きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 04月 28日 *
今回の花さんのお家訪問は、10歳同士のこゆたんとぴゆを会わせようということもあるけれど、このニューフェースに会うためがメインだったのよね。
オカメのヒナピーはペットショップでしか見たことないので、触る機会なんてなかなかないもの、すっごく楽しみでした。
しかも、おり~ぶどんどんのところのお子様ときたら、やっぱり見たい~!!!ってね ^^
毎晩PCを落とす前には、だいたいおり~ぶどんのところを見て〆るんです。
なぜかというと、まちがいなく幸せの脱力を感じるからなんですよね~。
繁殖の時期には、ひなぴーが続々ですよ~。

で、主役のこの方 ^^ 木蓮ちゃんです。  ぴゆとこゆたんとは年の差10歳~♪
f0149057_20581397.jpgf0149057_20582337.jpg
f0149057_20583413.jpgf0149057_20584591.jpg
f0149057_20585691.jpgいやーん、すごくかわいいぃぃぃぃ~♪
もくちゃんは、左右にステップ踏んで「出して出して~」とご機嫌にアピールするんですよ。
でもね、ちゃんとお兄ちゃんお姉ちゃんが先に出てから、後で出るという具合に順番を待てるお利口さんなんです。

大人のゴハンの練習も順調で、ブロッコリーももりもり食べて、お野菜も大丈夫そう。
花さんと「本当によい子だよね~ おり~ぶさんってすごいね~」って、もくちゃんを通しており~ぶどんの人柄を感じました。

ぴゆは、相変わらず、あんまり他の子には興味ない様子。
昔はびびりだったのにね。 体が不自由になってからの方が、変な臆病さが減ったかもね。
f0149057_21114262.jpgf0149057_21112396.jpg
f0149057_21115636.jpgf0149057_21121129.jpg
f0149057_21124524.jpgもくちゃんの様子をにまにまと見ていたら、あ、、、こゆたんがっ!
いつもゆっくりなこゆたんが、高速でゴハンを食べていますっ (>_<)
こゆたんは悲しいかな、太りやすい体質で食事制限されているの。
いつも我慢しているから、お外でゴハンみると食べたいんだよね。
わかるよ、私だってダイエットなんて言葉はつらいもん。
でも、花ママが心配しているから、もうそろそろやめた方がいいよ。
なんて、思っていたら、粟穂も高速食いしています。
ぼんやり椅子の背もたれでくつろいでいためいにゃんも「あら? こゆ兄ったらっ!」と気付いて、やってきました(笑)
実は、めいにゃんもダイエット中 ^^;;
でも、今日は、プチ男前大会だからね、いいか(笑) いや、でも、、まぁ、ほどほどに・・・・

そうそう、今日の主役の木蓮ちゃんの羽の下には、焦げ茶の羽が隠れているんですよ。
羽を広げて「出して出して」とアピールする時に、見えたの (*^_^*)
花さんが「ふふふ、わき毛なの」って笑っていたけれど、すごーい、可愛いなあ~。
f0149057_2151869.jpg

花さんがご実家の長野で買ってきてくれたクッキーをいただきながら、あっというまの約5時間。
この可愛いクッキー、ふすまが入っていて、食物繊維たっぷりな生姜黒糖の味でした。
私は、こういうクッキーが大好き♪
イタリアの朝食にでるクッキーみたいに、カリカリでパラパラな食感で美味しかった。

chiropiさんから分けていただいた貴重な”レットリバーカム”を花さんファミリーにもお裾分け。
ぴゆと同じ歳のこゆたんにも食べて欲しくてね。
オカメちゃんも同じくオーストラリアの小鳥だし ^^
天国のちょっちゃん、ぷっちゃん、百ちゃん、おーちゃん、玉ちゃんも食べにきてね~ ^^ 
みんなが来たら、どうなっちゃうんだろう、なんてことを想像(笑)


