きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
*
*
2008年 01月 20日 *
今週はちょっと我慢させることが多かったので、思い切り、お付き合いしました。
principeが大好きなお喋りで孝行です。
一日にこういう時間がないとだめらしく、呼び鳴きもするくらい。
口元を狙って甘えます。

f0149057_164012100.jpg

「そうそう、このポジションっぴよ」


f0149057_16534261.jpg

「ああ、極楽っぴね~」
(この辺りでお鼻も嘴も熱くなります)


f0149057_16544072.jpg

「はっ、黄色くて赤いお顔の佐賀のあの方になってしまった・・・・ぴっ」
よかねー
*******
kannaさん、ぱくってすみません


[PR]
2008年 01月 14日 *
f0149057_2321630.jpg
イタリアから帰ってきたミカドンが、届けてくれたお土産。
リクエストしたブロード(コンソメキューブ)をこんなに一杯!
あと、珍しいパスタと濃縮トマトペースト(チューブのものがあるなんて、知らなかった)も一緒に。
今度、料理するときには、試食に来てねん~。
いつもいつもどうもありがとう!
出張大変だろうけれど、お仕事頑張ってね!

この連休は、いつも年末に読む、パトリシア・コーンウェルの検死官シリーズを一気に読んでいる。
段々と面白くなくなってきているけれど、出ると必ず読んでしまうのよね。
今回は舞台がローマってことだったけれど、そんなにイタリアは出てこないのが残念。
残酷な描写も多く、3日間とも、夢見が悪くて、今日中に読み切ろうって思っているところ。

f0149057_2327163.jpgf0149057_23264688.gif
さて、この気持の悪いセキセイインコ(失礼)は、リーガエスパニョーラのバルセロナに2つあるクラブチームのひとつ、エスパニョールのマスコットのペリコ君です。(FCバルセロナがあまりにも有名なので、ちょっと目立ちませんが、、、、目下の所、リーガで3位という好成績!)
昔、テレビでエスパニョールの試合でこのペリコを見たときの衝撃は忘れられません(笑)

ミキティから2月にバルセロナに行くのよーんって連絡が来ました。
サッカー好きなミキティ夫婦は、エスパニョールの試合を見るという話を「いいねー」なんて聞いていたら、思い出したの、、、、、ペリコ君。


バルセロナといえば、旧市街のランブラス広場で小鳥がいっぱい売られていたことを思い出します。 
ぴゆどん夫婦は、毎日そこへ行き、飽きもせず小鳥をみて、principeのことを思い出していましたよ。


f0149057_2331977.jpg

「だったら、旅行はしなくていいと思います」
確かにね、、、、そうなんだけれど、、、、、すみません・・・・・。


[PR]
2008年 01月 05日 *
f0149057_1104857.jpg
今、大変遅くなっていますが、年賀状を作っています。(すみません)
出来た分からメッセージ書いていたら、principeがさっそくやってきて、カジカジ、、カジカジ、、、、と、

「邪魔しなきゃ!! 早く僕を見て!!!遊んで!!!」

とお仕事を始めました。
怖いよね、この顔・・・・。

今日は新年早々カービング教室。
夫に「木彫るねぇ~」って半分冷やかされながら、お出かけ。
雪丸ちゃんともご挨拶し、「今年も始まったねぇ」ってしんみり(笑)
[PR]
2008年 01月 02日 *


列車の中でのprincipeの様子
 4時間半の旅ですが、やっぱり、長いので、「ぴー!!」(おやつおくれ)と鳴きます。
 いつも、ミカンとバナナは必需品です



f0149057_1711540.jpg

今回は、卵だらけになるという事件もあったけれど、今年も元気に過ごしてね

夫が珍しくビジネス書以外の本を読んでいます。
司馬遼太郎の「坂の上の雲」。
自分も夫が読み終わった先から、読んでいます。
実家には本が売るほどあるので(本当に売りたい)、司馬遼太郎の本をごっそり持って来ました。 


お家に着くと、principeは大はしゃぎ。
やっぱりお家が良いのね~ ^-^;;
いつの頃か、実家よりも自分の家の方が落ち着くようになってしまった。
結婚する前は、実家が一番落ち着いていたけれど。
principeのお家も、やっぱり、一緒に住むここなのね・・・って思いながらいました


[PR]
2008年 01月 01日 *
f0149057_15432475.jpgf0149057_15433961.jpg












f0149057_15435851.jpg
今年は「魯山人」というキーワードにやられて頼んだおせち。
北海おせちは、3万円も出せば、タラバに花咲、松前、毛蟹と全部揃いそうですが、「魯山人」となると、伝統的なものばかり。
さて、このどこに3万円の価値があるのか・・・・・・それは、きっと、「門外不出の隠し味」なんだろう(笑) そう思うことにする。
おせちって、なかなか美味しいものに出会わないわ~。
でも、話題作りに頼んじゃうのよね(笑)
ま、これも、実家の母との思いで話になるので、いいんだけれどね。

この中で美味しかったのは、「黒豆」に「椎茸の煮物」などの、なんでもないものばかり。
やっぱり、この辺は、さすがだわ。(と、また言い聞かせる)



f0149057_15492987.jpgf0149057_15494340.jpgこれは、母が咲かせている蘭達。
父も熱心だったけれど、母も上手で、母の日に送ったものを上手に何年も咲かせている。
これくらい自分も上手だったらいいなぁ、って思う。

50鉢以上を室内の温室に入れるのだけれど、今年は、灯油が高くて厳寒の地の実家では、結構つらいらしい。
本当に、どうなっているのか、、、、って母と憂うこと沢山。

いやいや、新年には、楽しい話もしないとね。



f0149057_15524394.jpg

今、ピッピには、が出来ています
何かで羽が固まってしまったみたいで、この1ヶ月くらいこんな感じらしい
なかなか可愛いよね






[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon