48 | 小鳥 | Comments(2) *
Commented by yukimaru122 at 2008-10-06 00:34
ふふふ・・背中の刺青が見事なセキセイちゃんだよね^^
今後は珍種?黒セキセイになる予定、だいぶ進んだのかなぁ?
衝撃の姿も楽しみです(^m^)

そして、もえに逢いにきてきれてありがとでした♪
環境やリズムに慣れて、「そこにいるのが当たり前」な存在になるまではもう少しかかりそうだけれどね。
あ~、小鳥って可愛い! しみじみ感じるわ~(笑)

王子、元気そうでよかった^^
羽もふかふかだね♪
木彫りのセキセイ、完成したら2ショットいけるかもね^^
Commented by p1yukun at 2008-10-06 21:36
■雪丸ちゃん、こちらこそ、お邪魔しました。
もえちゃん、まだまだヒナピーで可愛いよね♪
大人の羽になったら、どんなに綺麗になるのかなぁ。
興味津々で人なつこそうだから、本当にこれからが楽しみ楽しみ。

ぴゆは、今日も元気に遊んでいたよ。
白内障は間違いないみたい。
ちょっとショックだけれど、仕方ないよね。

木彫り、セキセイでこんなに大変だもん、雪丸ちゃんの白フクロウはもっと大変だね。
木彫り、奥が深いです。
<< 小鳥の老化について その2 ページトップ 無農薬のありがたみ >>
The Original by Sun&Moon