[PR]
2010年 04月 27日 *
今日は、花さんのお家へ。
なんと、花さんの送迎つきというVIPな王子のお出かけです。
こゆたん、めいにゃん、ぴゆはお互いのことを覚えているかな?ってドキドキワクワクな飼い主同士 ^^

f0149057_23513151.jpgf0149057_23514282.jpg
f0149057_23515424.jpgf0149057_2352480.jpg
f0149057_23521819.jpgf0149057_2352297.jpg
f0149057_23523953.jpgこゆたん、最初は「なにやつっ!」って感じで尻込みしていたけれど、時間が経つと接近できる程に(笑)
ぴゆは意外にも、すぐに場所慣れしていたのがビックリ。
花さんにも甘えて、とっても、くつろいでいました。
これが10歳の貫禄?(笑)

花さんと二人でデジカメでバッチバッチと、撮影がとまりません(笑)
f0149057_024929.jpgめいにゃんは、相変わらずマイペースに自分の世界に没頭。
花さんに甘えて、カキカキしてもらってこんなアクロバティックな格好に(笑)
 
     *****明日に続く*****

[PR]
2010年 04月 23日 *
f0149057_07174.jpgf0149057_072912.jpg
f0149057_073898.jpg空豆の季節がやってきた。
ぴゆはだだ茶豆が一番好きだけれど、空豆も大好き。
そして、私も夫も空豆が大好きなので、まだちょっと高いけれど、ついつい買ってしまいます。

母から、先週、ピッピが3日間青菜しか食べなくて、すごく心配したと電話があった。
シードはほとんど食べなかったらしいが、床に降りて拾い食いしていたらしいので、今度同じことがあったら、新聞紙でも引いて粟穂とか置いてあげたらいいかもね、なんて話していた。
調子悪いと母から全く離れないそうで、何をするのもピッピと一緒だったそう。
ピッピにしたら相当調子が悪かったようだ。
今は、ちゃんとご飯も食べるようになり、またお気に入りの場所で孤独を楽しんでいるそうだ。

ぴゆもピッピも同じ10歳。いろいろと不調がでてくるだろうから、気をつけようねと母と話した。
そんな母もおばあさんなんだけれどね(笑)

f0149057_016311.jpg

空豆食べている時は怖い顔しているけれど、
おすまししていると、かわいいよね(親馬鹿ですから)

明日は、またマイル消化で弾丸日帰り旅です。
今回は、京都とか無茶なところではなく、フツーのところです。


[PR]
2010年 04月 19日 *
f0149057_13412292.jpgぴゆのろう膜の変化に気付いたのは、前回クリニックに行った日だから、丁度一ヶ月前。
その時は、私にだけしか分からないくらいの薄い茶色の変色。
1週間、2週間と経つにつれ、だんだん夫にもわかるくらい変色が進んで行きました。
ろう膜の変色は、体の調子と直結しているので、とても心配だったのですが、とりあえず、4月中旬に工藤先生が復帰されるので、それまで待つことにして、今日となりました。

ぴゆは変わりなく元気にしているし、足の具合も良くも悪くもない状態。
下痢のうんちがあったりするけれど、おしゃべりも羽繕いもいつも通り一生懸命。

久しぶりに工藤先生に会ったぴゆ、いきなり固まりだしてびっくり状態(笑)
「あら、ぴゆちゃん、そんなに端っこに逃げなくてもいいんじゃないの?」って先生も爆笑。
ぴゆのお鼻見て、「すぐにレントゲンを撮って、精巣の大きさと骨の状態をチェックしましょう」とおっしゃるので、レントゲンってどうやって撮るのか聞いてみました。
昔、今市子先生の「文鳥と私」でテープで貼り付けにされている文鳥の話を読んだことがあるので、なんかイメージがね、、、^^;;
先生が笑って、写す時に、先生が手で固定させてポーズをとらせるのだ、と教えてくれました。
だから、鳥には、そんなに負担はないらしいです。

レントゲンを撮る間、ぴゆを残して待合室に一人。
ああ、なんだか落ちつかないぃぃぃぃと思い、ドア越しにぴゆの「ぴきぃ」とか抵抗している声が聞こえるので、ドキドキドキドキ。

6分くらいで、先生に呼ばれると、意外にもぴゆは怒っているけれど、平気そうだった。
先生に「すごく良い子で、暴れずにすぐ撮らせてくれましたよ」って褒めてもらう。
多分ね、良い子にしていたんじゃなくて、単にあきらめの境地になっていたんだろうと思うけれど、暴れない方が短時間で終わるから、ぴゆ、偉かったね、、と私も褒めてあげた。

結果は、老齢性による代謝異常。
先生は、ろう膜をぱっと見て、精巣腫瘍かもという予想だったからか、「よかったですね~ 骨も綺麗だし、精巣の大きささも発情していない子の状態です」と安心したように話してくれました。

ただ、胃の一部分である砂肝がかなり下にあって、しかも、位置もずれていることから、内臓が全体的に下がっていて、消化機能が落ちているとのこと。
これから、そのう炎や下痢が多発するかもしれないけれど、その時の対処療法でいくしかないそうだ。
お腹にガスもたまっているけれど、まだそんなに気にしなくてもいいらしい。

私も先生も、とりあえずホッとしたのと、午前中の患者さんは終了したので、それからは、鳥の匂いについてお話(笑)
工藤先生は鼻が悪いから「鳥の匂いが分からない」そうで、「セキセイインコの匂いなんて、すんごく芳しくて幸せな匂いです」って話すと、「いいな~」って(笑)
野口先生を呼んで、また匂い談義。
野口先生もついつい匂いかいじゃう派みたいで、「セキセイインコの匂いは、香ばしくていいですよね」っておっしゃる。
ぴゆの匂いが2月くらいに変わった話をすると、ぴゆの匂いを嗅いでました。
ぴゆは、、、、そりゃもう怒っていましたよ。 捕まれてくんかくんか、かがれるんですからね(笑)
「確かに、普通のセキセイとは違いますね、、、脂が酸化した感じ? 加齢臭? とがったような、苦いような」って分析。
工藤先生が「全然わからない」と引き気味でした。

その後、野口先生からルリコンゴウインコの羽の匂いを嗅がせてもらいました ^^
スパイシーな匂いで、セキセイやオカメとは違ったワイルドな感じ。

麻痺の薬と、消炎剤をもらって帰宅。

今日のタクシーの運転手さんは、以前乗ったことのある「山歩きの達人」でした。
帰りも迎えに来てたので、往復この運転手さんの山菜の取り方、その料理の仕方をずっと聞き、たまにバードウォッチングの話も聞き、なかなか楽しかった(笑)
ぴゆは、行きはご機嫌にお喋りしていたけれど、帰りは、うんともすんとも言わず爆睡。
そうだよね、疲れたよね~。

f0149057_14122653.jpg

とりあえずよかったね~、と夫もホッとした様子だったね。
そんな夫にまとわりついて甘えていました。
最近は昼間はほとんど寝ていて出てきてくれないけれど、
ぴゆがマイペースに過ごせればそれでいいから、元気で過ごしてね。


[PR]
2010年 04月 07日 *
f0149057_23254867.jpgあんよが不自由でも、頑張って踏ん張って(笑)、残り少ないコップの中身を飲みたくて ^^;

ちなみに、すぐ横に、いっぱいルイボスティーが入っているコップがあるのですどね~
どうしても、残りが少ない方が美味しいと思うのか、何度もこれを繰り返しています。

ルイボスティーは、カフェインレスで抗酸化作用があると言われているので、ぴゆが盗み飲みしても見逃すことにしている数少ないものです(笑)
ぴゆのあこがれは、やっぱりコーヒー。
コーヒー豆が入っている入れ物を出すだけで、もう夢中になって、手にまとわりつきます。
まぁ、この10年の間に、何度か盗み飲みに成功していますが・・・ ^^
その時の、得意げな顔がすごく可愛いのですが、やっぱり飲ませたくないので、その都度ガードがあがります。

f0149057_23331614.jpgf0149057_2351364.jpg
f0149057_23334911.jpg大好きなおやつは、野菜だと、やっぱりトウモロコシ。
早く新鮮なトウモロコシを食べさせて食べたいな。

このところトマトが不人気で(確かにあまり美味しくない)、赤ピーマンはまぁ人気。
かじって遊ぶものは白菜があればもうご機嫌。
小松菜は不人気。

ユーカリは、まだなめるだけ(笑)

f0149057_2358035.jpg

自分に見とれるナルシストなところは、10歳になっても変わらないね。

夫が歯間ブラシをするのに、ぴゆの鏡を使っていると必ずやってきます。
鏡という鏡は、自分のものだと思っているのだ。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon