きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*
*
2007年 11月 25日 *
f0149057_0232033.jpg最近は、ペットのことをコンパニオンアニマル(伴侶動物)と呼びますね。
鳥も同じで、コンパニオンバード
同じ名前の鳥の専門誌「コンパニオンバード」(季刊)があり、その中の獣医さん紹介コーナーが今回は「さっぽろ小鳥のクリニック」なんです。

CAP!の松本さんの推薦で工藤先生の記事にということになったのですが、札幌までは取材が、、、ってことで、お手伝いすることになりました。
2月の「愛鳥塾in札幌」の縁から、こんな風に広がるとは、工藤先生も私も想像できませんでしたね~。

それで工藤先生と相談して、6月に一度取材をさせていただき、写真がイマイチ足りないと思い、7月の男前大会の前日に、花さんの小鳥さんたちの健康診断の様子を撮らせてもらいました。 
この時はぷっちゃんもいて、にぎやかだったよね。





f0149057_0221028.jpgf0149057_0222446.jpg
左は、百ちゃんが先生に診察をされている様子で、「なにすんだよぉぉぉ」ってお顔が可愛いですね~。

右は、めいちゃんが、同じく診察中。
でも、やっぱり、のほほんとしていて、百ちゃんほど暴れていないね~ ^-^

さて、こゆたんは、、、、、どの写真も必死なので、私もかわいそうで載せられないです。
そのうち、花ママさんにだけはプリントアウトしてお渡ししたいと思います。

内容は、工藤先生の意向通り、分かりやすいものにしました。
何度かのメールのやりとりで、先生とは意思確認がとれたので、ホッと一息。


f0149057_041966.jpgあとは、ハイクオリティー・フィードカップを載せようとのことになり、急遽、その画像を撮ることにしました。
最初は、カップだけで撮ったのですが、所詮、素人画像です。
よい画像は難しい、、ってことで、principeを入れて、大きさなんかも分かってもらおうと思いつきました。
が、、、、、、いつもと違うところに、大好きなCAP!の無農薬ご飯を入れても、全然近づいてもくれません・・・・。ただでさえ、小心者で用心深いのに ^-^;
しかも、「これと一緒に画像がとりたい」という下心があるので、尚更、思い通りになんて行くわけもなく。

結局、これだけに3日かかりましたよ(笑)
←みたいに、いけてない画像ばかりでした。 いや王子は可愛いんですが。

だましだまし、、、、結果、本の画像となったわけです。




原稿を入れたのが8月の末。
ヨウムのアレックス君が亡くなるという残念な出来事もあり、編集部も大変だったようです。

花さんの百ちゃんと王子は、お顔が似ているので、二人で「親子♪」って楽しんでいるから、これはとってもいい記念になりました。
あと、これを見ると、ぷっちゃんを絶対に思い出します。

そして、次のページをめくると、オリーブさんが出ているではないですかっ!
しぇふさんと、「すごい!すごーい」ってメールで盛り上がりました。

f0149057_0482181.jpg

これは、我が家にきて3週間目くらい。
もう飛んでいたけれど、重度のそのう炎、鼻炎・眼炎で本調子になることが出来なかった頃かな。 
あのままショップにいたら・・・・・と思うと、我が家に来るのも運命だったのね。
あの頃は毎日辛くて泣いてばっかりだったけれど、それが、今じゃ、百ちゃんと本に載ったね♪
どの子も、元気で楽しく過ごして欲しいよ。


[PR]
2007年 11月 19日 *
今日はひょんなことから、オリーブどんどん♪とメール交換する機会があり、なんだか良い日。

f0149057_2328626.jpg

この脇から飛び出ている羽が好き♪



f0149057_23282584.jpg

遊んでいるときにかけるあんよは、必ず左♪
平和でいいなぁ~ 
毎日こうだといいのにね~


[PR]
2007年 11月 17日 *
今日は1ヶ月振りのバードカービングなので、昨日からワクワク。
仕上げれていない四十雀を完成させるのだ。
でも、その前に、豪快先生のところに呼ばれていたので、お教室前の20分だけ寄らせてもらった。

f0149057_0434990.jpgf0149057_0441057.jpg

今、モンゴルからお客様が来ているので、そのモンゴルの方が水餃子を、イデさん達もお料理作ってくれて、お昼からパーティーなのだ。

既にお茶の水博士が「ぴゆどん!!!このキャビア!すごいおいしいじょ」ってテンション高い(笑) 
モンゴルで買うと400円くらいなのだそうだが、日本で買うとゼロが2つは付くだろう高級品です。
確かに自分が今まで食べた中で一番美味しいです。(左の黒い物がキャビアです。一緒にあるのはゆで卵。 この組み合わせがいいらしいです。)

水餃子はとっても綺麗に作ってあって、感激。

イデさんに挨拶して、早々においとまです。

さて、バードカービング。
細かくなればなるほど、出来ない、自分で判断出来ないの。
先生は、迷い無く筆を動かすけれど、全然できません。
雪丸ちゃんも「着色が一番むずかしいかもね」って、フクロウを彫りながら教えてくれた。

で、できあがったのが、これです。
principeは、そんなに嫌がらなかったけれど、歓迎はしてくれませんでした。

f0149057_0524625.jpgf0149057_053471.jpg













f0149057_0532373.jpgf0149057_0534093.jpg













f0149057_0555835.jpg

「僕ね・・・・・」
この縄で遊ぶ時は

①眠いので寝かせて欲しい
②家事はいい加減にして遊んで欲しい
③純粋にこうやって遊びたい

この時は、①。 これは、私にしか分からないのだ ^-^


[PR]
2007年 11月 14日 *
f0149057_23363485.jpg昨日は誕生日だったので、夫から毎年恒例のお花が届いた。
去年もそうかな、、、、、前の日につまらないケンカをしているけれど、ちゃんと送ってくれるところが、偉いなって思う(笑)
毎年、「principeカラー : 白・青・黄」で構成されてくるのだけれど、今年は、夫の意図を反映していないようで、「ちがう、、、ピンクなんて頼んでいないのに」ってがっかりしていた。 ^-^;

そうそう、夫が楽しみにしていたゲルギエフのオケも観に行くという誕生日らしいイベントもあった。 普段、クラッシックは私に付き合って聴くくらいなのに、今回、夫がどうして行きたがったかというと、夫が読むビジネス書にゲルギエフのことを「境界線を越える人」ということで紹介されているのだそうだ。 確かに、パワフルな人らしいし、実際、オケを再生させている。 
ということで、夫は、初クラシックコンサート、初kitaraで楽しみにしていました。

でも、巨匠はちょっと疲れていたのかもしれない。
パワフルな指揮だったけれど、なんとなく、そう思う(笑)
後ろに座っていたクラッシックに詳しそうな夫婦が「やる気あるのかなぁ、あいつ」とかってぼやいていたよ。 もちろん、「ブラボー!!!」って叫んでいる人もいたけれどね。
ものすごくゲルギエフが大好きな人は、感激しっぱなしだったし。
 
ノビーが「曲目がちょっと重いねー」って言っていたけれど、確かに。

夫の見所は、音楽を楽しむというよりも、ゲルギエフの指揮とオケの反応だったようで、ずっとそればっかり観察していたらしい。 どこ見ていたとか、こうしたらどうするとか(笑)
私は、ティンパニーがとっても忙しそうで、その動きに魅せられてしまった。


今日、アンナと大丸の栗原はるみのカフェでお茶の約束。
アンナを待っている間に、大丸をうろうろ。
アクセサリーショップを覗いていたら、あれれ???? この切り紙の小鳥は・・・・・
夏にPAULSMITHで買ったTシャツの柄じゃないですか!!

しげしげと見ていたら、店員さんに話しかけられたので、聞いてみたら、今シーズンの大丸デパートでは、この小鳥ちゃんがイメージキャラクターなのだそう。
私が、色々と詳しくきくので、「じゃ、今、内緒で、一枚持ってきますね」って言ってくれ、本当にくれました。

f0149057_082548.jpg

この切り紙を作っているのは、Robert Ryan というロンドン在住のアーティストです。

大丸に行ったら、ちょっと気にしてみてください。
あっちこっちに、この小鳥ちゃんが飾られていて、そして、買い物袋も、この小鳥ちゃんモチーフなんですよ。


アンナに会って元気そうで安心した。
二人で、甘い物をつつきながら、歓談。 こういうちょこっとデートもいいね。
[PR]
2007年 11月 11日 *
この数ヶ月、少しつつ読み進めていた「フェルメール全点踏破の旅 」(朽木ゆり子)をやっと読み終えた。
ゆっくりした時間(これがなかなか無いのだ・・・・)とか、地下鉄を待つ時間や乗車中(私には、この短い時間がとっても集中して本を読めるんです)、大事に何度も前に戻ったり、行ったり来たりして読んだので、時間がかかった。 
もちろん、他にもいっぱい本を読んでいるので、フェルメールだけを二股状態にしていたのです。

f0149057_048722.jpgで、改めて、「原寸大美術館」(結城昌子)の本を開き、フェルメールの作品を見てみたら、1ページに原寸大に収まっている作品もあるのよね。

小さな作品が多いフェルメール。
全点は無理だけれど、見たい作品がいっぱいあるよ。

好きな画家の絵を全点見るなんて、いいなぁ、ステキだなって思いながらいました。








f0149057_0524734.jpgf0149057_053249.jpg














こんな感じで、みんな仲よく(右の画像はprincipeが遠いですがね ^-^;;)過ごした3日間でした。

雪丸ちゃんがインターフォンをならす5秒前に、ピーコちゃんが「じぇ!じぇ!じぇ!!!!!」って騒ぎ出して、びっくりです!!! 
すごい、やっぱり、母の気配を感じるんだね。

chisatoさん、paruさん、私にまで気を遣っていただいてありがとうございます~。
すごく嬉しかったですよ。

そして、雪丸ちゃんからもバードシッターのお礼を頂いたのですが、恐縮です。
私は複数飼いを疑似体験させていただいて、それだけで幸せなんだよ。

明日起きたら、principeはまた一人だね。
でもきっと、何事もなかったかのように、一人で張り切って遊ぶんだろうな。。。。(笑)
[PR]
2007年 11月 06日 *
今日は、Mどん、イタリアはノバッラからいらしたソニアさん、まりちゃん、かよちゃんと、小樽へ小旅行です。
ソニアさん、美人だわっ!!! 目が綺麗!!!

まずは、旧青山別邸、今は貴賓館という名称に変わったのですが、そちらへandiamo!!!f0149057_0454249.jpg
←【貴賓館の入り口】ちなみに、私はカメラマンなので、この中にはおりません。
小樽方面には、鰊御殿がいっぱいあるのですが、豪華さはこの貴賓館が一番だと思います。
ぴゆどん以外は、みんな初めての訪問(ソニアさんは、当たり前ですがね)とのことで、ワクワクです。
入り口をくぐると、まずホールがあって、天井はこんな感じ。
ちなみにコレ↓は当時のものではありません。
f0149057_0504459.jpg














f0149057_0534789.jpgまずは、腹ごしらえ。
みんなで「お造り御前」を頂く。
ノバッラにも、お寿司屋はあるそうで(回転ではないよ)、上手におはしを持って食べるソニアさん。

その後、御殿を見学。
書など、有名な物もあるし、なんたって、床もぴかぴかだし、とても綺麗な洋室もあったりして、贅を尽くしたお家の造りが伺えます。
天井もとても高いし、水回りは、御影石だし、本当に綺麗なお家でした。

あとは運河を散策したり、お店を覗いたり、そして、運河つながりなのか、小樽には、「ヴェネチア美術館」あって、ゴンドラがあるので、ソニアさんに見せたら、爆笑していた。
あと、いたるところに、イタリアワインがあって、これも爆笑。

笑いのツボは意外にもいっぱいあって、なかなか楽しかったよ。


明日は、Mどんのお家にて、夕食会です♪



さてさて、今日のメインイベントは、principeのお迎え記念日です。
我が家では、今日も便宜上お誕生日にしているので、「8」のろうそくを立ててお祝いですよ。

でも、大好きなバナナに立てても、ろうそくがこわいようで、、、、、


f0149057_142246.jpg


f0149057_14384.jpg


f0149057_145738.jpg


f0149057_151661.jpg


8才おめでとう!
今年は体調をくずしがちだけれど、お世話をがんばるから、健康に戻ってね。
まだまだつやぴかボーイだし、元気に楽しくすごそうね。

夫も、出来るだけ早めに帰ってきて、一緒にお祝いしました♪


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon